ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-Quick-Stepが研修生スタン・ヴァン・トリヒトと契約に

海外情報
Photo by 童 彤 on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

スタン・ヴァン・トリヒト(Stan Van Tricht)は、2021年8月からDeceuninck-Quick-Stepでスタジェール(研修生)として走っていた。

8月からの期間の走りが認めて貰えたようで、目出度くチームと正式契約となった。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

スタン・ヴァン・トリヒトは、オランダのコンチネンタルチーム、SEG Racing Academyで走っていた。

ベルギーのクリテリウムレース、グルレーゲム・ケルセで研修中に優勝している。

同じく、ベルギーのバンシュ-シメイ-バンシュでは、長くチームのために集団コントロールしている姿を確認している。

かなり、先頭を引いていたのだけど、41秒遅れの39位でゴールしているのは力のある証拠だ。

 

今年のレースだけ振り返ってみても

  • Circuit de Wallonie 7位
  • Ronde van Limburg  7位
  • International Tour of Rhodes  総合3位
  • Coppa della Pace – Trofeo F.lli Anelli  2位
  • International Rhodes GP Powered by Mitsis Hotels   3位

優勝こそないけど、トップ10フニッシュを続けている。22歳なので2年間で結果を残して、ウルフパックの一員として飛躍することを期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました