ロードバイクの情報を発信しています!

ジロのリーダー リチャル・カラパスについて知っておくべき5つのこと

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/five-things-need-know-giro-ditalia-leader-richard-carapaz-425338 海外情報
この記事は約7分で読めます。

ジロ・デ・イタリアのレースリーダーのリチャル・カラパス。

彼は2つのステージで勝利し、マリア・ローザを所有しています。

エクアドルのカラパスは、昨年までサイクリングファンの間で注目に値するライダーではありませんでした。しかし、今は違います。エクアドル初のジロ制覇がかかっています。

現在Giroのリーダーについて知っておくべき5つのことを紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

エクアドルでのレース

エクアドルの位置

エクアドルはサイクリングの才能でコロンビアほど有名ではありません。

 

2019ジロ・デ・イタリア出場選手数は

  • コロンビア 7人
  • エクアドル 3人

エクアドルの人口は約1600万人で、サッカーに夢中になっています。

エクアドルのライダーは、レースの機会を求めてしばしば国境を越えなければなりません。

カラパスは地元のアマチュアチームであるPanavial-Courage Carchenseでレースをスタート。彼のアマ時代の大部分はコロンビアでレースしています。

 

彼の初期の成功は

  • 2013 エクアドルのVuelta a Guatemala (2.2) で新人賞 総合9位
  • 2013 Pan American Championships – Road Race U23 優勝

PRATO NEVOSO, ITALY - MAY 24: Tom Dumoulin of The Netherlands and Team Sunweb /  Simon Yates of Great Britain and Team Mitchelton-Scott Pink Leader Jersey / Domenico Pozzovivo of Italy and Team Bahrain-Merida / Richard Carapaz of Ecuador and Movistar Team / during the 101st Tour of Italy 2018, Stage 18 a 196km stage from Abbiategrasso to Prato Nevoso 1607m / Giro d'Italia / on May 24, 2018 in Prato Nevoso, Italy. (Photo by Tim de Waele/Getty Images)

Giro d’Italia 2017 (Photo by Tim de Waele)

 

2016年にモビスターに加入したとき、次のように述べています。

「エクアドルでは、ワールドツアーレースに参加することは非常に困難です。

私は祖国が大好きです。ですが、悲しいことにサッカーに焦点を当てた国です。そのスポーツを選択した場合にのみ必要とする助けを得るでしょう。

コロンビアをはじめ、アルゼンチンやメキシコ、アメリカでレースをする機会があり、レースの結果が良く、それを最大限に活用することができました。

私は決してあきらめなかった。それがここに来るための鍵でした」

困難な道のりを経て、エクアドル人としてワールドツアーチームに加入出来たのです。

 

ヨーロッパへの移行とモビスター

2017年Vuelta aEspañaのステージ14(Photo:Yuzuru SUNADA)

Movistarのチームマネージャはカラパスに加入してもらうために、2016年前半にContinentalのStrongman-Campagnolo Willierに移籍させました。ヨーロッパでのテストをする為です。

それから彼は7月に研修生としてモビスターに移籍。

 

高地で生まれたメリット

http://www.cyclingnews.com/news/carapaz-what-landa-did-was-perfect/

エクアドルの高地で生まれたカラパス。5月29日で26歳。コロンビアの国境近くのTulcánで生まれた。

Carchi州の首都は海抜2,980mに位置し、ヨーロッパで生まれたライバルと比べるとメリットが沢山あります。生まれながらにして、高地トレーニングをしているようなものです。

コロンビアの才能ミゲル・アルヘルロペス(Astana)も、国の北部にあるペスカの標高2,800mで生まれてます。

高度で生まれたことの恩恵は今年のツアーコロンビアで明らかになりました。そこではトップ10のうち9人が南アメリカ出身で、カラパスは9位で終えてます。

 

ツアーコロンビアの総合順位

RnkRiderTeam
1 LÓPEZ Miguel ÁngelAstana Pro Team
2 SOSA Iván RamiroTeam Sky
3 MARTÍNEZ Daniel FelipeEF Education First
4 BERNAL EganTeam Sky
5 QUINTANA NairoMovistar Team
6 URÁN RigobertoEF Education First
7 ALAPHILIPPE JulianDeceuninck – Quick Step
8 HENAO SergioUAE-Team Emirates
9 CARAPAZ RichardMovistar Team
10 CONTRERAS RodrigoAstana Pro Team

凄いメンバーが並んでますね。

 

2018年の突破口

カラパスにとって躍進したシーズンは、2018年。最初の総合優勝と、最初のGrand Tourステージ勝利を獲得したときに起こりました。

2017年にMovistarと提携した後、何度か勝利に近づいても結果を得られなかったカラパスは、2018年の前半から調子を上げ始めました。

 

2018年シーズン

12 May 2018 101st Giro d'Italia Stage 08 : Praia a Mare - Montevergine di Mercogliano 1st : CARAPAZ Richard Antonio (ECU) Movistar, Maglia Bianca Photo : Yuzuru SUNADA

2018年Gir d’Italiaのステージ8で優勝 Photo : Yuzuru SUNADA

最初の一歩は、カラパズがステージ2で初勝利を挙げ、総合で勝利を収めた4月のVuelta a Asturiasで始まりました。

1ヵ月後、彼の名前が一躍有名になったのは、ジロ・デ・イタリア第8ステージ

この時にトップクライマーの

  • Thibaut Pinot(Groupama-FDJ)
  • Davide Formolo(Bora-​​Hansgrohe)
  • Simon Yates (Mitchelton-Scott)

らを破り、モンテ ヴェルジネでの難しい上り坂フィニッシュで勝利を収めたのです。

その勝利は、グランドツアーのステージに勝利した最初のエクアドル人として歴史にしっかりと刻まれました。

最終的に、カラパスは2018Giroで総合4位に入り、その過程で3週間のグランドツアー候補としての地位を確立しています。

 

2019年シーズン

ジロ第4ステージ photo:Kei Tsuji

迎えた2019年シーズン。ジロ直前のVuelta Asturias Julio Alvarez Mendoで総合優勝。

そして、ジロ・デ・イタリアでは、予想外の上りスプリントでステージ4を獲得。ゴール手前400mからソロアタックでスプリンターのカレブ・ユアン(ロト – サウダル)を破った。もう1つの栄光の瞬間でした。

そして、ニバリとログリッチェの睨み合いのあった第14ステージでカラパスは独走勝利。

クールマイヨールで強烈な勝利を収め、ログリッチェの待っている手からマリアローザを手に入れたのです。

 

チームイネオスへの移行は、どうなりますか?

http://www.cyclingnews.com/news/carapaz-what-landa-did-was-perfect/

カラパスのMovistarとの契約は今シーズンで終了します。

イタリアの新聞LaGazzetta Dello Sportが報じたように、彼はすでにIneosと契約を結んだかもしれないという噂が広まり始めた

Ineos、以前のTeam Skyは南アメリカの才能を発掘して獲得するのがうまいです。

彼は、同国のジョナタン・ナルパエスとコロンビアのエガン・ベルナル。イバン・ソーサの仲間に加わるでしょう。ただ、サラリーはよくなるでしょうが、役割はどうなるんでしょうか?

本当に移籍したら、どうなるのか楽しみです。

 

モビスターは、次々と移籍話が出ています。まずは、ミケル・ランダ

 

そして、ナイロ・キンタナ

 

カラパスを失うのはチームの損失にならないのでしょうか? アレハンドロ・バルデルデとマルク・ソレルがいるので良いと思っているのでしょうかねえ~。

まずは、カラパスがエクアドル初のグランドツアー優勝を飾れるのか注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました