ロードバイクの情報を発信しています!

Cerveloから軽量でレーシーなグラベルバイク Aspero-5 Gravel 登場

機材情報
photo cervelo.com
この記事は約4分で読めます。

Cervéloは、パワーメーターを備えた一流のグラベルレースバイクAspero-5 Gravelを発表。

2年前に登場したAsperoシリーズに追加される。新設計の内部ケーブルルーティングシステムを備え、前世代よりも軽量で高速となっている。

Cervéloの場合バイク名に5がつくとプレミアムバイクを意味する。機械式はなく電子式のみの対応だ。

 

スポンサーリンク

Aspero-5 Gravel

こちらはプロモーションビデオ

Take a Spin on the Aspero-5

 

Aspero-5 Gravel
特徴
  • Áspero5フレームセットは、標準のÁsperoよりも10%軽量
  • Cerveloによると、Áspero5はÁsperoから32gエアロに
  • 統合されたフレーム保護により、ダウンチューブが岩や石の衝突から保護
  • フレームは電子のみで、ケーブルを隠し、完全に内部ブレーキホースルーティング
  • タイヤクリアランスは700cホイールで45mm、650bホイールで51mmに拡大
  • SRAM Force AXS、SRAM Red AXS、Shimano GRXDi2の3つのモデル
  • すべてのモデルには、パワーメーターとカーボンリザーブホイールが標準装備

 

photo cervelo.com

フラットなライディングとレースの精神を保ちながら、Cerveloは現在のAsperoよりも約100g重量を減らしている。

サイズ56cmのフレームの重量は990gと主張。軽量化に加えて、Cerveloが32グラムの抗力を節約すると主張するより多くのエアロチューブ形状となっている。

 

photo cervelo.com

Áspero5は対称的なドロップチェーンステーを備えており、フレームの剛性を損なうことなく700cと650bの両方のホイールサイズに対応する。

 

photo Joe Mackey

備品と付属品に関しては、2つのボトルケージ用のマウント、トップチューブに埋め込まれたボックスマウント、および1xに行きたい場合は取り外し可能なフロントメカマウントも装備されている。

 

photo cervelo.com

Áspero5のフロントエンドには、80mmのリーチ、121mmのドロップ、16度のフレア、4度のスイープを備えたまったく新しいグラベルバー(AB09F)が導入されている。

 

photo Joe Mackey

このハンドルバーはカーボンファイバーで38-44cm幅で入手可能。ST32ステムの長さは70mmから130mmの間で利用可能。

 

photo Joe Mackey

Cervéloはパワーメーターを標準装備したすべてのバイクを仕様化し、SRAMモデルにはグループセットの一部として統合されたQuarqパワーメーターが搭載され、GRXモデルには4IIII両面オプションが提供される。

すべてのバイクは、DTスイスハブの社内のホイールブランドのリザーブの32mmリムホイールが付属する。

全てのバイクが電子式で価格は

  • CervéloÁspero-5RedeTapAXS 1.155.000円
  • CervéloÁspero-5ForceeTap AXS1x 924.000円
  • CervéloÁsperoGRXRX815Di2  979,000円
  • CervéloÁsperoフレームセット 550,000円

価格もかなりプレミアムだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました