ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaで使用されている奇跡の飲み物

https://www.teamjumbovisma.com/image-gallery/winningtogether/the-best-pictures-of-criterium-du-dauphine/ 海外情報
https://www.teamjumbovisma.com/
この記事は約5分で読めます。

Jumbo-Vismaではケトンの奇跡の飲み物が使われている。

チームマネージャーのRichard Pluggeがこれを新聞に伝えた。

「ケトンは栄養補助食品です。あなたはビタミンのようにこれを使うことができます。
ケトンは禁止リストに載っていない。
他のチームがケトンを使用していることも知られています」

と、Richard Pluggeはコメントしている。

 

ケトンとは何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ケトンとは

https://www.sports2.be/en/product/47/ketone-fuel

ケトンはスポーツ界でますますポップアップしている。

それは私達が炭水化物を使い果たし、脂肪を燃やし始めるとき肝臓が作り出す体内物質である。

KU Leuvenによる最近の研究は、この物質が持久力運動選手のために約15パーセントのパフォーマンス向上があることを示している。

この物質は前例のない効果をもたらしますが、性能容量もかなり増加します。

 

詳しくは、こちらで記事にしています。
 

チームスカイは否定

http://www.cyclingnews.com/news/chris-froome-looking-to-add-tour-of-the-alps-to-race-programme/

この製品の発明者であるKieran Clarkeによると、昨年のツールドフランスでは6チームがすでにケトンを使用しているとコメント。

2012年ロンドンで開催されたオリンピックの間に、この薬はイギリスのチームと初めてリンクされている。当時のチームスカイが知らない訳はない。ブラットリー・ウィギンズやクリス・フルームが使用していたとしても不思議ではないのだ。

ただ、チームスカイは完全にケトン使用は否定したコメントを出している。

 

Deceuninck-QuickStepは肯定派

 

KUルーヴェンのPeter Hespel教授は、Deceuninck-QuickStepに助言やアドバイスのサポートをしている。

彼は、ケトンはDeceuninck-QuickStepの成功の「おそらくパズルの一部」であると正式に答えているのだ。

「ケトンで何かが起こっていることを知らず、すでに実験をしている持久力アスリートはほとんどいないと思う」

とPeter Hespel教授は語った。

 

Team Sunwebは否定派

 

それでも、ケトンの影響が無視できることを示す研究もある。このため、Team Sunwebはケトンを使用していない。

「この薬がアスリートの健康に長期的に与える影響についてより明確にするべきだと私たちは考える。

さらに、有効性については多くの不確実性がある。スポーツのパフォーマンスに悪影響があることを示す研究もあります。救済策が回復に役立つだけであること。ライダーに害を与えないようにしたい」

とSumwevチーム医師のAnko Boelensは強調する。

 

第3者期間は

https://www.docollab.com/

 

DoCoLabの研究者である、Peter van Eenoo教授によると、トップアスリートはケトンを使用しても何の問題もないという。

「(副作用の)調査はまだ始まったばかりなので、この薬はドーピングリストに載っていない。

悪影響がすぐに発揮されない限り、ドーピングリストにも含まれません。

私は多くのトップアスリートがケトンを使っていると思います。この薬は入手可能であり、ますます多くのスポーツ医師や生理学者がそれを推奨しています。」

 

まだ、農耕が盛んになっていない時代には、ケトン体質であるのが当たり前だった。

糖質を取るようになってから、エネルギー源が変わっており、人間本来のエネルギーであるケトンを摂取するのは問題がないように思う。ただ、副作用とかは良く調べて欲しいですね。

すでに何年も使われているので問題はないと思いますが。

 

ケトンに関連する記事です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました