ロードバイクの情報を発信しています!

ユーチューバーのBas TietemaがBingoal Pauwels Sauces WBを退団してコンチネルタルチームを立ち上げ

海外情報
Image credit: Bas Tietema
この記事は約3分で読めます。

ユーチューバーであり、今シーズンはBingoal Pauwels Sauces WBで走っていたBas Tietemaが2023年からコンチネルタルチームを立ち上げることが正式に決定した。

Bas Tietemaは、昨年のツール・ド・フランスでもレース中にウイリー王決定戦を開催して面白い動画を公開してくれている。

 

2023年からスタートするチームでは、すでに6名のメンバーが確定。その中には、元AG2R Citroën Teamで走っていた、ハーリー・タンフィールドも含まれている。

 

スポンサーリンク

TDT-Unibet Cycling Team

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

Bas Tietema は数年前に YouTube チャンネル「Tour de Tietema」を開設し、現在 15 万人のフォロワーを獲得している人気ユーチューバー。

TDT-Unibet Cycling Teamの目標は、2024年からProTeamになること。

Bas Tietemaは

「もともと、私たちはサイクリングへの愛を可能な限り多くの方法で広めようとするYouTubeチャンネルです。

これは、視聴者を楽しませるためだけでなく、自転車に乗る気にさせるためでもあります。私たち自身のサイクリングチームを通じてこれを実現したいという願望は、長い間ありました。

ツール・ド・フランスでスタートすることが最大の目標なんだ。」

 

オンラインスポーツベッティングのプロバイダーであるUnibetが、新しいチームのメインスポンサーとなる。

バイクは、Cannondaleに乗る予定。

決定しているメンバー6名は

  • Bas Tietema (Bingoal-Pauwels Sauzen)
  • Hartthijs de Vries (Metec-Solarwatt)
  • Martijn Budding (Riwal cycling Team)
  • Joren Bloem (ABLOC CT)
  • Tomáš Kopecký (ABLOC CT)
  • ハリー・タンフィールド (Ribble Weldtite Pro Cycling)

 

最も期待できるのは、ハリー・タンフィールド。2019年Team Katusha Alpecin、2020年AG2R Citroën Team、2021年Team Qhubeka NextHashで走っていた元ワールドツアーライダーだ。

 

ハリー・タンフィールドは、何度か取り上げたことがあり、今シーズンはRibble Weldtite Pro Cyclingで走っていた。ただ、チームは今シーズン末で消滅する。

 

そのため、Bas Tietemaに誘われてチーム入りしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました