ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルがジロ・デ・イタリアに出場出来ないかも?

海外情報
Photo by Chien Nguyen Minh on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

一部の報道によると、エガン・ベルナルは背中の問題が再発したためにジロ・デ・イタリアを欠場する可能性があると言われている。

これについては、情報が錯綜しており大丈夫なのか、欠場なのかはっきりはしていない。

欠場となる情報について見てみると。

 

スポンサーリンク

再発か?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Egan Bernal(@eganbernal)がシェアした投稿

 

エガン・ベルナルは2020年ツール・ド・フランスのリタイヤから2021年は復帰のシーズンとなった。

ここまでの成績は

Egan Bernal
2021年の成績
  • ツール・ド・ラ・プロヴァンス 総合3位
  • トロフェオ・ライグエーリア 2位
  • ストラーデ・ビアンケ 3位
  • ティレーノ・アドリアテッコ 総合4位

全く問題のない成績となっているし、アタックをかける場面も多くみられた。

ツール・ド・フランスをリタイヤした後、運動プログラムで専門家と協力してリハビリ。

ティレーノ・アドリアテッコの後に、エガン・ベルナルはコロンビアに帰国。高度トレーニングをしている。

 

たが、このコロンビアのトレーニングで、雨の中激しくトレーニングしていた時に、痛みを感じた言う。

エガン・ベルナル自身は、痛みを抱えながら走らないといけないとは言っているが、程度があるだろう。山岳で力が発揮できないようでは最高の状態とは言えない。

現在は、欧州に戻っておりモンテカルロの専門医で背中をチェックし、次の数日間はアンドラで高地トレーニングをイネオスのメンバーと行う。

今の所、エガン・ベルナルはジロの8人のロングリストのメンバーに入っている。果たしてエガン・ベルナルは無事にジロに出れるのか。

もし、欠場となればブエルタで最高の状態になって走ることも考えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました