ロードバイクの情報を発信しています!

2021年シーズンのワールドチームとプロチームのライセンスが決定

海外情報
Photo by Matt Noble on Unsplash
この記事は約7分で読めます。

UCIは水曜日に、9つの女性チームと19の男性チームが2021シーズンにそれぞれWorldTeamとWorldTourのライセンスを取得したことを確認した。

タイトルスポンサーのNTTを失った後、Qhubeka Assosは地位を維持している。その他のチームも多くの変更があった。

改めて見てみると、今年がいかに大変な年だったのかがかわる。

 

スポンサーリンク

2021 UCI World Teams

コロナの影響で多くのチームが存続の危機に立っていたが、チーム数は変わらず19チームが維持される。

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

消滅するCCC Teamのライセンスを取得したCircus-WantyGobertは、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxとチーム名を変更して2021年にワールドチームとなる。

 

Team Qhubeka Assos

そして、タイトルスポンサーを失って消滅の危機にあったNTT Pro cyclingもアパレルブランドAssosの支援をうけて、Team Qhubeka Assosとして再始動する。

チームは大幅にメンバーを入れ替えており、来シーズンの飛躍が期待される。

 

GreenEdge Cycling

Mitchelton-Scottもシーズン中、色々と経営難が叫ばれていた。途中には変な名前になってたりしましたしね。最終的にGreenEdge Cyclingとチーム名が変更となり存続が決定した。

 

EF Education – Nippo

EF Pro cyclingも、タイトルスボンサーにNippoが加わりチームの維持が出来ている。日本のスポンサーが加わることで、別府史之と中根英登の移籍が実現。これも活躍が楽しみですね。

 

Team DSM

タイトルスポンサーだったSunwebは旅行関係の会社で、このコロナ危機で大きなダメージをおっている。チームはタイトルスポンサーとしてオランダの化学会社を迎えチーム名を変更して走る。

バイクもサーベロからスコットに変更だ。

 

Astana – Premier Tech

アスタナも何度も経営状況は良くなく、タイトルスポンサーにPremier Techが進出した。

 

Bahrain Victorious

Bahraiもマクラーレンがわずか1年でスポンサーから離脱。チーム名を変更して再スタートする。

 

AG2R Citroen Team

チームには、自動車ブランドのシトロエンが加わり予算も増えている。来シーズン以降さらにチーム力を強化していくだろう。

こうやって見ると、実に多くのチームが厳しい状況を打破して維持していることがわかる。チームが減ることがなくて良かった感じだ。

 

  • AG2R Citroen Team
  • Astana – Premier Tech
  • Bahrain Victorious
  • Bora – Hansgrohe
  • Cofidis
  • Deceuninck – Quick-step
  • EF Education – Nippo(EF Pro cycling)
  • GreenEdge Cycling (元 Mitchelton-Scott)
  • Groupama – FDJ
  • Ineos Grenadiers
  • Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux (CCCチームのライセンスを引き継ぐ)
  • Israel Start-up Nation
  • Jumbo-Visma
  • Lotto Soudal
  • Movistar Team
  • Team DSM (元 Team Sunweb)
  • Team Qhubeka Assos
  • Trek – Segafredo
  • UAE Team Emirates

 

スポンサーリンク

2021 ProTeams

プロチームでは、なんと言ってもプロチームランキング1位となったAlpecin-Fenixが全てのワールドツアーレースに自動招待となったことだ。

これで、マチュー・ファンデルプールもツール・ド・フランス出場となる。オリンピックとの兼ね合わせは難しいけど、これは多くの選手が同じ条件だ。

 

そして、第2位となったTeam Arkea – Samsicは、全てのワンデーレースに招待される。ツール・ド・フランスについてはワイルドカードを取得しなければならない。

新しく加わるチームとして、アルベルト・コンタドールのEolo-KometaとKernPharmaが加わる。

 

  • Alpecin-Fenix
  • Androni Giocattoli – Sidermec
  • B&B Hotels p/b KTM
  • Bardiani CSF Faizane’
  • Bingoal WB
  • Burgos-BH
  • Caja Rural-Seguros RGA
  • Delko
  • Eolo-Kometa Cycling Team (new)
  • Equipo Kern Pharma (new)
  • Euskaltel – Euskadi
  • Gazprom-Rusvelo
  • Rally Cycling
  • Sport Vlaanderen – Baloise
  • Team Arkea – Samsic
  • Team Novo Nordisk
  • Total Direct Energie
  • Uno – X Pro Cycling Team
  • Vini Zabu’ Brado KTM

 

2021 women’s UCI WorldTeams licenses

Team SDWorxがBoels-Dolmans女子チームを引き継ぎ、2021年にチーム数を8から9に拡大するために、初めて女子ワールドチームに進出する。

 

  • Alé BTC Ljubljana
  • Canyon-SRAM Racing
  • FDJ Nouvelle Aquitane Futuroscope
  • Liv Racing(以前のCCC-Liv)
  • Trek-Segafredo
  • Movistar Team
  • GreenEdge Racing
  • Team DSM
  • Team SD Worx

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました