ロードバイクの情報を発信しています!

2022 コッピ・エ・バルタリ第1ステージ マチュー・ファンデルプールのスプリント結果は?

海外情報
Photo credit: castgen on Visualhunt
この記事は約14分で読めます。

セッティマーナ・インテルナツィオナーレ・ディ・コッピ・エ・バルタリ(Settimana internazionale di Coppi e Bartali)。

イタリアの1クラスのステージレース。クリス・フルームが今シーズンの初レースとして出場する。

 

歴代優勝者は

  • 2021 ヨナス・ヴィンゲゴー
  • 2020 ヨナタン・ナルバエス
  • 2019 ルーカス・ハミルトン
  • 2018 ディエゴ・ローザ
  • 2017 リリアン・カルメージャーヌ
  • 2016  FIRSANOV Sergey
  • 2015 ルイス・メンチェス
  • 2014  KENNAUGH Peter
  • 2013 ディエゴ・ウリッシ
  • 2012  BÁRTA Jan
今回の出場メンバーは結構豪華だ。
 

 

スポンサーリンク

リッチョーネ~リッチョーネ 164.6km

コースプロフィール photo gsemilia

 

全部で5ステージで争われる。第1ステージは海岸沿いのリッチョーネから内陸に向かって丘陵地帯を回って、再びリッチョーネに戻ってくるコース。

アップダウンで集団の絞り込みはあるだろうけど、スプリントで決着のつきそうなコースだ。

 

  1. 3級山岳 モンダイノ 3.6km・7.2%
  2. 3級山岳 Grotta di Onfdrno   2.6km・5.8%
  3. 2級山岳 Montefiore Conca  3.0km・9.56%

 

注目されるライダーは

  • Jumbo-Visma トビアス・フォス
  • Astana Qazaqstan Team ヴィンチェンツォ・ニバリ
  • BORA – hansgrohe マシュー・ウォールズ
  • EF Education-EasyPost アルベルト・ベッティオル
  • INEOS Grenadiers ゲラント・トーマス
  • Israel – Premier Tech クリス・フルーム
  • Quick-Step Alpha Vinyl Team レミ・カヴァニャ、マッティオ・カッタネオ
  • Team BikeExchange – Jayco 
  • Trek – Segafredo トニー・ガロパン
  • UAE Team Emirates ディエゴ・ウリッシ、マルク・ヒルシ
  • Alpecin-Fenix マチュー・ファンデルプール

 

スタート前

プロトン第2位の高給取り、クリス・フルームが今シーズンの初レース。

 

INEOS Grenadiersはメンバーいい。ゲラント・トーマスにエディー・ダンバー、イーサン・ヘイター。それに調子は上がっていないけどローレンス・デプルスも。

 

Jumbo-Vismaのトビアス・フォスも総合優勝候補。昨年のヨナス・ヴィンゲゴーに続いてチームで総合をさらっていきたいところ。

 

EF Education-EasyPostのアルベルト・ベッティオルは、ステージ優勝を狙ってくる。

 

 

マチュー・ファンデルプールは、ミラノ~サンレモで300km走っても背中の状態は良かったと。逆に勝てなかったのは年を取っていることを考えると残念だとコメントしている。

このステージレースでは、2つくらいの勝利を狙っているという。第1ステージも狙い目かな。

 

4人の逃げ

マチュー・ファンデルプールは、先頭からスタート。

 

スタートから8kmで4人の逃げが成立。Trek-Segafredoのシモン・ペローが乗っている。

  1. トム・パコット (Bingoal Pauwels)
  2. ギダス・アンブリ((Team Colpack-Ballan)
  3. シモン・ぺロー (Trek – Segafredo)
  4. ジョン・ボルトルッツィ (Work Service) 

 

集団を引くのINEOS GrenadiersとAlpecin-Fenix。

 

3級山岳 モンダイノ 3.6km・7.2%

イタリアのWork Serviceのジョン・ボルトルッツィがトップ通過。ダビデ・レベリンがいるチームだ。

  1. ジョン・ボルトルッツィ(Work Service)  5ポイント
  2. シモン・ぺローAntonioTiberi(Trek Segafredo) (Trek – Segafredo) 3ポイント
  3. トム・パコット(Bingoal Pauwels) 2ポイント

 

残り64kmで1分47秒のタイム差。

 

3級山岳 Grotta di Onfdrno   2.6km・5.8%

3級山岳のあとに、シモン・ペローは単独で逃げだす。

  1. ジョン・ボルトルッツィ(Work Service)  5ポイント
  2. シモン・ぺロー (Trek – Segafredo) 3ポイント
  3. トム・パコット(Bingoal Pauwels) 2ポイント

 

集団は、Alpecin-FenixとINEOS Grenadiersが引く展開に変わりはない。

 

シモン・ペローは、残り34kmで吸収。

 

2級山岳 Montefiore Conca  3.0km・9.56%

集団から、残り28kmでエディ・ダンバーがアタック。

 

エディ・ダンバーは、すぐに集団が見えなくなるまで加速。

 

エディ・ダンバーのアタックで集団はバラバラに。

 

エディ・ダンバーは単独でゴールまで行ってしまうのか?

 

エディ・ダンバーが2級山岳をトップ通過。2位にはマチュー・ファンデルプールが入っており、調子が良いことは間違いない。

  1. エディ・ダンバー INEOS Grenadiers  5ポイント
  2. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Fenix 3ポイント
  3. ディオン・スミス Team BikeExchange 2ポイント

 

追走は、19人。強力なメンバーが追っている。

 

エディ・ダンバーの独走は下りでも続く。

 

下りでマウロ・シュミットがすっ飛んできた!

 

その後、マウロ・シュミットがジョイン。二人は最大40秒のタイム差を稼ぎだす。

  1. エディ・ダンバー INEOS Grenadiers
  2. マウロ・シュミット Quick-Step Alpha Vinyl Team

 

二人は、後続の強力な20人の集団からタイム差を保ったままゴールに向かう。

 

追走はUAE Team Emiratesが引く。後ろはAlpecin-Fenixのフローリス・デティエ。ゲラント・トーマスとベン・トゥレット、イーサン・ヘイターがついて先頭交代をさせない。

 

二人の後ろで追うメンバーは強力。ほとんどの有力ライダーが追っている。

 

マチュー・ファンデルプールは、追いつけばスプリント出来るがタイム差が縮まらない。

 

Alpecin-FenixとUAE Team Emirates以外は、追走に手をかさない。これでは追いつくことはない。

 

エディ・ダンバーは、勝てば初勝利だがスプリントはあまり速くない。どこかでマウロ・シュミットを追い落としたいところ。

 

UAE Team Emiratesは、4人もいる。

ディエゴ・ウリッシ、マルク・ヒルシ、ヤン・ポランツ、アンドレス・アルディラ。

 

ようやく、ヤン・ポランツも追走の先頭交代に入ったが遅すぎる。後ろでゲラント・トーマスがふたをして、3対2の構図にしている。

 

二人は追いつかれることなくラスト1kmに。20秒あれば問題ない。

 

後ろから集団が迫るなかエディ・ダンバーがスプリント開始!

 

マウロ・シュミットは大きく、左に振ってエディ・ダンバーに後ろにつかせないようにして抜きにかかる。

 

慌てて、エディ・ダンバーが後ろにつくが万事休すだ。

 

二人の勝負は、マウロ・シュミットがスブリントで勝利!

マウロ・シュミットは2021ジロ・デ・イタリア第11ステージのグラベルのコースで優勝して以来の2度目の勝利だ。

 

昨年のTeam Qhubeka NextHashの消滅でQuick-Step Alpha Vinyl Teamに移籍したが、これでマウロ・シュミットも勝利を狙うことの出来るウルフパックの一員だ。

 

3位には、マチュー・ファンデルプールを破ったイーサン・ヘイターが入る。INEOS Grenadiersは逃げにエディ・ダンバーを送りながら2位、3位という結果だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

マウロ・シュミットのコメント

INEOS Grenadiersは良いペースを設定したが、それをさらに難しくし、パックを早く壊すように努めなければならなかった。最後の登りには前線に立つ必要があることはわかっていた。

私の目標は、最初のグループの最後の登りを乗り越えることだった。しかし、登りは気分が良く、頂上ではみんながお互いを見ていたのでチャンスがあり、ダンバーに渡ることができた。

私たちは一緒にうまく働き、最終的には一緒にフィニッシュラインに乗った。

通常、自分のスプリントに自信があり、正面から始めることもあえてする。でも足がけいれんし始めたので少し不安だった。

それならば、後ろから来る方が安全だ。フィニッシュから250メートルで、ダンパーは初めてそれを試した。

残り200メートルで、全開になった。けいれんを起こしたので、50メートルでペダリングをやめなければならなかった。だけど、幸運なことに、私はすでに十分なリードを持っていた。

チームは、5人しかいないので、コントロールするのが難しくなっている。明日は問題ではないはず。

ステージ3は難しそうに見えるが、通常は難しすぎて、上り坂のフィニッシュになる。

足がどうなっているのか見ないといけないが、できるだけ長くジャージを守っていきたいと思う。

 

RnkRiderTeamUCITime
1
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team144:12:58
2
 DUNBAR Eddie
INEOS Grenadiers50:02
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers30:16
4
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Fenix ,,
5
 TESFATSION Natnael
Drone Hopper – Androni Giocattoli ,,
6
 PESENTI Thomas
Beltrami TSA – Tre Colli ,,
7
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates ,,
8
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco ,,
9
 SCARONI Christian
Italy ,,
10
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates ,,
11
 CONCI Nicola
Italy ,,
12
 BRAMBILLA Gianluca
Trek – Segafredo ,,
13
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo ,,
14
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers ,,
15
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma ,,
16
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers ,,
17
 CARR Simon
EF Education-EasyPost ,,
18
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe ,,
19
 NIBALI Vincenzo
Astana Qazaqstan Team ,,
20
 DE TIER Floris
Alpecin-Fenix ,,

総合

RnkRiderTeamUCITime
1
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team34:12:48
2
 DUNBAR Eddie
INEOS Grenadiers 0:06
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 0:22
4
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Fenix 0:26
5
 TESFATSION Natnael
Drone Hopper – Androni Giocattoli ,,
6
 PESENTI Thomas
Beltrami TSA – Tre Colli ,,
7
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates ,,
8
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco ,,
9
 SCARONI Christian
Italy ,,
10
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team10
2
 DUNBAR Eddie
INEOS Grenadiers8
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers6
4
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Fenix5
5
 TESFATSION Natnael
Drone Hopper – Androni Giocattoli4
6
 PESENTI Thomas
Beltrami TSA – Tre Colli3
7
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates2
8
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco1

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 BORTOLUZZI Giovanni
Work Service Vitalcare Vega10
2
 DUNBAR Eddie
INEOS Grenadiers8
3
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Fenix6
4
 PELLAUD Simon
Trek – Segafredo5
5
 PAQUOT Tom
Bingoal Pauwels Sauces WB5
6
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco4
7
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo2
8
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers1

ヤングライダー賞

RnkRiderTeamTime
1
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team4:12:48
2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers0:22
3
 TESFATSION Natnael
Drone Hopper – Androni Giocattoli0:26
4
 PESENTI Thomas
Beltrami TSA – Tre Colli,,
5
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates,,
6
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo,,
7
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers,,
8
 CARR Simon
EF Education-EasyPost,,
9
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe,,
10
 ARDILA Andrés Camilo
UAE Team Emirates,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました