ロードバイクの情報を発信しています!

Soudal – Quick StepはAlpecin-Deceuninck Development Teamからアイコ・バスティアンスを獲得

海外情報
UnsplashDimitri Karastelevが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

アイコ・バスティアンス(Ayco Bastiaens)が今後2シーズン、Soudal – Quick Stepに所属することになった。

現在27歳のベルギー人選手は、Alpecin-Deceuninck Development Teamに所属しているが、パトリック・ルフェーヴル監督のチームと2年間の契約を結んでいる。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

アイコ・バスティアンスのSoudal – Quick Stepへの移籍の話はしばらく前から決まっていた。

遅咲きのこの選手は、トレーニングチームで3シーズン目を迎えている。

2021ツアー・オブ・ブルガリアのステージ3位と最終順位7位を除けば、バスティアンスはまだ目立った成績を残していない。

Soudal – Quick Stepではアシストとして走ることになりそうだ。

 

アイコ・バスティアンスのコメント

来シーズンからSoudal – Quick Stepで走れることは素晴らしい。ベルギー人として、パトリック・ルフェーヴルのチームに行くことは簡単な選択だ。

他の多くのライダーにとってもそうであるように、僕の子供のころからの夢なんだ。僕の役割はリーダーたちを助けることで、それをとても楽しみにしているんだ。

今のところ、サイクリングのキャリアに集中しているからね。自分の情熱を仕事にするのが夢だったから、プロライダーになって、信じられないほど成功しているチームのために走ることができるのは素晴らしいことだ。

これからの2年間がどんなものになるのか、わくわくしている。

 

チームを去ることが予想されているライダー

Soudal – Quick Stepは大幅なライダーの入れ替えがありそうだ。まだ、契約が決まってないライダーが数多くいる。

まず移籍組は

  • ファビオ・ヤコブセン Team dsm – firmenich
  • アンドレア・バジオーリ Lidl-Trek
  • マウロ・シュミット Team Jayco AlUla
  • イーサン・バーノン Israel – Premier Tech
  • ドリース・デヴァイナンス 引退

 

移籍または未契約は

  • ダヴィデ・バッレリーニ
  • レミ・カヴァニャ
  • ティム・デクレル
  • ジェームス・ノックス
  • ミケル・モルコフ
  • フロリアン・シェネシャル
  • ヤニック・シュタイムレ
  • ベルト・ファンレルベルフ
  • スタン・ファントリヒト
  • マウリ・ファンセベナント

2024年の契約選手は現在21人。未契約のライダーは、主力選手ばかりなので、継続されるとは思うけれど更なる山岳アシスト強化のために移籍となるのかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました