ロードバイクの情報を発信しています!

2023ブエルタ・ア・サンファン第7ステージのゴールであわや大惨事に

海外情報
UnsplashKelly Sikkemaが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

ブエルタ・ア・サンファンの最終ステージでは、最後にレムコ・エヴェネプールが逃げを見せてくれて沸かせてくれた。

 

だが、最後のゴールシーンはいただけない。あわや大惨事になるところだった。

 

スポンサーリンク

危険なゴールシーン

 

もう、上記ツイート動画を見て貰えばわかるのだけど、ゴール手前でスマホをかざしたおっさんに、Soudal – Quick Stepのファビオ・ヤコブセンがぶつかってしまう。

ファビオ・ヤコブセンは、サングラスが吹っ飛んでしまうほどの衝撃。普通の選手ならば落車していてもおかしくない。

 

上記ツイート動画より

 

アルゼンチンのファンが熱狂的なのはわかるけれども、これはいただけない。ファビオ・ヤコブセンは、ぶつかった衝撃でかなりぐらいついている。

もし、落車していたらほかの選手も巻き込んだ大惨事になっていたはずだ。

 

Image credit: stickybottle

 

ファビオ・ヤコブセンの顔には、血がにじんでおり腫れてきている。ファビオ・ヤコブセンと言えば、2020年のツール・ド・ポローニュの大落車で死の淵をさまよっている。

 

また、ゴールでの落車で選手生命を絶たれるかもしれない出来事が起こると怖くなるのは当然だ。今回は、フェンスの基準も規定通りで斜めになっており、観客との距離も少し離れていた。

それでも、身を乗りだしてスマホをかざしていると選手とぶつかるのは当然のことだ。これは、見る側のマナーの問題となる。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました