ロードバイクの情報を発信しています!

サガンがレーススケジュール変更へ スペインのボルタ・ア・カタルーニャに初出場

海外情報
PexelsのNicolas Postiglioniによる写真
この記事は約3分で読めます。

 サガンはキャンプ中のクラッシュやコロナ陽性反応を受けてレーススケジュールが大きく変わってしまった。

特に、コロナにかかったことにより、冬の間のトレーニングで積み上げられてきたものが全て奪われたことが痛い。

ホテルの室内では、ローラーも出来なかったようで筋トレが主だったようだ。

変更となったサガンのレーススケジュールを見てみよう。

 

スポンサーリンク

ボルタ・ア・カタルーニャに出場

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peter Sagan(@petosagan)がシェアした投稿

 

サガンは、スペインのボルタ・ア・カタルーニャに初出場することになった。

これまでは、ベルギーのE3 サクソバンククラシック(E3 Saxo BankClassic)とヘント~ウェヴェルヘム(Gent-Wevelgem in Flanders Fields)に出場する予定だったのだけど。

サガンは2014年にE3 Prijsを獲得。ヘント~ウェヴェルヘムは2013、2016、2018年の3回優勝している。

ヘント~ウェヴェルヘムを3回勝っているのは、トム・ボーネンとエディ・メルクスなどレジェンドばかりだ。4回勝っている選手はいないが、今年は狙える体調ではないとも言える。

ヘント~ウェヴェルヘムはセミクラシックで、総距離254kmと長くコースの中には10か所のセクターと呼ばれる劇坂が含まれており大変厳しい。

ティレーノ・アドリアテッコでのサガンの走りを見ていても、全く精彩を欠いており走れてはいるが勝てるレベルにはまだなっていないのではないかな。

ベルギーの厳しいクラシックを避けて、ステージレースであるボルタ・ア・カタルーニャならば、ある程度チームメイトにも守って貰える。

まずは走りこむことを優先したようにも思える。

なお、ボルタ・ア・カタルーニャには、クリス・フルームも出場することになっており、主催者としては二人のスターの登場で大喜びのようだ。

 

サガンのレーススケジュール

再スケジュールされたサガンのスケジュールは

SAGAN Peter
2021レーススケジュール
  • 2/27 Omloop Het Nieuwsblad Elite DNS
  • 2/28 Kuurne – Bruxelles – Kuurne  DNS
  • 3/6 Strade Bianche DNS
  • 3/10 Tirreno-Adriatico 総合135位
  • 3/20  Milaan-San Remo
  • 3/22 Volta Ciclista a Catalunya
  • 3/26 E3 Saxo Bank Classic
  • 3/28  Gent-Wevelgem in Flanders Fields
  • 4/4 Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres
  • 4/11 Paris-Roubaix
  • 5/8  Giro d’Italia
  • 6/26  Tour de France

 

ボルタ・ア・カタルーニャで、7ステージほど走ってから、ロンド・ファン・フラーデレンとパリ~ルーベにのぞむことになる。

まだまだ、本調子とはならないだろうけど、ジロまでには調子を上げて貰いたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました