ロードバイクの情報を発信しています!

Zwift Trofeo Bolognaで優勝したワールドツアー選手

海外情報
Photo Ashleigh Moolman instagram
この記事は約3分で読めます。

Zwiftレースは通常のロードレースと異なり、プロライダーでも勝つことが難しいことがわかってきた。

Zwiftアンバサダーであるマチュー・ファンデルプールでも簡単には勝てないZwiftだ。

 

今回ワールドツアーライダーでZwiftに勝利したのは、CCC-livに所属するアシュリー・ムールマン(南アフリカ)。

勝利したのは、Zwift Classicsの第3ラウンドのTrofeo Bologna。

 

スポンサーリンク

Zwift Classics // Trofeo Bologna

25 kmのレースには、最後の2 kmの上りを含む2つの主要な上りが含まれる。

こちらはレースの模様。
Zwift Classics // Trofeo Bologna

アシュリー・ムールマンのレースの最終的なパワーは、平均5.0 w/kg、20分の出力5 w/kg、1分のピーク7.7 w/kgが含まれている。

とてつもないパワーだ。

これはアシュリー・ムールマンの最初のpro / amレースであり、彼女はZwiftの初心者と言っても良い。ロックダウン中から始めたのだ。

3位にはCANYON SRAMのエラ・ハリスが35秒差で入っている。エラ・ハリスはZwiftアカデミーからプロになったライダー。細い身体なのに凄いパワーだ。

 

 

アシュリー・ムールマン

CCC – Liv女子ワールドツアーチームで、マリアンヌ・フォスと並ぶダブルエースといっても良い強いライダー。

アシュリー・ムールマンは、登りに強く、今年は南アフリカのロードとTTの国内チャンピオンとなっている。

2019年はジロ・ローザ総合4位。2018年には総合2位となっている。

今回のZwift Classicsでは、最後に抜け出し7倍以上のパワーで踏み切って勝利した。

CCCはスポンサーからとても厳しい処置を受けている。なんとか存続に向かって頑張って欲しい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました