ロードバイクの情報を発信しています!

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxが2022年の新しいユニフォームを発表

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

2021年にワールドチームに進出したIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxも2022年の新しいユニフォームを発表。

上のアイキャッチ画像が、2021年のユニフォームだ。

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxは、2021年に9勝をあげた。ワールドツアーでもジロで、タコ・ファンデルホールンが逃げ切り勝利。

ブエルタでは、レイン・タラマエが第3ステージで優勝。

更に、オドクリスティアン・エイキングがブエルタで、7日間マイヨロホを着用。ワールドツアー1年目で、大成功の2021年シーズンと言っても良い。

 

スポンサーリンク

2022年新ジャージ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Au plus près du Sport(@aupluspresdusport)がシェアした投稿

 

変更した箇所がすぐにわかるのは右腕が首回りから肩にかけてイエローになっていること。これまでは、両腕が濃いブルーだった。

 

動画ではわかりにくいので、静止画でも見てみると。ヘルメットはイエローで変わってない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Au plus près du Sport(@aupluspresdusport)がシェアした投稿

 

上のインスタの一人目は、タコ・ファンデルホールン。二人目は、移籍してくるアレクサンダー・クリストフ。

3人目はアンドレア・バスクアロン、4人目はヤン・バーケランツ。

スボンサーには、イタリアのプロチームVini ZabùのメインスポンサーだったVini Zabùが加わっている。

Vini Zabùは、パンツに大きく描かれている。

2021年のチームランキングは14位。2022年シーズンは、更に順位を上げることと、チーム勝利数を増やすことが目標ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました