ロードバイクの情報を発信しています!

アルケア・サムシックは2020年シーズンからCANYONに乗る!

https://www.wielerflits.nl/materiaalzone/arkea-samsic-in-2020-op-canyon/海外情報
Photo CANYON
この記事は約3分で読めます。

アルケア・サムシックは2019年シーズンはBHに乗っていたが、2020年シーズンからはCANYONに乗ることを発表。

2020年1月1日から2年のサプライヤー契約となる。

移籍してくるナイロ・キンタナなどはモビスターでCANYONに乗っていたので、一からポジション合わせとかしなくても良いからホッとしているでしょう。

 

スポンサーリンク

CANYON

 

Arkea-SamsicのゼネラルマネージャーであるEmmanuel Hubert氏は次のように述べている。

CANYONとの2年間の契約を締結した。このパートナーシップにより、2020年はCANYONの世界最先端のバイク技術の恩恵を受けることができる。

CANYONはレース結果において性能を実証されており、チームは優位にたてることになる。

彼らと協力することは、将来への大きな野心と、世界最大のレースで大きな結果を確保したいというチームとしての私たちの地位を強化する。

チームは、2015年から2018年まではLOOKに乗っていたが、ツール・ド・フランスに先立ってバイクメーカーを変えている。

 

CANYONのバイクラインナップには

  • 軽量バイク :  Ultimate CF SLX
  • エアロバイク :  Aeroad
  • タイムトライヤル :  Speedmax

があり、選手はレース内容になって自由に選択できるようになる。

 

Photo Canyon

Photo Canyon 以下同様

Shimanoのコンポーネントとホイール。コンチネンタルからタイヤ。サドルはセライタリア。ビジョンコクピットからCANYONの統合ハンドルを使用。

 

Photo CANUON

バイクカラーは、白を基調としたカラーでマチュー・ファンデルプールのシクロクロスバイクと同じようなデザインカラーになってますね。

CANYONを使用するプロチームが、また一つ増えることになりチームが活躍すれば、また人気が上がりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました