ロードバイクの情報を発信しています!

フルームの現役は何歳まで? 彼の目標とするところは

https://twitter.com/chrisfroome 海外情報
https://twitter.com/chrisfroome

チーム・スカイのクリス・フルームは、ベルナール・イノーやエディ・メルクスのようなサイクリング界の偉人たちの一人になるとはまだ考えていない。

現在33歳のクリストファー・フルームはそのキャリアを終えるまでに、5回目のツール・ド・フランスの優勝を目指しています。

チームにはゲラント・トーマスも残留する可能性が高く、まだ2019年のレース予定は未定だ。

スポンサーリンク

ツール・ド・フランス5勝クラブ

 

フルームの目指す5勝クラブとは

ツール・ド・フランスで個人総合優勝を5回おこなった選手をいう。過去には4人しかいない。

  • ジャック・アンクティル
  • エディ・メルクス
  • ベルナール・イノー
  • ミゲール・インデュライン
ジャック・アンクティル(フランス)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB#/media/File:Jacques_Anquetil_1963.jpg

wikimedia

 

「メートルジャック」と呼ばれ、空気抵抗の少ないフォームでタイムトライアルを得意とした。
山岳ステージではなるべくロスを避け最小限のタイム差でゴール。
タイムトライアルでライバルと圧倒的な差をつけレースに勝利するという現代グランツールでの勝ち方はアンクティルからはじまったとも言われている。

1957年初出場で初優勝の快挙。1961年から1964年までと4連覇して5勝を飾った。

全てのグランツールで総合優勝した初めての選手として有名。

 

エディ・メルクス(ベルギー)

https://www.ryoyamano.com/blog/2015/02/02/post-381/

ザ・カニバル(人食い)という愛称で呼ばれている。

なんでも、かんでもゴールをかっさらってしまうから。

史上最強のライダーとも言われ「カンピオニッシモ」の称号ももつ。長い自転車の歴史の中でも
「カンピオニッシモ」と呼ばれているのは、エディ・メルクスとファウスト・コッピだけである。

カンピオニッシモとは
チャンピオンの中のチャンピオンのこと 伊:Campionissimo

同一年度内にツール・ド・フランスとジロ・デ・イタリアの両方を制する「ダブルツール」を1970年、1972年、1974年の3回も達成。1974年はさらに世界選手権も制して「トリプルクラウン」を史上初めて達成した選手でもある

 

ベルナール・イノー(フランス)

Photo credit: <a href="https://visualhunt.com/author/f469cf">Numerius</a> on <a href="https://visualhunt.com/re/017a37">Visual Hunt</a> / <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/"> CC BY-ND</a>

Photo credit: Numerius on Visual Hunt / CC BY-ND

グランツール成績
ツール優勝年度
ツール・ド・フランス1978,1979,1981,1982,1985
ジロ・デ・イタリア1980,1982,1985
ブエルタ・ア・エスパーニャ1978,1983

平地・山岳・タイムトライアル、いずれも超一流の実力。エディ・メルクスと並び称され真のオールラウンダーと評価されている。

現役時代から、ひざの故障をかかえながらレースに出場。

1980年のツール・ド・フランスでは3連覇がかかっていたが、マイヨ・ジョーヌを着たままリタイヤ。1985年に不死鳥のように復活して、ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスのダブルツールを達成している。

現在は、ASOも引退して孫と暮らしているそうな。

 

ミゲル・インデュライン(スペイン)

Photo credit: <a href="https://visualhunt.com/author/7a834e">Numerius</a> on <a href="https://visualhunt.com/re/017a37">Visual hunt</a> / <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/"> CC BY-ND</a>

Photo credit: Numerius on Visual hunt / CC BY-ND

レース戦績
レース名優勝年度
Jersey yellow.svgツール・ド・フランス総合優勝1991-1995
Jersey pink.svgジロ・デ・イタリア総合優勝1992,1993
MaillotMundial.PNG世界選手権・個人TT1995
アトランタオリンピック・個人TT1996

1991~95年の個人総合5連覇を達成。連覇での5勝はインデューラインだけ。

インデュラインのレーススタイルは、基本的にタイムトライアルでライバルに大差を付け、その差を山岳ステージでコントロールするという近代的なスタイル。

ジロとツールのダブルツールを2年連続で達成している。

インデューラインの素晴らしいところは、ステージでの勝利は相手に譲ってあげる所。

当時のアワーレコードに挑戦したこともあり、見事記録達成。

 

スポンサーリンク

5回目のTour de France勝利を目指している

フルームは、チームメイトのゲラント・トーマス。トム・デュムランに続いて第3位で今年のツール・ド・フランスを終えました。

ランス・アームストロングは7回連続でツール・ド・フランスを連覇しましたが、ドーピングによりのタイトルは剥奪。

5勝クラブは、4人の偉大なサイクリスト、ジャック・アンクティル、エディ・メルクス、ベルナール・イノー、ミゲル・インデュラインによって達成されています。

フルームは現在33歳。2023年まで、あと4〜5年間はレースをしたいと考えている。9月にあるツアー・オブ・ブリテンの後、2019年のレーススケジュールを決めることになるでしょう。

 

来年どうするかまだわかんないよ。トーマスはジロに出ると決まってる??  私もジロのタイトルを守ろうとするかもしれないよ。それは冗談だけどね。

とフルームは付け加えた。

https://twitter.com/TeamSky

https://twitter.com/TeamSky

さらに

私の足の調子にもよるけど、まだまだ4、5年は乗りたいね。 私は他人よりも遅れてプロスポーツに入った。私はまだまだパフォーマンスを上げることが出来るさ。それに、まだ5年もあると思っているからね!

2023年まで現役を続けるとフルームは38歳。
大ベテランとなっている訳ですが、そこまで現役を続けることが出来たら、更に素晴らしい成績を収めることが出来るかもしれません。

 

私の今までのすべてのことに感謝している。だけど私が5回目のツール・ド・フランスに勝利することができたら。それは特別なことだろう。ツールでの勝利。それが私の最大の目標さ。
さあ、来年のチーム・スカイのオーダーとどうなるのでしょうか?
トーマスをジロ・デ・イタリアのエース。フルームをツール・ド・フランスのエースとするのでしょうか?
興味シンシンですね!

コメント