ロードバイクの情報を発信しています!

FulcrumからWIND 75 DBエアロカーボンホイール登場

機材情報
photo Fulcrum
この記事は約3分で読めます。

イタリアのホイールブランドFulcrum(フルクラム)から、トライアスロン・タイムトライヤルに対応するWIND 75 DBエアロカーボンホイールがリリースした。

1年前から、WINDシリーズのホイールは40mmと55mmのリムハイトのWINDホイールが販売されていた。

これに、新たに75mmのWIND 75 DBが、加わりシリーズが完成している。

 

スポンサーリンク

Fulcrum Wind 75DBFulcrumから

こちらはプロモーションビデオ。
Fulcrum Wind 75 DB – Wheelset

トライアスロンでもタイムトライアルでも、ハイプロファイルのWind 75は、GST風洞で実証された高速ライドを実現する。

だが、価格はFulcrumの軽量スピードホイールファミリーよりも安価。

この高さのリムハイトを設計する上で最も難しいのは、横風の横力の影響を最小限に抑え、信頼性が高く管理しやすいハンドリングを維持すること。

 

photo Fulcrum

フルクラムは、風洞での開発期間がまったく新しいワイドプロファイルにつながり、新しいホイールの安定性を確保したと述べている。

19mmのリム内部幅は、より幅の広い最新の高速で低転がり抵抗のタイヤに適合し、27mmのリム外部幅は、25mmタイヤを中心に最適化された最大のエアロパフォーマンスを実現する。

 

photo Fulcrum

Fulcrum Wind 75 DBホイールセットは、フルカーボンUDリムと、3Kウィーブリムベッドを備えている。

対応するのは、ディスクブレーキのみで、センターロック/ AFSブレーキマウント、12mmスルーアクスルを備えており、Shimano 11、SRAM XDR、またはCampagnolo N3Wフリーハブボディで利用できる。

2-Way Fitにも対応となっており、チューブレスタイヤも想定。

2-Way Fitとは

標準のクリンチャーとインナーチューブまたはチューブレスタイヤと一緒に使用することが出来るホイール。

 

後輪のみ販売も計画されている。その場合にはフロント55mm、リア70mmと言った組み合わせもありだろう。

重量は1,850g。価格は、$ 1479(約15万5千円)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました