ロードバイクの情報を発信しています!

ブノワ・コズネフロワがAG2R La Mondialeと2023年末まで契約延長

海外情報
photo Benoît Cosnefroy instagram
この記事は約4分で読めます。

ブノワ・コズネフロワ(Benoît Cosnefroy)も、AG2R La Mondialeと2023年末までの3年契約延長となった。

2017年世界選手権U23チャンピオンでもあり、フランスで急成長している注目の若手だ。

AG2R La Mondialeでは来年以降の契約を発表した6人目のライダーとなる。

 

 

スポンサーリンク

ジュリアン・アラフィリップとの逃げが印象的

photo Benoît Cosnefroy instagram

普段は、眼鏡をかけているブノワ・コズネフロワ。優しそうに見える彼だが走りはとても熱い。

2018年には、パリ〜ツールにて、ニキ・テルプストラと共に逃げ、彼を怒らせながらも3位表彰台を獲得する走りで注目を集めた。

彼の走りで印象に残っているのは、昨年のカナダで行われたグランプリ・シクリスト・ド・モンレアルでの走り。

 

photo Benoît Cosnefroy instagram

アタックをかけて、抜け出したブノワ・コズネフロウに追いついたのはジュリアン・アラフィリップ。

最初は先頭交代していた二人だが、途中から足のなくなったアラフィリップは前に出れない。

結局、二人は後ろに捕まってしまったが、この時のブノワ・コズネフロウの悔しがりようはなかった。憧れのアラフィリップと一緒に逃げに乗れていたのだから。

 

フランス人二人の逃げというのは、チームは違っていても連帯感はあっただろう。ブノワ・コズネフロワが最後まで、アラフィリップと逃げたかったのは間違いない。

 

2019年の活躍

photo Benoît Cosnefroy instagram

 

2019年はまさに飛躍の年となり、シーズン5勝をあげる活躍をみせた。

Benoît Cosnefroy
2019年の勝利
  • Paris-Camembert 優勝
  • Grand Prix de Plumelec-Morbihan 優勝
  • La Poly Normande (1.1) 優勝
  • Tour du Limousin (2.1)第3ステージ優勝・総合優勝

 

クラシックを走る力もあり、フランスのブルターニュ・クラシックで7位に入る好走もみせている。2019ツール・ド・フランスにも出場し、ロマン・バルデをアシスト。

今後、北のクラシックでオリバー・ナーセンをアシストすることもあるはずだ。

 

プロジェクト全体がやる気を起こさせている。私は自分の周りに本当の期待を感じており、それは私を喜ばせ、やる気にさせるプレッシャーとなる。

今後は、ワンデーのUCIワールドツアーレースに勝ちたい。そして私の夢はアルデンヌクラシックを勝ち取ることだ。

 

photo Benoît Cosnefroy instagram

2020年も順調な滑り出しで、初戦のGrand Prix Cycliste la Marseillaise (1.1)を優勝。

続く、Etoile de Bessèges (2.1)でも、総合優勝をしている。

 

AG2R La Mondialeは、エースのロマン・バルデがSunwebに移籍という噂があり、次ののグランドツールエースのピエール・ラトゥールも将来が未定だ。

 

ブノワ・コズネフロワは、クラシックやワンデーレースを狙うパンチャーとして期待されていくことだろう。

こうなると、チームは誰がエースとなるのかな?

 

こちらは、Grand Prix Cycliste la Marseillaiseのゴールシーン。途中から抜け出した5人で逃げ切りゴール。

2020 GP LA MARSEILLAISE

コメント

タイトルとURLをコピーしました