ロードバイクの情報を発信しています!

ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌでアルノー・デマールがシクロクロスライダーに敗れる

海外情報
Photo credit: leitin on Visualhunt.com
この記事は約9分で読めます。

フランスで開催されているブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ(Boucles de la Mayenne)2.Proのレース。

4ステージで争われるステージレースで、2017年、2018年にはマチュー・ファンデルプールが総合優勝している。

歴代優勝者には、B&B Hotels p/b KTM所属のブライアン・カコールや、現在Team Total Direct Energieのアントニー・トュルギなどスプリンターやパンチャーが優勝しているレース。

平坦系の多いステージレースだ。

 

スポンサーリンク

Stage 1»Le Genest-Saint-Isle›Ambrières-les-Vallées(175km)

第1ステージ photo procyclingstats

 

コース自体は、アップダウンはあるけど平地メイン。ゴールが登っているのが特徴。

 

今回の有力選手は

  • Groupama-FDJ アルノー・デマール
  • AG2R Citroën Team ボブ・ユンゲルス
  • Team DSM ケース・ボル
  • B&B Hotels p/b KTM ブライアン・コカール
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ダニー・ファンポッペル

ワールドチームは4チームだが、昨年のジロで4勝をあげたアルノー・デマールが平地系のステージでは最強なのは誰が見てもわかる。

アルノー・デマールは、ツール・ド・フランスが今年の最大の目標なのでジロには出場していない。ツール前の調整レースとしてフランスのステージレースを転戦する。

 

逃げは6人

 

逃げは6人。まあ、最後は追い込まれてスプリントとなる展開ですね。

 

photo Tiz-cyclingストリーミングより 以下同様

ラスト15.6kmで6人の逃げから、逃げ切りを目指してルビオ ディエゴ(Burgos-BH)がアタックをかける。

 

反応出来たのは3人だけ。まずは6人が4人に減っていく。

 

残り14.3kmでタイム差は1分40秒なので、なんとか捕まえられるタイム差だ。先頭はAG2R Citroën Teamが中心となって追っている。

 

残り9.1kmで後方から追いついて5人となっていた先頭から、更に二人がアタックをかけて抜け出す。これはもう追いつかない。

 

二人は、残り8.7kmでタイム差は1分10秒で逃げ切りを目指すことになる。

フィリップ・ワルスレーベン(Alpecin-Fenix)とルビオ ディエゴ(Burgos-BH)だ。

 

逃げは中々捕まらずラスト1.5kmで、まだ34秒のタイム差がある。これは捕まえられないか?

 

ラスト1.2kmでルビオ ディエゴ(Burgos-BH)は、先頭交代を要求するが、フィリップ・ワルスレーベン(Alpecin-Fenix)は下りなので拒否。

 

ゴール前の登りとなった所で、フィリップ・ワルスレーベンがアタックだ。

 

かなりの急こう配で、フィリップ・ワルスレーベンは一気に差を開いていく。

 

アルノー・デマールは150m後方だ。逃げ切った~。

 

フィリップ・ワルスレーベンは、33歳で今シーズンの初勝利だ。

現役のシクロクロスライダーで、マチュー・ファンデルプールやティム・メルリエと共に冬場はシクロクロスのレースに出ている。

今シーズンは、ブエルタ・ア・アンダルシア最終ステージで、イネオスのイーサン・ヘイターについで、2位でゴールしている。

明日からは、リーダージャージを着て走ることになる。明日もアップダウンはあるが、7秒のリードを持っているので逃げ切りを防げばジャージをキープできる。

それにしても、ワールドチームの追撃をかわしての逃げ切り勝利は素晴らしい。これでAlpecin-Fenixの勝利数は13となった。

ツアーランキングでは、イネオス、クイックステップ、ユンボ・ヴィズマ、UAEについで5位をキープ。強すぎるプロチームだ。

 

 

リザルト

第1ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 WALSLEBEN PhilippAlpecin-Fenix20303:59:48
2 RUBIO DiegoBurgos-BH10180:07
3 DÉMARE ArnaudGroupama – FDJ5120:11
4 HALVORSEN KristofferUno-X Pro Cycling Team 7,,
5 COQUARD BryanB&B Hotels p/b KTM 4,,
6 ALLEGAERT PietCofidis, Solutions Crédits 3,,
7 SARREAU MarcAG2R Citroën Team 2,,
8 EEKHOFF NilsTeam DSM 1,,
9 WELTEN BramTeam Arkéa Samsic  0:15
10 ABERASTURI JonCaja Rural – Seguros RGA  0:17

総合

RnkRiderTeamUCITime
1 WALSLEBEN PhilippAlpecin-Fenix53:59:33
2 RUBIO DiegoBurgos-BH 0:16
3 DÉMARE ArnaudGroupama – FDJ 0:22
4 HALVORSEN KristofferUno-X Pro Cycling Team 0:26
5 COQUARD BryanB&B Hotels p/b KTM ,,
6 ALLEGAERT PietCofidis, Solutions Crédits ,,
7 SARREAU MarcAG2R Citroën Team ,,
8 EEKHOFF NilsTeam DSM ,,
9 WELTEN BramTeam Arkéa Samsic 0:30
10 ABERASTURI JonCaja Rural – Seguros RGA 0:32

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1 WALSLEBEN PhilippAlpecin-Fenix35
2 RUBIO DiegoBurgos-BH20
3 DÉMARE ArnaudGroupama – FDJ16
4 HALVORSEN KristofferUno-X Pro Cycling Team14
5 COQUARD BryanB&B Hotels p/b KTM12
6 ALLEGAERT PietCofidis, Solutions Crédits10
7 SARREAU MarcAG2R Citroën Team9
8 ADRIÀ RogerEquipo Kern Pharma8
9 EEKHOFF NilsTeam DSM8
10 WELTEN BramTeam Arkéa Samsic7

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1 URRUTY MaximeXelliss – Roubaix Lille Métropole30
2 ADRIÀ RogerEquipo Kern Pharma10
3 RUBIO DiegoBurgos-BH9
4 PAILLOT YoannSt Michel – Auber936
5 BAYER TobiasAlpecin-Fenix4
6 WALSLEBEN PhilippAlpecin-Fenix3
7 SINKELDAM RamonGroupama – FDJ2
8 GUARNIERI JacopoGroupama – FDJ1

ヤングライダー賞

RnkRiderTeamTime
1 EEKHOFF NilsTeam DSM3:59:59
2 WELTEN BramTeam Arkéa Samsic0:04
3 PEÑALVER ManuelBurgos-BH0:06
4 COTÉ Pier-AndréRally Cycling,,
5 ANIOŁKOWSKI StanisławBingoal Pauwels Sauces WB,,
6 DELETTRE AlexandreDELKO,,
7 BURGAUDEAU MathieuTeam Total Direct Energie,,
8 JERMAN ŽigaAndroni Giocattoli – Sidermec,,
9 BAYER TobiasAlpecin-Fenix,,
10 GALVÁN FranciscoEquipo Kern Pharma0:16

コメント

タイトルとURLをコピーしました