ロードバイクの情報を発信しています!

2024 ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第1ステージ 新城幸也出場! ゴールは大金星が~

海外情報
Photo credit: Iker Merodio on VisualHunt.com
この記事は約16分で読めます。

スペインのチャレンジ・マヨルカに続いて行われるボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ。Volta a la Comunitat Valenciana(2.Pro)

1929年から開催されており、当時はブエルタ・ア・レバンテと呼ばれていた。ツアー・オブ・バレンシアナとも呼ばれている。

 

過去の優勝者

  • 2023   ルイ・コスタ
  • 2022 アレクサンドル・ウラソフ
  • 2021 ステファン・キュング
  • 2020 タデイ・ポガチャル
  • 2019 ヨン・イサギレ
  • 2018 アレハンドロ・バルベルデ
  • 2017 ナイロ・キンタナ
  • 2016 ワウト・プールス
  • 2008 ルーベン・ブラザ
  • 2007 アレハンドロ・バルベルデ
  • 2006  アントニオ・コロム

 

スポンサーリンク

第1ステージ ベニカシム~カステリョン  166 km

コースプロフィール photo vueltacv

 

初日から山岳ポイントを越えていくコース。最後の山岳ポイント頂上からゴールまでは15km。

スプリンターが戻ってくるのは難しいかも。

 

  1. 2級山岳 La Bandereta  12.3km・3.7%
  2. 3級山岳  Coll de la Bassa  3.7km・4.4%
  3. スプリントポイント Oropesa del Mar
  4. 2級山岳 Desert de las Palmes  7.7km・5.1%

 

注目されるライダーは

  • Intermarché – Wanty レイン・タラマエ、アンネ・マリット
  • BORA – hansgrohe アレクサンドル・ウラソフ、ジェイ・ヒンドレー、レーナード・ケナム、ジョヴァンニ・アレオッティ
  • UAE Team Emirates ブランドン・マクナリティ、パヴェル・シヴァコフ、フェリックス・グロスチャートナー
  • Movistar Team ペライヨ・サンチェス
  • Bahrain – Victorious マテイ・モホリッチ、新城幸也、ペッリョ・ビルバオ、サンティアゴ・ブイトラゴ
  • Lidl – Trek シモーネ・コンソンニ、サム・オーメン、エドワード・トゥーンス
  • Team Jayco AlUla エディ・ダンバー、マイケル・マシューズ、フィリッポ・ザナ

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Bahrain Victoriousは新城幸也が出場。メンバーは凄くいい。

 

ニュートラルスタート。

 

オフシャルスタートに。

 

7人の逃げ

7人が残り53kmで7分のタイム差で逃げている。最大9分から2分縮められている。

  1.  ゴルカ・ソラレイン (Caja Rural – Seguros RGA)
  2. ELOSEGUI Iñigo (Equipo Kern Pharma)
  3. イェツセ・ボル (Burgos – BH)
  4. アレッサンドロ・トネッリ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè)
  5. マヌエーレ・タロッチ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè)
  6.  MUÑOZ Francisco (Team Polti Kometa)
  7.  アレックス・モレナ (Illes Balears Arabay Cycling) 

 

集団けん引は新城幸也だ。

 

Bahrain Victoriousはメンバーいい。エースはペッリョ・ビルバオだ。新城幸也は、残り42kmで一旦後方に下がる。

 

残り39km。各チームが横一線となって追い始めた。

 

スプリントポイント Oropesa del Mar

先頭がスプリントポイント通過。

 

残り32kmで集団はUAE Team Emiratesが引いている。タイム差は3分53秒に縮小。

 

残り26kmで3分2秒差。上りで詰めてくるだろう。

 

あっと、先頭からVF Group – Bardiani CSF – Faizanèの二人がアタック!

 

これには、誰も追えないか。Burgos-BHのライダーは8Wもパワーが節約できるペダルを使っているけど、走っている時には見えないので確認しようがない。

 

2級山岳 Desert de las Palmes  7.7km・5.1%

さあ、二人でどこまで逃げれるか。

  1. アレッサンドロ・トネッリ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè)
  2. マヌエーレ・タロッチ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè)

 

先頭にCaja Rural – Seguros RGAのゴルカ・ソラレインが追いつくが、すぐに切れてしまう。

 

二人は残り20kmの看板を越える。タイム差は3分1秒。マヌエーレ・タロッチは、2023ツール・ド・ルワンダ第7ステージで優勝している。これがプロ初勝利で唯一の1勝だ。

 

集団はBahrain Victorious、Team Jayco AlUlaが先頭で引いている。

 

マヌエーレ・タロッチが苦しそう。頂上まで持たせないと。

 

ここは、マヌエーレ・タロッチが前に出て通過。

  1. マヌエーレ・タロッチ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 6ポイント
  2. アレッサンドロ・トネッリ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 4ポイント
  3. アレックス・モレナ (Illes Balears Arabay Cycling)  2ポイント

 

逃げていたメンバーは集団に吸収されていく。

 

残り15kmで2分8秒差。集団先頭は下りのスペシャリストである、Bahrain Victoriousのマテイ・モホリッチなのでタイム差を縮められている。

 

マテイ・モホリッチは、逃げていたメンバーを次々と下りで抜いていく。

 

マテイ・モホリッチが猛追。これはステージ優勝を狙っている。ただ、残り10kmで1分以上の差を一人で詰めるのは難しい。

 

残り8kmで1分29秒ある。これは逃げ切ったぞ。

 

マテイ・モホリッチは、ちょっと届かない。集団に吸収されそうだ。

 

残り5kmで1分47秒と開いている。大金星に向かって爆走だ。どちらが勝ってもプロ2勝目だ。

 

3番手は、アレックス・モレナ。2022年までBurgos-BHで走っていた。

 

集団から抜け出しだ。Movistar Teamのオイエル・ラスカノがアタック。

 

あっと、先頭二人はコースミス。アレッサンドロ・トネッリは、バリアテープにまっしぐら。

 

誘導がうまくいかなかったのか真っすぐに進んでしまった。ちょっと下を見ていたか。

 

アレッサンドロ・トネッリは、バリアテープに絡まっている。

 

追いつくのを待っていた。かなりタイムロスしてしまった。だけど、それでも余裕だ。

 

二人は並んでゴールへ。最高の瞬間だ。

 

二人は並んでゴール!

 

お互いを称えあう。先にゴールを越えたのはアレッサンドロ・トネッリだ。実に5年ぶりの勝利でプロ2勝目となった。

VF Group – Bardiani CSF – Faizanèは、大金星だ。これで明日はリーダージャージを守って集団けん引となる。名誉なことだ。

 

3位にはスペイン王者のオイエル・ラスカノ。4位はアレックス・モレナ。

 

リザルト

アレッサンドロ・トネッリのコメント(チーム公式サイトより)

今朝、バスの中でみんなと、特にこういう短いステージレースでは逃げが来る可能性について話した。レース中、誰が引くべきか少し不安だったが、エスケープ組を9分で行かせ、プロトンが戻り始めたときに最後の上りでアタックした。 この特別な勝利をウーゴ・デ・ローザに捧げたい。

 

第1ステージ リザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 TONELLI Alessandro 
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 20
2″
4:04:35
2
 TAROZZI Manuele 
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 15
3″
,,
3
 LAZKANO Oier 
Movistar Team 10   1:09
4
 MOLENAAR Alex 
Illes Balears Arabay Cycling 5
4″
1:11
5
 MILAN Jonathan
Lidl – Trek 3   1:19
6
 MATTHEWS Michael
Team Jayco AlUla     ,,
7
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     ,,
8
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè     ,,
9
 SÁNCHEZ Pelayo
Movistar Team     1:20
10
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe     ,,
11
 DOUBLE Paul
Team Polti Kometa     ,,
12
 RUBIO Einer
Movistar Team     ,,
13
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla     1:21
14
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi     ,,
15
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious     ,,
16
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
17
 PIGANZOLI Davide
Team Polti Kometa     ,,
18
 ROMO Javier
Movistar Team     ,,
19
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates     ,,
20
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious     1:22
21
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
22
 SIVAKOV Pavel
UAE Team Emirates     ,,
23
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla     ,,
24
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma     ,,
25
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
26
 MUÑOZ Francisco 
Team Polti Kometa  
2″
,,
27
 OOMEN Sam
Lidl – Trek     1:23
28
 KONRAD Patrick
Lidl – Trek     ,,
29
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla     ,,
30
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla     ,,

総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 TONELLI Alessandro
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 5
12″
4:04:23
2
 TAROZZI Manuele
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè  
9″
0:03
3
 LAZKANO Oier
Movistar Team  
4″
1:17
4
 MOLENAAR Alex
Illes Balears Arabay Cycling  
4″
1:19
5
 MILAN Jonathan
Lidl – Trek     1:31
6
 MATTHEWS Michael
Team Jayco AlUla     ,,
7
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     ,,
8
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè     ,,
9
 SÁNCHEZ Pelayo
Movistar Team     1:32
10
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe     ,,
11
 DOUBLE Paul
Team Polti Kometa     ,,
12
 RUBIO Einer
Movistar Team     ,,
13
 MUÑOZ Francisco
Team Polti Kometa  
2″
,,
14
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla     1:33
15
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi     ,,
16
 PIGANZOLI Davide
Team Polti Kometa     ,,
17
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious     ,,
18
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
19
 ROMO Javier
Movistar Team     ,,
20
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates     ,,
21
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious     1:34
22
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
23
 SIVAKOV Pavel
UAE Team Emirates     ,,
24
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla     ,,
25
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma     ,,
26
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
27
 OOMEN Sam
Lidl – Trek     1:35
28
 KONRAD Patrick
Lidl – Trek     ,,
29
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla     ,,
30
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 TONELLI Alessandro
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 25
2
 TAROZZI Manuele
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 20
3
 MOLENAAR Alex
Illes Balears Arabay Cycling 18
4
 LAZKANO Oier
Movistar Team 16
5
 MILAN Jonathan
Lidl – Trek 12
6
 MATTHEWS Michael
Team Jayco AlUla 10
7
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 9
8
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 8
9
 SÁNCHEZ Pelayo
Movistar Team 7
10
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 6

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 SORARRAIN Gorka
Caja Rural – Seguros RGA 10
2
 TAROZZI Manuele
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 6
3
 ELOSEGUI Iñigo
Equipo Kern Pharma 6
4
 TONELLI Alessandro
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 5
5
 MUÑOZ Francisco
Team Polti Kometa 3
6
 MOLENAAR Alex
Illes Balears Arabay Cycling 2

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 PIGANZOLI Davide
Team Polti Kometa 4:05:56
2
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma 0:01
3
 MUÑOZ Francisco
Team Polti Kometa ,,
4
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla 0:02
5
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla ,,
6
 ARRIETA Igor
UAE Team Emirates 0:05
7
 ISASA Xabier
Euskaltel – Euskadi 1:43
8
 REX Tim
Intermarché – Wanty 4:18
9
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe 4:45
10
 CAMPRUBI Marcel
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました