ロードバイクの情報を発信しています!

マーク・カヴェンディシュがQuick-Step Alpha Vinyl Teamのジロ・デ・イタリアメンバーを引っ張る!

海外情報
Photo credit: aaamsss on Visualhunt.com
この記事は約5分で読めます。

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのジロ・デ・イタリアのメンバーを発表した。

スプリントステージでマーク・カヴェンディシュの勝利を狙うメンバーが揃っている。

リードアウトは、ミケル・モロコフだけど、マーク・カヴェンディシュが切れた場合には、ダディテ・バッレリーニでもスプリントを狙える。

逃げ切りでは、ジェームス・ノックス、マウロ・シュミットなどに期待だ。

 

スポンサーリンク

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのジロメンバー

 

171. マーク・カヴェンディシュ
172. ジェームス・ノックス
173. ダディテ・バッレリーニ
174.  ピーター・セリー
175  マウロ・シュミット
176. ベルト・ファンレルベルフ
177. ミケル・モロコフ
178. マウリ・ファンセベナント

 

マーク・カヴェンディシュ

 

マーク・カヴェンディッシュは、2013年以来のジロ出場。

5回の出場で、驚異的な15ステージを獲得。マリアローザも計4日着用している。昨年はツール・ド・フランスで、ポイント賞獲得。4回のステージ優勝も成し遂げた。

キス病からは、4年間で2勝しか出来なかったことを考えると不死鳥のごとく復活したと言っても過言ではない。

今年は、ツアー・オブ・オマーン第2ステージで勝利。

 

2勝目をUAEツアー第2ステージで上げている。

 

平地を引っ張るのはベテランのピーター・セリー。スプリントは、プロトン最強のリードアウトマン、ミケル・モロコフが仕上に当たる。

スプリンターのためのステージは5ステージ。マーク・カヴェンディシュは、9年振りのジロで勝利を上げるのかが注目される。

 

マウロ・シュミット

 

昨年ジロのグラベルステージで優勝したマウロ・シュミット。

 

直前のツール・ド・ロマンディでは第3ステージまで新人賞ジャージを着用。山岳でもある程度走れる力を見せている。

今年は、Quick-Step Alpha Vinyl Teamに移籍して初勝利をコッピ・バルタリ第1ステージで獲得。

総合で上位に食い込むということはないだろうけど、丘陵ステージで逃げ切りを期待したい選手だ。

 

マウリ・ファンセヴェナント

 

マウリ・ファンセヴェナントは、トレーニングキャンプの交通事故で負傷。シーズン開始が遅れた。

 

チームでは、総合を狙うと思われていたファウスト・マスナダが伝染性単核球症にかかってしまい、長期離脱を余儀なくされている。

 

ここで期待したいのが、マウリ・ファンセヴェナントだ。山岳にも強く、ジュリアン・アラフィリップを山岳で引く姿を何度も見ている。

ファウスト・マスナダがいないので、マウリ・ファンセヴェナントが総合順位を狙っても良いのではないかな。逆にチャンスととらえて、山岳では自分の走りを見せて貰いたいところだ。

22歳と若いので、ここで大きく飛躍できる活躍を期待したい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました