ロードバイクの情報を発信しています!

マーク・カヴェンデッシュがティム・メルリエとジャスパー・フィリップセンを再び破る!

海外情報
photo natourroeselare
この記事は約4分で読めます。

ベルギー西フランダース州ルーセラーレで開催されたツール・ド・フランス後の11回目のNatouクリテリウム。

ここで、マーク・カヴェンデッシュは、Alpecin-Fenixのティム・メルリエとジャスパー・フィリップセンを再び破っている。

公式レースではないけれど、ツールに出場したライダーがそのまま流れて走っている感じだ。マーク・カヴェンデッシはグリーンジャージを着てスタートしている。

 

スポンサーリンク

ナチュラークリテリウム・ルーセラーレ

スタート前の黙とう ©VDB

 

大会に先立って、ベルギーの洪水によって犠牲になった方たちに黙とうをささげてからスタート。

100kmのクリテリウムは、昨年Deceuninck-Quick-Stepのティム・デクレルが優勝している。Alpecin-Fenixは、ツール・ド・フランスのプレゼンと第1ステージでみせたレトロなジャージで登場。

 

マーク・カヴェンデッシを引くティム・デクレル ©BELGA

 

レースは途中激しい攻防もあったが、最後はスプリントに向けて動き出す。

ティム・デクレルは、ツール・ド・フランスの落車で痛めた身体もかなり戻しているようでマーク・カヴェンデッシュを引いて周回を重ねる。まさにトラクターだ。

 

©BELGA

 

最後は、マーク・カヴェンデッシュがティム・メルリエとジャスパー・フィリップセンを再びゴールで破っている。

ゴールは本当に僅差だ。Alpecin-Fenixはヨナス・リッカールトがリードアウトしたが、マーク・カヴェンデッシュはチームメイトがティム・デクレルだけだった。

Bahrain Victoriousからは、ソンニ・コルブレッリとディラン・トゥーンスも出ていたが、ソンニ・コルブレッリは全くスプリントに絡めず。

ディラン・トゥーンスが4位に入っている。

 

赤いランタンを貰うティム・デクレル ©BELGA

 

クリテリウムが始まる前に行われたタイムトライヤルでティム・デクレルが優勝。常に集団の先頭にいるティム・デクレルは赤いランタンやトラクターとも呼ばれており、本物の赤いランタンを貰っている。

 

©BELGA

 

しかし、再びティム・メルリエを破ってしまうマーク・カヴェンデッシュは全盛期のパワーが戻っているとしか言いようがない。

チームメイトはティム・デクレルだけだし、途中もずっと足を使っていないと残れない。ライブ配信が行われていたので、少しだけ見たけど素晴らしい足を持っている。

 

リザルト

  1.  マーク・カヴェンデッシ 100 km  2時間16分49秒
  2.  ティム・メルリエ Alpecin-Fenix
  3.  ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Fenix
  4.  ディラン・トゥーンス Bahrain Victorious 
  5.  ブレント・ファンムール Lotto Soudal  +19
  6.  イエール・ワライス Cofidis, Solutions Crédits
  7.  ヨナス・リッカールト Alpecin-Fenix
  8.  ティム・デクレル Deceuninck-Quick-Step
  9.  エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  10.  Aaron Van Poucke  Sport Vlaanderen – Baloise +42″

コメント

タイトルとURLをコピーしました