ツール・ド・ゆう対策コース下見 全開走で腰が全壊

メカニックチーフはツールドゆうのヒルクライムレースに毎年挑戦しています。そのレースが近づいてきました。対策として土曜練に登りを取り入れることに。十数年ぶりにある県道の峠を走ってみました。私は登りには全然興味ありません。その後の下り平坦基調のインターバル走での走りを目標としてました。

さて、結果は~

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

ツール・ド・ゆうのコース

まず、ツール・ド・ゆうのヒルクライムレースの概要です。

Stravaでのコースは7.5キロとなってますが、レース要綱では8.2キロ 平均勾配6.3%

  • 距離 7.5km
  • 平均勾配 7%
  • 最低高度 0m
  • 最高高度 551m
  • クライムカテゴリー 2

平均勾配で7%ですけど、一部15%以上の勾配のある大変厳しいコースです。

最初から、この激坂のみをターゲットにして練習するよりも段階的に強度を上げていくために、今日はコースの探索です。あと1カ月みっちりと鍛えて貰いましょう。

県道309号クライムコースへ

ここのコースに着くまでにゆうやかな登りコースを5キロほど上がってこないといけません。

そして、コースですが最後に20%勾配が現れます。まあ、私はまっすぐ登れないので蛇行しますけど^^;

  • 距離 2.8km
  • 平均勾配 4%
  • 最低高度 313m
  • 最高高度 448m
  • クライムカテゴリー 4

そしてここのリーダーはなんと。どんな峠でもKOMを取る男フランク!   いつのまに~

途中はあまりきつくないので、頑張ればスピードにのせることも出来ます。最後の峠付近は激ってますけど。これはツール・ド・ゆうのゴール想定ですね。

https://www.google.com/maps/@34.604545,132.4167614,3a,75y,82.17h,98.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1sik2OttAZnl4r3-h5eGp4Ow!2e0!7i13312!8i6656

グーグルマップより

キツサ具合がいまいち伝わらないのですけど、結構きついです。

下り-2%勾配を全開で

私の本日のメインイベントである、-2%勾配の下り区間です。二人ですが前回の三人で先頭交代した記録を上回りたいと思ってました。

なんと、下りだすと追い風!

いい感じで、46キロから48キロで先頭交代していきます。ペースが落ちても43キロくらいだったかと。これはタイム更新間違いなしと、内心思ってました。

と、いうか記憶がないくらい全開で走ってました。うしろから車が来ることもないので安心して走れます。

しかあ~し、ラストの1キロ付近から猛烈な向かい風が~。一気に40キロを切ってしまいシオシオノパーでございました。前回に6秒足らず。av41.7km/h  と残念な結果と共に、腰痛ハズカム!

最後はヘロヘロに

坂と全開走で、腰の痛みが爆発!

最後は、ヘロヘロで帰りました。

Relive '全開で腰が全壊'
View my ride 全開で腰が全壊

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. daddy より:

    肝心なところで引いてなかったりですみません。

    県道309号クライムは下りはじめて最初のコーナーまでの
    プラス300mが区間になっているみたいですね。

    鉄増DHショートは、区間自己記録更新に迫っていたとはつゆ知らず。
    高速道路が見えるあたりから、先頭交代せずに後ろで流していました。

    • ちゃん より:

      コメントありがとうございます(*^^)v

      最後は、向かい風できつかったですね。
      追い風ならば、二人でも結構なペースで走れることがわかって満足です。
      あれから、帰って気絶してました^^;
      また、よろしくお願いします!