ロードバイクの情報を発信しています!

INEOS Grenadiersのルーク・ロウは個人タイムトライヤルで息子からもっとスピードを出せと指示される

海外情報
Photo credit: waterboyzoo on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

INEOS Grenadiersのアシスト、ルーク・ロウ。

今年は、グランツールに出場していないけど、チームスカイ時代からチームを支えたスーパーアシストだ。

ルーク・ロウはツール・ド・ワロニーに出場していたが、この個人タイムトライヤルでほほえましい出来ごとが。

 

スポンサーリンク

息子の指示を受ける

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luke Rowe(@lukerowe1990)がシェアした投稿

 

ルーク・ロウの家族は、ベルギーのモンスで行われた第4ステージの個人タイムトライヤルに来ていた。

息子のオリー君は、ルーク・ロウが走る時に、後ろのチームサポートカーに乗車。

助手席からパパに対して指示を出している。

 

助手席から指示を出す様子

 

なんとも微笑ましい。

これには、ローク・ロウも

「今日のTTに息子たちがついてきてくれた特別な日。オリーは監督になりたいそうだ🤣👊🏻👌🏻」

とコメント。

ルーク・ロウは、フィリッポ・ガンナから4分58秒遅れの74位でゴールしている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました