ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデループールがMTBワールドカップ第2戦で優勝

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/mathieu-van-der-poel-continues-outstanding-2019-season-first-ever-mtb-world-cup-victory-425085海外情報
Photo by Gonzalo Arroyo Moreno
この記事は約3分で読めます。

マチュー・ファンデループールは、チェコ共和国でのマウンテンバイクワールドカップ第2戦で優勝。2019年の彼の卓越したブレイクアウトを続けている。

リオデジャネイロオリンピックMTBチャンピオンのニノ・シューター(Nino Schurter)を攻撃し、最終的に19秒の差をつけて独走で勝利した!

 

スポンサーリンク

最終ラップで攻撃

http://www.cyclingnews.com/races/uci-mtb-world-cup-xco-2-nove-mesto-na-morave-2019/elite-men-xc/results/

先頭でスタートするマチュー・ファンデルプール

マチュー・ファンデループールは、レースの最初から先頭にたってスタート。

その後、彼の宿敵、世界チャンピオンのニノ・シューター(Scott-SRAM)の後ろについてレースを進める。

ニノ・シューターは、2016リオデジャネイロオリンピック金メダル。世界選手権でも5回優勝しているMTB界の第一人者。

 

http://www.cyclingnews.com/races/uci-mtb-world-cup-xco-2-nove-mesto-na-morave-2019/elite-men-xc/results/

ニノ・シューターは、最長の登りでアタックをかけてマチュー・ファンデループールを攻撃したが、マチューはそれをカバー。

勝負は最終周回までもつれた。

 

http://www.cyclingnews.com/races/uci-mtb-world-cup-xco-2-nove-mesto-na-morave-2019/elite-men-xc/results/

マチューは最後の登りでアタックをして、300メートルで15秒のギャップを開けることに成功。最終的に19秒リードして、この周回の最速ラップで駆け抜けた。

 

フィニッシュ後のスピーチで、マチューは次のように述べている。

フィニッシュまでにアタックすることを決心していた。オールインした。ワールドカップ初勝利を遂げることができて本当に嬉しい。

これは私ができる最も難しいことの1つです。私は3年前から挑戦し続けてきたので、ワールドカップでの勝利は本当に夢のようだ。

 

 

マチュー・ファンデルプールは、5月19日にアルブシュタットのワールドカップマウンテンバイク第1線では2位になっている。

現在のMTBのUCIポイントは

  1. Mathieu van der Poel 700ポイント
  2. Flueckiger 500ポイント
  3. Schurter 485ポイント

 

ロードに続いて、マウンテンバイクでも勝利したマチュー・ファンデルプール。ロードの世界選手権には出場するのでしょうか?

 

 

MTBの世界チャンピオンにも、勝利できるマチュー・ファンデルプール。東京オリンピックでの金メダルも夢ではなくなってきましたね。

 

Men XCO Nove Mesto – 2019 Mercedes-Benz UCI MTB World Cup

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました