ロードバイクの情報を発信しています!

ミケル・ヴァルグレンがNTTから脱出 EF PRO cyclingに移籍

海外情報
photo Michael Valgren instagram
この記事は約2分で読めます。

NTT PRO cyclingからの移籍が続いている。来シーズンのスポンサーが見つからないのでしかたがない。

今回移籍が決定したのはミケル・ヴァルグレン(Michael Valgren)28歳。金髪のデンマークライダーはEF PRO cyclingに移籍となる。

 

スポンサーリンク

ミケル・ヴァルグレン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Can I get a ✋ La Vuelta 20🙏

Michael Valgren Hundahl(@valgrenmichael)がシェアした投稿 –

 

2014年Tinkoff – Saxoでワールドツアーチームに昇格したミケル・ヴァルグレンは、2017年からAstana Pro Team、2019年からTeam Dimension Dataで走っている。

NTTではUCIポイントの稼ぎ柱で、多くのクラシックで活躍。

2018アムステルゴールドで優勝。同年のオムロープ・ヘット・ニウスブラットでも勝利。ブルターニュ・クラシック2位、ロンド・ファン・フラーンデレン4位と、2018年の強さは突出していた。

世界選手権でも毎年のようにトップ10フニッシュをしている。今年は11位だったが、2019年6位、2018年7位と厳しいレースほど力を発揮するタイプだ。

2018年4月から勝利がないが、再び輝けることを期待しておこう。

ただ、移籍するのがEF PRO cycling。NTTと同様にこのチームも経営状態が危ない。未だに2021年の契約は13人となっている。

他のチームに比べて契約が進んでいないのが現状だ。先日は中根英登が移籍を発表しており大丈夫だとは思うけど。

 

 

こちらはミカル・ヴァルグレンが優勝したアステルゴールドレースのハイライト
Amstel Gold Race 2018 | Full Race Highlights | inCycle

コメント

タイトルとURLをコピーしました