ロードバイクの情報を発信しています!

Quick Stepの成功はあのサプリだった。15%パフォーマンスが向上!

https://www.cyclist.co.uk/news/2543/revolutionary-ketone-supplement-finally-reaches-market 海外情報
この記事は約9分で読めます。

合法的にパフォーマンスを向上させ、回復能力を向上させる。持久系アスリートが平均して15%パフォーマンスを向上させることができるサプリメントがあったら試してみたいと思いませんか?

クイックステップなどは、使用して大きな成果を上げています。そして、あのチームも使っていたのではないかと言われています。

そのサプリとはケトンです。

ケトン自体は体内で生成されるものですが、生成されるにはある環境が必要だったのです。

KUルーヴェンのPeter Hespel教授がケトンに関する新しい研究を発表しました。その記事の要約です。

スポンサーリンク

ケトンとは

https://www.vrt.be/vrtnws/nl/2019/05/03/hespel-5-topsport/

人間は炭水化物を使い果たして脂肪を燃やすようになると、自然な方法でケトンエステル、略してケトンを生産します。 

 

意識的に激しい運動をした時や糖質制限した時に生成されます。

ケトンが炭水化物、タンパク質、脂肪に加えて、私たちの体の4番目の燃料と呼ばれることがあるのはそのためです。

 

ケトンは体に固有のものかもしれませんが、サプリメントにより、ケトンを摂取することが出来ます。味はひどいですが、効果はとても顕著です。1週間の空腹時と同じくらいあなたの血中のケトン体のレベルを増加させます。

 

糖質制限などをして得られる、グリコーゲンが枯渇した状態になった時に体内で出来るケトンをサプリで飲んでしまおうということです。
ケトン自体は、農耕が始まる前、糖質・炭水化物を自由に摂取できなかった時代の人類が自然に持っていたエネルギー物質です。

 

ケトン体質になると自転車のパワーウェイトレシオも上がるそうです。それについて記事にしています。
 

 

ピーター・ヘスペル教授の徹底的な調査

https://www.teamineos.com/article/gallery-russ-ellis-tour-de-yorkshire-stage-two

ケトンは決して新しいものではありませんが、具体的な数字があります。

 

KUルーヴェンピーターヘスペルの運動生理学者と教授はケトンの徹底的な調査を行いました。

18人の被験者が模擬ツール・ド・フランスに参加し、9つのグループに分けられました。1つのグループはケトンなしで自転車に取り組み、もう1つのグループはケトンを摂取したのです。

 

「ケトンを使用した被験者は、疲労がはるかに少なく、よく食べ続けることができるという違いがあります。彼らは、より良いパフォーマンスを発揮し、より早く回復することができました」

 

ヘルペスのデータによると、ケトングループは15%以上トレーニング量が増えました。セッション終了時のタイムトライアルは、ケトングループの方が明らかにポジティブであり、平均して15%良くなっています。

つまり、パフォーマンスが15%も向上したという結果が出たのです。

 

アスリートのための「スーパーフューエル」

この結果は、トップアスリートでのケトンの使用にとって何を意味するのでしょうか?

すべてのスポーツ界に、この8~12人のテストを当てはめることは出来ません。ですが、効果がとても大きいので、ヘスペルは彼の研究の結果が特に注目に値すると言っています。

 

「私は1980年代からスポーツ栄養、トレーニング、そしてパフォーマンスを研究してきました。私たちはベルギーで初めてクレアチンとベータアラニンを使用したと思います。また、ケトンを使って成功した最初の人もいます。

ケトンによる効果の大きさは、私が今までに他のどんな栄養補助食品、またはどんなスポーツドリンクでも見たものより何倍も大きい」

 

アメリカ軍が2000年代初頭に兵士が戦争地帯で使用することができる「スーパーフード」を開発され、ほぼ20年間存在していました。

今では、誰でもインターネットでケトンを購入することができます。純粋なHVMN製品3本で99ドル。数週間の間にコストは大幅に増加します。つまり高価なのです。ヘルペスは、価格が長期的にはボトル当たり10ドルまで下がると期待しています。

 

これはドーピングではありません

https://www.vrt.be/vrtnws/nl/2019/05/03/peter-hespel-2-vraag-en-antwoord/

ケトンはドーピングではありません。この製品は能力を向上させる効果があるので、疑われるかもしれませんが、この製品は世界アンチドーピング機関WADAのドーピングリストには含まれていません。

「スポーツにおけるケトンの使用はWADAによって承認されています。ケトンは詳細に検討されており、ドーピングリストに載せるという議論は見当たりませんでした」

とヘスベルは言います。

 

「ケトンが違法またはドーピングの一種になるではと心配していましたが、これは絶対にドーピングではない。

効果は素晴らしく、ケトンを摂取することでパフォーマンスが向上することは明らかです。

ケトンをドーピングとするならば、我々はリストに水と砂糖も入れなければならなくなります。カフェインも、2001年にドーピングリストから外されました」 

 

スポンサーリンク

ケトンを使わないのは賢明ではない

https://sporza.be/nl/2019/03/27/ketonen/#&gid=1&pid=1

ケトンの発明者は、オックスフォード大学の生理学的生化学教授Kieran Clarkeです。

彼女は、ケトンエステル(合成ケトン)を実験室の中で作り出したのです。しかし、誰もがそれにアクセスできた訳ではありません。

「Kieran Clarkeは彼女の発明を科学的研究のために、ごく少数の同僚に利用可能にしました。私は彼女と適切なタイミングで一緒にいたラッキーな人の1人でした」

とヘスペルは言います。  

https://www.cyclist.co.uk/news/6381/ketones-miracle-or-myth

それとは別に、他のチームも試していたのです。ケトンとその可能性についてのうわさは、2012年のロンドンオリンピックの準備から始まって、長年にわたって広まっています。 

科学者兼教授としてヘルペスは、Decuninck-Quick Stepアスリートおよびライダーを支援および助言しています。

ヘルペスは、ケトンが「パズルのピース」であると正式に主張します。

チームの成功がケトンだけだっというのは正しくありません。Quick Stepがそれを改善して変化をもたらしたのであれば、イノベーションが特に重要な役割を果たすのはその時のメリットです。

 

https://www.vrt.be/vrtnws/nl/2019/05/03/hespel-5-topsport/

 

そして、クイックステップはもちろん素晴らしいサポートとトレーニングを受けた非常に良いライダーがいました。Quick Stepは常に職人技、完璧な素材、そして科学的革新を保証してきました。

Patrick Lefevere(クイックステップのGM)は常に科学的研究と技術革新の必要性を奨励してきましたが、チームと一緒に耕されてきた若い才能の数:Kwiatkowski、Alaphilippe、Lampaert、Masなど。才能の検出と開発の構造は素晴らしい。これは旧マペイを見てもわかります。

 

https://www.vrt.be/vrtnws/nl/2019/05/03/hespel-5-topsport/

右端がヘルペス教授

 

オックスフォード大学はイギリスの大学。イギリスと言えばあのチーム。ヘルペス教授は、チームスカイがケトンを使用した可能性があることは想像できると言っています。ですが、昨年のSkyの栄養学者James Mortonはクリス・フルームがケトンを食べることを正式に否定しています。

 

2012年といえばブラッドリー・ウィギンズがツール・ド・フランスを獲得した年です。ロンドンオリンピックでは持久系アスリートが使用していた。資金が豊富なSKYが知らないはずはありません。
チームが早くから使用していたのならば、その優位性があったことは間違いないと思います。
現在では、アスタナも使用しており、昨年勝利数を増やしています。

 

誰もがそれを正しく使っているわけではない

https://hvmn.com/

しかし、すぐにケトンを試してみるのは悪い考えです。

アスリートがトレーニング理論を持ち、いつケトンを使うべきかを知っているスペシャリストによって摂取の時期を援助されることが重要です。

ケトンは「最大下での努力」でのみ効率的です。つまり全力を出し切るような運動をしていない場合には、効果があるとは言えないと言っています。

競技直前または競技中にケトンを摂取する人はだれでも、悪影響を受ける恐れがあります。

運動中にケトンが使用された過去5年間にいくつかの研究が発表されているが、回復におけるケトンの効果については、まだ研究途中です。それがまさに最大の効果が起こるニッチである。

 

「アスリートがもっとトレーニングし、よりよく回復し、良いパフォーマンスをすることができるならば、すべてのトップアスリートが聞きたい所です。それこそ、まさに私たちが違いを生むところです」

 

HVMN ketone

HVMN Ketone – Superfuel for Athletes

25グラムのボトルを飲むと、血中のケトンの量は30分以内に1リットルあたり3、4、さらには5ミリモルまで上昇します。そのためには通常、約1週間断食する必要があります。

簡単に要約すると、1本のボトルを飲むだけで1週間半ば絶食するのと同じ量のスーパーフューエルを30分で達成することができます。

1つの標準的な線量は25グラムであり、数えることができるエネルギーショットですが、ほとんどの人は本当に美味しいとは考えていません。液体もかなり濃いです。 

 

UCIアワーレコード 

 

Vittoria Bussiは、HVMN Ketoneで燃料補給しながら2018年9月13日にUCI Hourの世界記録を更新しました。Vittoria Bussiは1時間で48,007メートル走りました。

 

「初めてHVMN Ketoneをトレーニングで使用したとき、50分のタイムトライアルは30分のようでした。私はとても集中していて、足にもっと多くのエネルギーを持っていました。

精神的な明快さと余分な身体的エネルギーの組み合わせは強く効果的でした」

 

Vittoria Bussi Breaks UCI Hour Record – First Woman to Ride 48km in 1hr! || HVMN Athletes

 

ケトンサプリは大変高いです。トップチーム・トップアスリートならばいざ知らず私たちは糖質制限してケトン体質になるのが安上がりかと思います。実際に、人体実験されたお医者さんもいます。
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました