ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ターキー第6ステージ 登りゴールで抜け出したのは?

海外情報
Photo credit: lensnmatter on VisualHunt.com
この記事は約15分で読めます。

第5ステージでは、BORA – hansgroheの二コ・デンツとマシュー・ウォールズが二人で最後まで駆け抜けた。

前日に、あれだけ逃げておいてニコ・デンツは、まくられることなく勝利となった。

下っていたようにみえ、コーナーも連続してかなり危険だったようにも思えたが、まさか最後まで抜かれないとは凄い足だ。

 

スポンサーリンク

第6ステージ   ボドルム~セルチュク 193.3km

コースプロフィール photo tourofturkiye

 

第6ステージは、ボルドムのスタートから一部海岸線を通って、内陸に向かいセルチュクで登りゴールとなる。最後は連続して山岳があるので、総合順位での変動があるかもしれない。

 

  1. スプリントポイント Sprint Prime
  2. スプリントポイント Sprint Prime
  3. 2級山岳 Mountain Prime  4km・8.4%
  4. 1級山岳 Mountain Prime  4.8km・7.8%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ニュートラルスタート。

 

オフィシャルスタートから、UAE Team Emiratesのtrainee(研修生)グリバー・ガルがスパート。

 

スプリントポイント Sprint Prime

先頭がスプリントポイントを通過。

 

11人の逃げ

大量の11人が逃げている。

  1. Philip Heijnen (Abloc-CT)
  2. Mauro Verwilt (Tarteletto-Isorex)
  3. Pavel Novak (Q36.5 Pro Cycling Team)
  4. Róbigzon Leandro Oyola(Team Medellin – EPM)
  5. Victor Ocampo (Team Medellin – EPM)
  6. アントニオ・アングロ (Burgos-BH)
  7. アレクサンダー・コニシェフ (Corratec-Selle Italia)
  8. Tobias Nolde (P&S Benotti)
  9. Burak Abay (Konya Buyuksehir Belediye Spor)
  10. Mustafa Tekin(Spor Toto)
  11. Feritcan Samli (Spor Toto)

アレクセイ・ルチェンコは、最後の山岳で調子をあげてきたジェイ・ヴァインと戦うことになるか。

 

スプリントポイント Sprint Prime

先頭がスプリントポイント通過。

 

残り48.4kmで4分39秒差。先頭はマーク・カヴェンディシュ。一人だけヘルメットの色が違う。

 

マーク・カヴェンディシュは、今日もアシスト作業。

 

UAE Team Emiratesのジェイ・ヴァインは、最後の山岳で爆発するだろうか。

 

登りをマーク・カヴェンディシュが引いている。

 

マーク・カヴェンディシュは、引退するつもりだったけれど、家族との話し合いで説得され続行になったとか。

 

集団から単独アタックが。しかし、集団の前から逃げれない。

  1. Catalin Buta(Sofer Savini Due OMZ)

 

マーク・カヴェンディシュは、仕事終了に。

 

2級山岳 Mountain Prime  4km・8.4%

先頭は登りに入っている。

 

先頭は、残り21.6kmに。

 

2級山岳ポイントを越えた。

 

ジェイ・ヴァインがすーっと、集団の前に。

 

集団からは抜け出しが。ただ、下り始めてたのですぐに捕まる。

 

あっと、下りで落車。UAE Team Emiratesのライアン・ギボンズだ。耳から出血が。

 

さらに、一人落ちているのだろうか?

 

ライアン・ギボンズが起き上がったところに、また後ろからライダーが突っ込んできた。落車しやすい場所のようで、ガードレールも車がぶつかったのかへこんでいる。

 

残り9.6km。下りで先頭は再編成されている。

 

先頭は、残り6.7km。集団は29秒まで迫っている。

 

1級山岳 Mountain Prime  4.8km・7.8%

残り4.3km。逃げていたメンバーは全て捕まる。

 

 

残り4.1km。BORA – hansgroheとAstana Qazaqstan Team が先頭を引く。

 

先頭にジェイ・ヴァインの姿がない。

 

さあ、誰がアタックをかけるのか。

 

あっと、アタックをかけたのはUAE Team Emiratesのドメン・ノヴァクだ。

 

ドメン・ノヴァクは、一気に引き離す。

 

残り2.4kmで後ろが見えなくなった。

 

ドメン・ノヴァクは、残り2km。

 

ドメン・ノヴァクは、5分14秒遅れの総合11位。逃げ切られても問題ない。

 

アレクセイ・ルチェンコは、集団の3番手。

 

ベン・ツボィホフが攻めるが、アレクセイ・ルチェンコは、逃がさない。

 

Green Project-Bardiani CSF-Faizanèのジュリオ・ペリツァーリが追っている。

 

ジュリオ・ペリツァーリがドメン・ノヴァクを捕らえる。

 

残り400mを切って先頭は、ジュリオ・ペリツァーリ。かなりリードしているぞ。

 

かなりのリードをジュリオ・ペリツァーリがしていたが、Burgos-BHのヴィクトル・ランゲロッティが驚異的な追い上げをしてきた。

 

ヴィクトル・ランゲロッティが、ジュリオ・ペリツァーリを捕らえた。

 

ヴィクトル・ランゲロッティが、先頭でゴールに向かう。

 

アレクセイ・ルチェンコが追い込んでくる。

 

アレクセイ・ルチェンコがまくれない。

 

ヴィクトル・ランゲロッティが勝利だ!

2022ボルタ・ア・ポルトガル第8ステージの優勝以来のプロ2勝目となった。アレクセイ・ルチェンコは、総合リーダージャージをがっちりとキープだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ヴィクトル・ランゲロッティのコメント

これは本当に予想していなかった。 フィニッシュが自分に合っていて、チャンスがあるかもしれないと分かっていた。脚は良かったが、本当に勝てるかどうかは分からない。

今日はチームが素晴らしい仕事をしてくれたので、チームにも感謝しなければなりません。向かい風があったので待たなければならないことは分かっていた。

最後の200mで全力を尽くした。勝つことはいつでも良いことだ。今シーズンは難しい時期もあったが、これは大きな自信になった。

モナコ出身の唯一のプロサイクリストであることは非常に特別なことだ。すべての試合で母国を代表できることをとても誇りに思う。

第6ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH 14
10″
4:46:34
2
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 5
6″
,,
3
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3
4″
0:01
4
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     0:04
5
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     0:08
6
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team     0:12
7
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates     0:18
8
 REYES Aldemar
Team Medellín – EPM     0:20
9
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
10
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     ,,
11
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     ,,
12
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH     0:25
13
 REYES Yeison Sebastian
Team Medellín – EPM     0:34
14
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     ,,
15
 APARICIO Mario
Burgos-BH     0:38
16
 SCHIFFER Anton
BIKE AID     0:39
17
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB  
3″
,,
18
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
19
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa     0:46
20
 YEMANE Dawit
BIKE AID  
5″
,,
21
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     0:53
22
 MARTINELLI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     0:56
23
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe     ,,
24
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:15
25
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     1:29
26
 PETER Jannis
P&S Benotti     1:31
27
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     ,,
28
 GLIVAR Gal
UAE Team Emirates     1:37
29
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa     1:53
30
 NOVÁK Pavel
Q36.5 Pro Cycling Team     2:12

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 3 23:35:48
2 2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe   0:26
3 3
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team   0:51
4 4
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     1:24
5 5
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     1:31
6 6
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   1:37
7 7
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH     3:41
8 8
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     3:52
9 10 ▲1
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     5:02
10 9 ▼1
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe     5:16
11 11
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates     5:38
12 12
 YEMANE Dawit
BIKE AID   6:15
13 13
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     6:42
14 14
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH   7:09
15 15
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa     8:36
16 16
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     8:40
17 19 ▲2
 REYES Yeison Sebastian
Team Medellín – EPM     9:56
18 17 ▼1
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     10:04
19 21 ▲2
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     10:27
20 20
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa     11:33
21 22 ▲1
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     12:13
22 24 ▲2
 PETER Jannis
P&S Benotti     13:50
23 23
 NOVÁK Pavel
Q36.5 Pro Cycling Team     14:00
24 27 ▲3
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     16:22
25 28 ▲3
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     17:51
26 25 ▼1
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  
3″
18:27
27 31 ▲4
 DEPE Serdar Anıl
Spor Toto Cycling Team     19:32
28 26 ▼2
 CADENA Edgar
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     19:37
29 38 ▲9
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB  
4″
25:10
30 46 ▲16
 APARICIO Mario
Burgos-BH     28:10

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 47
2 2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 45
3 3
 BOL Cees
Astana Qazaqstan Team 39
4 9 ▲5
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 34
5 4 ▼1
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 33
6 5 ▼1
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB 33
7 6 ▼1
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa 31
8 13 ▲5
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 26
9 7 ▼2
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 25
10 8 ▼2
 VIVIANI Attilio
Team Corratec – Selle Italia 24

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 23
2 4 ▲2
 OYOLA Róbigzon Leandro
Team Medellín – EPM 16
3 2 ▼1
 VINE Jay
UAE Team Emirates 16
4 3 ▼1
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 16
5  
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH 10
6 5 ▼1
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team 9
7 18 ▲11
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 7
8 6 ▼2
 YEMANE Dawit
BIKE AID 7
9 8 ▼1
 MARTINELLI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 7
10 7 ▼3
 MATTHEIS Oliver
BIKE AID 7
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました