ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ第15ステージはまたも山頂フニッシュ 総合順位はどうなるだろう?

海外情報
Photo lavuelta twitter
この記事は約3分で読めます。

ブエルタは第2週になって、またも山頂フニッシュのコースを用意してきた。

なんと1級山岳が4箇所もならんでいる。

プリモシュ・ログリッチが総合では2分以上リードしているが、彼だってスーバーマンではない。

いつバットディが現れるかわからないのがステージレースだ。

ここから二日連続となる山頂フニッシュの一日目のコースをおさらいしておこう。

 

スポンサーリンク

第15ステージ ティネオ~サントゥアリオ・デル・アセボ 154.4km

第15ステージ photo:Unipublic

 

出た!  

1級山岳がずらっと並ぶ超難関コース。しかも、最後はまたも山頂フニッシュだ。

それぞれの山岳ポイントを詳細に見てみよう。

 

1級山岳アセボ峠 

(登坂距離8.2km・平均勾配7.1%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

最大勾配は、10%を越える程度だが、距離が長く最初から1級山岳はキツイだろう。総合勢は無難に越えていくだろうが、スプリンターにとってはいい迷惑の山だ。

登坂そうそうにグルペット集団も出来そうだ。

 

1級山岳コンニオ峠

(登坂距離11.7km・平均勾配6.2%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

10%を越えるような勾配ではないが、アンセボ峠よりも3キロも長い。

ここでようやくコースの半分くらいの位置で、ゴールまでは80kmもある。

 

1級山岳ポソ・デ・ラス・ムヘレスムエルタス

(登坂距離11.3km・平均勾配6.8%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

ゴール手前、40km地点にあらわれる1級山岳ポソ・デ・ラス・ムヘレスムエルタスは、疲れたライダーには過酷な山登りだ。

登り前半と、後半がキツイ勾配で更に足を削られることになる。総合でジャンプアップしたい選手はここらへんからアタックをかけて逃げたいところ。

 

1級山岳サントゥアリオ・デル・アセボ

(登坂距離7.9km・平均勾配9.7%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

紫色の部分が、勾配9%を越える部分だが、コースの大半が越えてる(^_^.)

最初の登り始めなんて、15%を越える勾配なのだからキツスギルだろう。山頂付近の勾配が緩くなる訳でなく、最後も10%を越えている。

ここまで生き残った総合勢は誰になるだろうか?

またも、ログリッチとタデイ・ボカチャルの一騎打ちとなるのか。それとも、キンタナとバルベルデが対抗出来るのか楽しみなレースとなりそうだ。

 

無料ストリーミングでも観戦可能

スカバーの契約してない方は、ストリーミングでどうぞ。ブエルタはツールほど途中で切れないので安心して見てられますね。

3サイト紹介しているので、どれかで見れます。

 

選手のゼッケンナンバーが分かれば、名前の確認も出来ます。

 

放送が始まる前は、ブエルタの公式サイトで、ライブチェックすると現在の位置とタイム差が出てます。

このLIVE情報、途中で見るのにも結構便利で良いです。

 

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

ブエルタの公式ツイッターはこちら。

La Vuelta(@lavuelta)さん | Twitter
La Vuelta (@lavuelta)さんの最新ツイート #LaVuelta19 | La pasión que te toca. Torrevieja. Costa Blanca - Madrid. Del 24/8 al 15/9 España

 

私は、パソコン2台立ち上げて、ストリーミングとライブ情報を見ながらチェックしてます。

 

第14ステージのハイライト
Summary – Stage 14 | La Vuelta 19

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました