ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・シクリスタ・ムルシア・コスタ・カリカ  見事な逃げ切り!

海外情報
Photo credit: santiagolopezpastor on VisualHunt.com
この記事は約10分で読めます。

ブエルタ・シクリスタ・ムルシア・コスタ・カリカ。Vuelta Ciclista a la Region de Murcia “Costa Calida”(1.1)

通称はムルシアツアーとか、ブエルタ・シクリスタと呼ばれており、今回で44回目の開催となる。

 

過去の優勝者は

  • 2023    ベン・ターナー
  • 2022 アレッサンドロ・コーヴィ
  • 2021 アントニオ・ソト
  • 2020  クサンドロ・ムーリッセ
  • 2019 ルイスレオン・サンチェス
  • 2018 ルイスレオン・サンチェス
  • 2017 アレハンドロ・バルベルデ
  • 2016 フィリップ・ジルベール
  • 2015 レイン・タラマエ
  • 2014 アレハンドロ・バルベルデ
  • 2013 ダニエル・ナバーロ

 

スポンサーリンク

サン ハビエル~カルタヘナ 194.7km

コースプロフィール photo vueltamurcia

 

コース中盤に超級山岳が登場。17.5kmもあり、ゴールまでは遠いが流石に集団は絞られるだろう。更にゴール手前に3級山岳があり、大集団でゴールに到着ということはない。

一昨年のようにアレッサンドロ・コーヴィのようなライダーが独走ということもある。

 

  1. 3級山岳 アルトクレスタデルガロ   4.4km・6.6%
  2. スプリント ムルシア 
  3. スプリントポイント アルハマ・デ・ムルシア
  4. 超級山岳 アルトコラードベルメホ 17.5km・5.4%
  5. スプリントポイント マザロン
  6. 3級山岳  アルトエルセダセロ    5.0km・5.4%

 

注目のライダーは

  •  UAE Team Emirates ティム・ウェレンス、アレッサンドロ・コーヴィ、アイザック・デルトロ
  •  Cofidis ヨン・イサギレ、ゴルカ・イサギレ
  •  BORA – hansgrohe ボブ・ユンゲルス、セルジオ・イギータ、ダニエル・マルティネス、マキシミリアン・シャフマン
  •  Groupama – FDJ ヴァランタン・マデュアス
  •  Intermarché – Circus – Wanty アンネ・マリット
  •  INEOS Grenadiers ベン・ターナー、イーサン・ヘイター、オマール・フライレ
  •  Decathlon AG2R La Mondiale Team ベン・オコナー
  •  Lotto Dstny アルノー・デリー、フロリアン・フェルメルシュ
  •  TotalEnergies ステフ・クラス
  •  Q36.5 Pro Cycling Team ジャンルーカ・ブランビッラ

 

大量離脱

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

昨年同様に多くのライダーが逃げに乗っている。

 

集団はMovistar Teamが引いている。

 

いいメンバーが乗っているけど、それだけに集団は容認しない。

  1. セップ・クス Team Visma | Lease a Bike
  2. ベン・オコナー Decathlon AG2R La Mondiale Team
  3. 二コラ・プラドム Decathlon AG2R La Mondiale Team
  4. ダニエル・マルティネス BORA – hansgrohe
  5. アルノー・デリー Lotto Dstny
  6. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates
  7. アンネ・マリット Intermarché – Wanty

 

2023ブエルタ覇者のセップ・クスが先頭集団に入っている。これは逃がさないよね。

 

残り49kmで1分20秒差。Intermarché – Wantyのアンネ・マリットは補給中。

 

先頭から、ティム・ウエレンスと、ベン・オコナーが下りで逃げだした。

  1. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates
  2. ベン・オコナー Decathlon AG2R La Mondiale Team

 

残り40kmで1分14秒差。

 

セップ・クス、ダニエル・マルティネスなどは、後続の集団に捕まった。セップ・クスは背伸びしてますね。シーズン初戦から逃げるとは調子の良さを感じさせる。

 

ベン・オコナーの長い逃げというのは珍しい。

 

カーブで少しベン・オコナーが遅れてしまう。

 

スプリントポイント マザロン

ゴール地点を集団が通過。残り1周だ。

 

3級山岳  アルトエルセダセロ    5.0km・5.4%

残り17km。集団は INEOS Grenadiersが引く。

 

集団からミハウ・クフィアトコフスキがアタック!

 

あっと、ベン・オコナーがアタック。

 

この上りではティム・ウェレンスはついていけない。

 

集団からTeam Visma | Lease a Bikeのヤン・トラトニクが抜け出す。ミハウ・クフィアトコフスキとセルジオ・イギータをおいていく。

 

 

ヤン・トラトニクは追いつくのか。

 

ベン・オコナーが1級山岳をクリアー。

 

3位グループも1級山岳を通過。この前にヤン・トラトニクがいる。

 

ベン・オコナーは、残り9kmで1分8秒差。これは行ったか。

 

残り7kmだ。

 

ベン・オコナーは、残り5kmのゲートを越える。もう、逃げ切りは間違いない。

 

残り4km。ベン・オコナーは、後ろを確認。

 

ヤン・トラトニクにティム・ウェレンスが追いつく。

 

ベン・オコナーが単独でゴールにかえってきた。

 

ベン・オコナーは、単独での逃げ切り勝利!

実に2年ぶりの勝利。今シーズンの初戦で逃げ切ってみせるとは調子は抜群だ。ベン・オコナーは、キャリア8勝目。今年はジロ・デ・イタリアに出場予定だ。

 

2位争いは、ヤン・トラトニクがティム・ウェレンスを破って獲得した。グランドツアーでは、アシストとなるので、狙えるレースで走っておかないといけない。

勝利する力は十二分に持っているライダーだ。

 

リザルト

  

ベン・オコナーのコメント(チーム公式サイトより)

シーズン開幕に勝利は欠かせない。冬の間のハードワークが報われたようでうれしい。今日はレース中盤の登りでアグレッシブにいきたかった。チャンスをつかみたかった。その後は風が強かった。

ポール・ラペイラとニコラ・プラドムがレースの先頭についてくれたのはとても嬉しかった。僕たちは集団との距離を保つために懸命に働いた。逃げ集団ではあまりうまくいかず、ティム・ウェレンスに逃げられた。

結局、先頭でレースをした後、最後の登りで抜け出すことができた。今はこの勢いを維持して、心で、頭で、ベストを尽くして走りたい。

 

2位のヤン・トラトニクのコメント(チーム公式サイトより)

シーズンの良いスタートだ。2回目の登りは私にとって少し難しすぎた。最後の登りは私にとってずっと良くなり、それでも気分は良かったので、違いを生むことができた。

このパフォーマンスには満足しているし、このような形でシーズンをスタートできるのは嬉しいことだ。

 

3位のティム・ウェレンスのコメント(チーム公式サイトより)

レースの展開にはかなり満足している。中間地点あたりで、レースはカテゴリー 1 の登りで厳しいものになるだろうということはわかっていたが、そこではヴィスマが押し進めた。

強いクライマーたちは去っていき、私はその中にいたので満足した。残念ながら、離脱を捉えたときの連携はそれほど良くなかったが、それは予想の範囲内だ。

私はベン・オコナーとソロで行った。彼は強くて本当に良い男だった。そして私たちはうまくいった。そして私は勝利を考えていた。登りで限界を超えて爆発してしまい、ゴールまでのキロ数を数えていたが、今日はベンの方が脚が良かった。

調子が良いのでハエンでの次のレースを楽しみにしている。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 O’CONNOR Ben 
Decathlon AG2R La Mondiale Team 125 4:50:59
2
 TRATNIK Jan
Team Visma | Lease a Bike 85 0:58
3
 WELLENS Tim 
UAE Team Emirates 70 0:59
4
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 60 1:27
5
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ 50 1:45
6
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe 40 ,,
7
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates 35 ,,
8
 CRAS Steff
TotalEnergies 30 ,,
9
 VAN DIJKE Mick
Team Visma | Lease a Bike 25 ,,
10
 BRAMBILLA Gianluca
Q36.5 Pro Cycling Team 20 ,,
11
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 15 ,,
12
 IZAGIRRE Ion
Cofidis 10 ,,
13
 ARRIETA Igor
UAE Team Emirates 5 ,,
14
 MARTÍNEZ Daniel Felipe 
BORA – hansgrohe 5 1:47
15
 TRENTIN Matteo
Tudor Pro Cycling Team 5 2:28
16
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty 3 ,,
17
 BARTA Will
Movistar Team 3 ,,
18
 JUNGELS Bob
BORA – hansgrohe 3 2:32
19
 SOTO Antonio Jesús
Equipo Kern Pharma 3 3:06
20
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi 3 ,,
21
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team 3 ,,
22
 VENDRAME Andrea
Decathlon AG2R La Mondiale Team 3 ,,
23
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny 3 ,,
24
 LAPEIRA Paul 
Decathlon AG2R La Mondiale Team 3 3:09
25
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ 3 6:31
26
 PRODHOMME Nicolas
Decathlon AG2R La Mondiale Team   ,,
27
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers   ,,
28
 IZAGIRRE Gorka
Cofidis   8:04
29
 BEULLENS Cedric
Lotto Dstny   8:51
30
 MARIT Arne 
Intermarché – Wanty   ,,

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました