ロードバイクの情報を発信しています!

Giant TCX Advanced Proがケーブルレスとなっているのが発見される

機材情報
Photo credit: Flowizm on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

Team Jayco AlUlaのエルマー・ラインダースが新型と思われるGiant TCX Advanced ProをInstagramで公開していた。

エルマー・ラインダースは上記のアイキャッチ画像のように2019年はオランダのRoompot – Charlesで走っていた。チーム消滅により2022年8月23日よりTeam BikeExchange – Jaycoに移籍してきている。

それよりも前の時期からエルマー・ラインダースは冬場にはオランダ選手権シクロクロスなどに参加している。

 

スポンサーリンク

Giant TCX Advanced Pro

Photo Elmar Reinders instagram

 

GIANTは、2021年にTCX Advanced Proシクロクロスバイクを販売していた。

 

その時と比べると明らかにわかるのは、ハンドル周りのケーブルが見られないこと。

 

Photo Elmar Reinders instagram

 

エルマー・ラインダースは、最近はシクロクロスのUCI公認レースには出場していない。だけど、冬場はしっかりとシクロクロスで走っている。

このシクロクロスバイクが、次のTCX Advanced Proであるとみて間違いないだろう。

シクロクロスバイクで、ハンドル周りのケーブルが内装されると、バイクを担ぐ時にケーブルが邪魔にならないので若干だけど有利となる。

ここが進化している点だろう。

 

Photo Elmar Reinders instagram

 

フレームは2021年モデルで850gと超軽量に仕上がっていた。フレーム形状は見た目では、あまり変わりがない。

次のGiant TCX Advanced Proが、ハンドル周りが進化して登場してくるのは間違いないだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました