ロードバイクの情報を発信しています!

BORA – hansgroheは、一時出場停止だったフィリップ・マチエユクを獲得

海外情報
Photo credit: joménager on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

Bahrain Victoriousに所属していたフィリップ・マチエユクがBORA – hansgroheに移籍となった。

フィリップ・マチエユクは、2023 ロンド・ファン・フラーンデレンで歩道を走って、集団の前に出ようとして大落車を引き起こしてしまった。

 

この落車で、UAE Team Emiratesのティム・ウェレンスは鎖骨骨折。30人が落車に巻きこまれてしまった。

UCIは、2023年7月25日から30日間の出場停止の処分をフィリップ・マチエユクに課していた。

 

スポンサーリンク

フィリップ・マチエユク 1年契約

 

フィリップ・マチエユクは、2017世界選手権ジュニア個人タイムトライヤルで3位、2017ポーランド選手権ジュニアTT勝利など、タイムトライヤルが得意な選手。

2018 Szlakiem Walk Majora Hubala第3ステージの個人タイムトライヤルで、アマチュアだったけれど優勝している。

 

フィリップ・マチエユクのコメント

来シーズン、BORA – hansgroheに加わることになり、とても興奮している。クラシックやステージレースでさらに成長したい。このようなビッグネームがいるチームなら、それが可能だとわかっている。

可能な限りリーダーをサポートし、チャンスがあれば自分の力も発揮したい。ポーランドのスタッフの何人かはすでに知っているし、もちろんチェーザレ・ベネッティも知っている。

 

BORA – hansgroheのメンバーは28人が確定

BORA – hansgroheは、これで8人目の移籍獲得選手となった。

  • プリモッシュ・ログリッチ Jumbo-Visma
  • サム・ウェルスフォード Team dsm – firmenich
  • ロジャー・アドリア Equipo Kern Pharma
  • ダニエル・マルティネス INEOS Grenadiers
  • マッテオ・ソブレロ Team Jayco AlUla
  • アレクサンダー・ハジェク Tirol KTM Cycling Team
  • エミール・ヘルツォーク Hagens Berman Axeon

 

まだ、去就が決まっていないのは

  • ジョヴァンニ・アレオッティ
  • サム・ベネット
  • マッティオ・ファブロ
  • ヴィクトール・コレツキー
  • アントン・パルツアー

30人が定員なので、あと二人の余裕がある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました