ロードバイクの情報を発信しています!

Nex-Genから5mmの穴をふさぐスーパーシーラント登場 無毒で水槽の魚も生きているほど

機材情報
photo gensports
この記事は約3分で読めます。

Nex-Genは、スーパーシーラントと呼ばれる、少量高圧タイヤ用の新しいタイヤシーラントを発表した。

合成ラテックスの液体ベースを使用し、アンモニアを含まないため無毒だ。テストで、水槽にスーパーシーラントを入れて実験しているが、魚は元気なまま。

テストでは、ちょっと魚が可哀そうだけど。

ちなみに、Nex-Genは以前紹介した、変わったリムの模様のAeroV7グラベルホイールを作成した会社だ。

 

スポンサーリンク

Nex-Gen スーパーシーラント

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nex-Gen(@nex_gensports)がシェアした投稿

 

Next Gen Sportsによると、新しいシーラントは最大5mmの穴を塞ぐことができる。

これは、特に少量の高圧タイヤで使用するように設計されているため、ロード、トライアスロン、およびグラベル用セットアップでうまく機能する。 

スーパーシーラントは、他のチューブレスシーラントよりも粘度が低くタイヤ全体をより速く流れ、パンクにすばやく到達できるため、高圧タイヤに適している。

粘度が低いのは良いことだ。通常のシーラントは結構粘度が高いので、パンク位置まで届くのに時間がかかる。

早くパンク修理したい時には、粘度が低いほうが絶対に良いはずだ。

 

photo gensports

使い方は簡単。

  1. 使用する前に、ボトルの中身をよく振る。
  2. 仏式バルブステムが12時の位置になるまでホイールを回転
  3. 仏式バルブキャップを取り外す
  4. ボトルキャップを使用して、Prestaバルブインサートを緩めて取り外す
  5. ボトルを仏式バルブステムにねじ込む
  6. ホイールを7時の位置に回転させ、シーラントボトルを必要な量まで絞る
  7. ホイールを12時の位置に回転
  8. ボトルのネジを外し、仏式バルブコアを交換し、ボトルキャップを使用して締める
  9. 必要に応じて、水洗いを行う。非毒性、非汚染

 

必要量は

ロード: 60ml-80ml
オフロード: 120ml-150ml

 

スーパーシーラントを使用して環境への配慮をテストしたドワーフグラミーの魚

厳しい実験室条件下で、資格のある水生専門家によって行われた実験で、ドワーフグラミーの魚をスーパーシーラントの3%希釈液(体積比)に1時間浸漬した。

魚は通常の水槽に戻され、通常の給餌が行われ、実験の数か月後に悪影響はゼロだったという。

通常のシーラントは、凄い匂いがして密室では使ってはいけないと注意書きがあるほど。だが、このスーパーシーラントならば、無毒で無臭というので結構良いかも。

 

スーパーシーラント仕様

  • 最大5mmの穴をシール
  • 温度範囲:-15℃から 80℃
  • 貯蔵寿命 :  12ヶ月
  • 無毒のチューブレスシーラント。高圧オンロードタイヤとグラベルタイヤ
  • ボトルキャップには仏式バルブ取り外しツールが含まれている
  • 100%再利用可能。バルク詰め替えパック有

今使っているシーラントがなくなったら使ってみたい製品だ。

価格は、80mlで9.9ドル(約1,000円)。500mlの詰め替え用で、29.99ドル(約3,300円)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました