ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・レンでJumbo-VismaとINEOSが激突! 驚きのゴールシーン

海外情報
photo Tour de l'Ain
この記事は約5分で読めます。

ツール・ド・レンの第1ステージが始まった。

日本時間では9時からストリーミングがあり、残り45kmくらいからレース観戦ができた。

ツール・ド・フランスの前哨戦としてTeam Jumbo-VismaとTeam INEOSの精鋭メンバーの戦いが凄すぎ。ほとんど、ツールと同じような展開をみせてくれた。

最後のゴールも驚きの結果だったけど。

 

スポンサーリンク

Stage 1 » Montréal-la-Cluse › Ceyzeriat(139.5k)

第1ステージ

このコースマップだけみると、スプリンターステージかと思っていたら最後のゴール前は登っておりスプリンターは振るい落されるコース設定。

スプリンターの参加が少ない訳だ。

最後のゴールも登りゴール。ツール・ド・レンは3ステージしかないが、あとの二つのステージも登りゴール。

 

VismaとTeam INEOSのメンバー

photo Team Jumbo-Visma twitter

  1. プリモシュ・ログリッチ
  2. ステファン・クライスヴァイク
  3. トム・デュムラン
  4. ジョージ・ベネット
  5. ロバート・ゲシング
  6. トニー・マルティン

Team Jumbo-Vismaのメンバーは誰がアシストするんだというメンバー。まあ、トニー・マルティンが3人分の働きをするので問題ないか(^^;

ツールのメンバーも決まっているので、このメンツでの最初のレースとなる。

 

photo Team INEOS twitter

  1. エガン・ベルナル
  2. クリス・フルーム
  3. ゲラント・トーマス
  4. アンドレイ・アマドール
  5. ヨナタン・カストロピエホ
  6. タオ・ゲオゲガンハート

イネオスは、ついに3人が揃って出場。今回守られるリーダーは誰なのか興味があった。

両チームを見てみると、ヴィズマのほうがアシストが強いような感じがするけど。

 

4人の逃げ

ストリーミングより 以下同様

9時の放送開始では、すでに4人が逃げている状態。

  1. lexis Brunel(Groupama-FDJ)
  2. Ivan Centrone(Natura 4 Ever)
  3. Martin Salmon(Sunweb)
  4. Michal Paluta(Team CCC)

だがタイム差は2分を切っている。

 

集団をコントロールしているのは、Israel Start-Up Nation。アンドレ・グライペルでゴールを狙う予定か。ダン・マーティンのためか。

 

ストリーミングより

逃げは人数を減らしながら残り10km地点で全ての逃げが捕まえられる。結構メンバーを変えながら頑張ったんですけどね。

 

フルームは又もアシスト

フルームは残り10kmの地点で既にイネオスのトレインの中にはいなかった。

ルート・ドクタシーに続いて、今回もアシストの役目だ。

 

photo Team INEOS twitter

だが、完全に使い捨てのアシストではない。ラスト10kmでパンク。イネオスのツイートによると、バイク交換に時間がかかって最終段階ではフルームは前にいられなかったようだ。

 

残り10kmを切ってからは、イネオスとヴィズマの戦い。イネオスは、4人で先頭を引きまくる。

後ろに着くのはタオ・ゲオゲガンハート、エガン・ベルナル、ゲラント・トーマス。

この頃は、二チームだけの戦いに見えるほど。

 

残り1.3kmでトップにたったのはプリモシュ・ログリッチ。反応出来たのはエガン・ベルナルとトーマス。

結構登っており、集団は一気に長くなっている。

集団となってゴールを目指すが、ここからアンビリーバブルな展開。

まさかのトム・デュムランがアシストして、プリモシュ・ログリッチを発射するという豪華なスプリント!

惜しくもゴール前で、アンドレア・パジョーリ(Deceuninck – Quick Step)に抜かれるが素晴らしいコンビを見せてくれた。

特に、トム・デュムランは1年2か月振りのレースで健在ぶりをアピール。

 

photo Deceuninck-QuickStep twitter

優勝したアンドレア・パジョーリはプロ1年目の21歳。

信じられないことだ。ラインを越えた後、自分が勝ったとは信じられなかったので、やったと言われた。それはクレイジーな気持ちだ。

勝利はファビオに捧げられる。彼がすぐに回復し、すぐにグループに戻ることができることを願っている。

アンドレア・パジョーリは2019イル・ロンバルディアのU23でも優勝している将来有望なライダー。誰でも勝てるチームは凄い。

 

こちらは第1ステージのハイライト
EGAN VS ROGLIC HUBO LEÑA / Etapa 1 del Tour de L‘Ain 2020

コメント

  1. ユウト より:

    コメタがTOP10に2人も入れていることにびっくりしました。

  2. ちゃん より:

    そうですね。総合でも5位、6位になっている。チームあげて大喜びでしょう(^^♪

タイトルとURLをコピーしました