ロードバイクの情報を発信しています!

ウルフパックのアンドレア・バジオーリがLidl-Trekに

海外情報
UnsplashSignature Proが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

Soudal – Quick Stepは優勝な若手を次々に放出している。

今度は、アンドレア・バジオーリだ。キャリア4年でプロ5勝をあげているライダーを手放すとは。やはり、山岳アシスト強化のために予算が必要ということなのだろうか。

アンドレア・バジオーリは、予算の増えたLidl-Trekに移籍となる。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

アンドレア・バジオーリは、2018年にUAE-Team Emiratesの研修生として走ったが採用されず。

2020年に、Team Colpackから、Deceuninck-Quick-Stepに移籍。これまで5勝を上げているイタリアの24歳の若いライダーだ。

ネオプロの1年目から、ツール・ド・レン第1ステージのスプリントでプリモッシュ・ログリッチを破っており、一日だけどリーダージャージも着ている。

 

続く、2020コッピ・バルタリでステージ優勝に総合2位。2020ブエルタにも初出場しており、第10ステージでは3位に入る好走を見せている。

だが、2021年のLaigueglia Trophyのゴール前で落車して膝を痛めてしまい3月から7月末のツール・ド・ワロンヌまで5か月も走れない時期が続いた。

2021ツール・ド・レン第3ステージでは、追走集団で、マイケル・ストーラーに続いて2位となり、総合4位。今シーズンは、ツール・ド・ワロニー第5ステージで逃げ切り勝利している。

 

アンドレア・バジオーリのコメント

Lidl-Treは素晴らしいスポーツプロジェクトを構築している。チームには素晴らしい将来性があり、成長への意欲が見て取れる。それが私を最も納得させた点だ。

チームが伝える穏やかさと精神にはいつも感銘を受けている。このチームの将来は素晴らしい。他にも興味深いオファーはあったが、電話をもらったとき、迷いはなかった。超エキサイティングなプロジェクトだから。

私のキャリアのこの時点では、Soudal – Quick Stepでの重要な4年間を経て、何か違うことに挑戦する時だった。彼らが私に与えてくれた機会に感謝したい。

私は一歩一歩経験を積んできた。徐々に成長し、素晴らしい結果を得ることができた。しかし、レースの安定性をはじめ、まだ取り組むべきことはたくさんある。Lidl-Trekでのキャリアの新たな章では、この要素を改善したい。

主な目標は、チームとチームメイトの信頼を勝ち取り、Lidl-Trekの長所であるチームへの貢献を忘れることなく、自分に合ったレースでより自由を満喫できるようにすること。

私の好きなアルデンヌのクラシックレースや、3つのグランツールのステージですぐに勝つことが目標だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました