ロードバイクの情報を発信しています!

エリミネーション世界チャンピオンがIsrael – Premier Techに

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

2022年にSoudal – Quick Step入りしたイーサン・バーノンがまさかの移籍に。

チームのスプリンターとして育てていくのかと思っていたのでビックリだ。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

BMXレースから初めて、東京オリンピックのチームパシュートで英国チームで参戦し、7位となった21歳のスピードマン。

2023世界選手権エリミネーションでは、世界チャンピオンに輝いている。プロキャリア2年で7勝をあげており、今シーズンはチャレンジマヨルカ トロフェオ パルマで1勝目。

続く、ツール・ド・ルワンダでステージ2勝。更に、ツール・ド・ロマンディ第1ステージでワールドツアー2勝目もあげていた。

 

イーサン・バーノンのコメント

チームの理念と野心にとても熱中している。サクセスストーリーと新しいプロジェクトに参加できることに興奮しています。

私が話した全員が同じ価値観を共有し、細部にまで気を配っているのが本当に印象的で、これによって私個人もIPTチームも、長年にわたって成功を享受できると心から信じています。

 

Israel – Premier Techとしては、UCIポイントの獲得と勝利を貰らせてくれるスプリンターとして期待される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました