ロードバイクの情報を発信しています!

サガンがTeam TotalEnergiesで乗るS-WORKS TARMAC SL7を公開するが、またもコロナ陽性に~

機材情報
photo sagan Twitterより
この記事は約4分で読めます。

サガンは、2022年からTeam TotalEnergiesで走るS-WORKS TARMACをSNSで公開している。

カラーはブルーだけど、チームの公式バイクのカラーはレッドかもしれない。サガンだけ、色が違うのかはまだわからない。

ただ、サガンはコロナ陽性反応となってしまっている。これは1年以内に2回目のこと。ワクチンは打っているでしょうからオミクロンなのかな。

 

スポンサーリンク

サガンの乗るS-WORKS TARMAC SL7

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peter Sagan(@petosagan)がシェアした投稿

 

サガンが乗るS-WORKS TARMACのカラーはとてもカッコいい!

 

photo 上記インスタより

 

フォークの内側には、サガンの名前入りとなっている。

 

photo 上記インスタより

 

シートポストもレッドとなっているのが目立っていいですね。サドルは3Dプリントサドルではなく、従来のサドルを使ってますね。

 

photo JAMES STARTT

 

シートポストがレッドなので、後ろから見ても目立ちますね。

 

photo 上記インスタより

 

このブルーカラーはサガンだけなのかは、良くわからない。Team TotalEnergiesは12月のキャンプではバイクはビデオでも見えないようにしている。

 

チーム公式サイトのツイッターの画像は以下の通り。

 

上記のバイクは、アントニー・テュルジスのもの。チームバイクのカラーはレッドでしょうね。

サガンだけが特別なのかもしれない。これについては、また情報が出てくるでしょう。

 

サガンのレーススケジュール

 

サガンのTeam TotalEnergiesでのデビュー戦となるはずだったブエルタ・ア・サンファンは中止に。

 

スケジュールは以下のように変更に

  • 3月19日 ミラノ~サンレモ
  • 4月3日 ロンド・ファン・フラーデレン
  • 4月17日 パリ~ルーベ
  • 7月1日 ツール・ド・フランス

 

サガンは、2021年もコロナ陽性でシーズンインが遅れていた。今年もコロナとはついていない。しかも、兄のユライ・サガンも揃ってコロナ陽性。これも春先と一緒で兄弟揃って感染とはついていない。

まあ、一緒にいますからね。

春のクラシックシーズンを走れないのは本人にとっても、チームにとってもマイナスでしかないのが辛い所だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました