ロードバイクの情報を発信しています!

ランス・アームストロングは、ツール・ド・フランスポッドキャストでベルナルより稼でいる

Lance Armstrong海外情報
https://twitter.com/lancearmstrong
この記事は約2分で読めます。

ツール・ド・フランスでのランス・アームストロングのポッドキャスト「The Move」は、Patróntequilaや他のスポンサーとの提携により、推定100万ドルの収入を生み出したという。

これは、ツールのあいだ一生懸命走っていたエガン・ベルナルの賞金額の2倍。

 

アームストロングのポッドキャストの様子はこちら

左で踊っているのがランス・アームストロング。

ツール・ド・フランス21ステージの解説をしている。YouTubeでもある

ランスは、7回連続してツール・ド・フランスを獲得したがドーピングにより剥奪。

全てを失った。

最近は、チャリティーで走ったりもしている。

 

この、ポッドキャストのスポンサーには

  • ロードID
  • ハイブリューコーヒー
  • パワードット傷害治療装置
  • フィードアスリートの食品会社Amp Human

などがある。

ツール・ド・フランスのオフィシャルとして呼ばれることはないが、ポットキャストなどで勝手にしゃべるのはなんの問題もない。

アームストロングはツール・ド・フランスをの日々の分析を提供し、ポッドキャストは2019年7月の時点でスポーツショーの中で第3位にランクされるほどの人気。

専門的な話や予想などは的確で面白いみたい。

アームストロングは、2005年の彼のキャリアの頂点で、給料、推薦、書籍販売、および講演契約から推定2800万ドルを稼いでいた。

 

「The Move」の公式サイトはこちら。英語がわかる人は面白いでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました