ロードバイクの情報を発信しています!

無料バーチャルサイクリングのMyWhooshが100万ドルの賞金レースを開催

機材情報
Image credit: MyWhoosh
この記事は約3分で読めます。

これは凄い金額だ。

バーチャルプラットフォームのMyWhooshが、来月から始まる第4回年次レースシリーズの賞金額が100万ドル (約1億3千万円)だと発表。

これは、バーチャルレースでは、最高金額だ。

 

スポンサーリンク

総額100万ドル

 

7ステージのチャンピオンシップは8日間にわたって開催され、世界中の男女が参加できる。賞金は男女で均等に分けられる。

個人のライダーとして、またはチームのメンバーとしてエントリー可能で、チームの場合には3~5人。

Whoosh によると、応募者は提出されたパフォーマンスデータに基づいて選択され、合格者は能力に応じてカテゴリに分けられる。

最終選考は、公正なレースを保証するために MyWhoosh 検証プロトコルに従った、最高かつ最も競争力のある120人のライダーで構成される。

ステージ優勝者と総合優勝者には賞品が贈られる。

各ステージには新しいコースがあり、男性は約70km、女性は約50 kmを競う。

 

Image credit: MyWhoosh

 

コースは、

  • ツアー オブ アルウラ
  • ツアー オブ アラビア
  • オーストラリア
  • ツアー オブ コロンビア

などのコースに参加。

各ロードステージにはさまざまなスプリントセグメントとクライムセグメントがある。

4日目はタイムトライアルで構成される。チャンピオンシップを通して、男性は6,000m以上のクライミングで460km。

女性は 4,000m以上のクライミングで 330 km。相当乗り込んでいないと走り切るだけでも大変そうだ。

レースシリーズへのサインアップは2023年2月27日に開始され、レースは3月30日に開始される。

これで、注目されるとプロとして走れるチャンスもめぐってくるかもしれない。UAE Team Emiratesのマイケル・ヴィングは現在、ツアー・オブ・オマーンでチームの先頭を牽引している。

 

MyWhooshの本社はUAEにあり、UAE Team Emiratesチームと緊密に連携している。それにしても、バーチャルで100万ドルとか凄い資金力だ。

無料バーチャルサイクリングで、優勝するライダーが多いに注目されるのは間違いない。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました