ロードバイクの情報を発信しています!

スマートトレーナーのEliteに勾配シミュレーションできるElite Rizerが登場

機材情報
photo Elite
この記事は約3分で読めます。

スマートトレーナーを利用して、真夏を乗り切っている人も多いことでしょう。

これまで、勾配がスマートトレーナーで設定できる製品として、2917年にWahooからKickr Climbが発売されていた。

今回のElite Rizerのは、最大20%の上昇と-10%の勾配までの下降をシュミレート出来る。これはWahooKickr Climbと全く同じ範囲。

Elite Rizerでは、Zwiftなどの仮想トレーニングソフトとペアリングして、画面上と一致したトレーニングが可能となっている。

 

スポンサーリンク

Elite Rizer

こちらはプロモーションビデオ

 

フロントホイールは外して、Elite Rizerに接続して使用する。特許を取っているステアリング機能で、ハンドルが少し動かせるようだ。

 

ホイールを接続する部分 photo Elite

 

公式サイトの説明によると

上り坂でのハンドルバーの感触を改善し、屋外でのライディングと同じようにあらゆる筋肉を動かすことができるように設計された革新的なステアリングシステムを備えています。

Rizerは、ステアリング機能を備えたハードウェアテクノロジーを備えているため、上り坂を登るときにハンドルバーを簡単に左右に動かすことができます。 

上記の動画ではハンドルが大きく動いている様子は見えないけど、よりリアルな感じで動作するということなのだろう。

ハンドルはがっちりとは固定されていないようだ。

 

photo Elite

 

Elite Rizerは、完全に組み立てられた形で出荷され、スチームとアルミニウムのベースに接続されている。

持ち運び用ハンドルと調整可能な脚が含まれており、移動やセットアップは簡単だという。

Rizerは、EliteのDirecto XR、Directo XR-T、Suito、Suito-T、およびTuoトレーナーと互換性がある。

Rizerは「すべての市販のバイク」と互換性があり、クイックリリース、12 mm、および15mmのスルーアクスルアダプターが含まれている。

サイズは、728 x 345 x 387 mm 。重量の記載は公式サイトにもない。価格は、824.99ポンド(約12万5千円)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました