ロードバイクの情報を発信しています!

元広島ヴィクトワールのハビエル・サラダがHTV CUPで総合首位に!

海外情報
photo Javier Sardá Pérez facebook
この記事は約2分で読めます。

ベトナムで行われている、HTV CUPは16ステージまで進んでいる。

第5ステージでアタックを成功させたハビエル・サラダ・ペレスは山岳賞ジャージを着て走っている。

 

ハビエルは、第15ステージでまたもアタックを成功させて、ついに総合首位にたった。

 

スポンサーリンク

誕生日に総合リーダーに

photo Javier Sardá Pérez facebook

前日の第14ステージのチームタイムトライヤルでチームTPホーチミンは優勝。まあ、少ないチームは4人しかいないのでチームの実力差はスタート時点で決まっている。

リーダージャージは、グエン・チュオンタイがグエンタンホアイから奪った。

 

第15ステージは、勝負を決めるクイーンステージ。チームはハビエルとグエン・チュオンタイを守りながら走る。

グエン・チュオンタイは2015年と2016年に総合優勝している実力者。だが、山岳での走りではハビエルにはかなわない。

ハビエルは、山頂手前2キロ地点からアタックをかけ、最終的には7キロを独走して40秒以上のタイム差を後続につけることに成功した。

 

photo Javier Sardá Pérez facebook

ハビエルは自分の32歳の誕生日に総合リーダージャージを獲得するという嬉しい日となった。

残るステージは3ステージなので、ハビエル・サラダの総合優勝はほぼ間違いないだろう。

 

ベトナムとベトナムの人々が大好きです。このステージで優勝して、黄色いジャージを手に入れることは非常に大きな喜びだ。

昨年のHTVカップ優勝後、世界的なパンデミックへの懸念を感じながらも、このレースに向けて準備していた。

上り坂を乗り始めたので、適切な場所でアタックするのを少し待って、すべてを与えた。素晴らしい一日でした!

 

こちらは第15ステージのフル動画。
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました