ロードバイクの情報を発信しています!

2024 アラウルツアー第2ステージ 岡 篤志が敢闘賞獲得に!

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

アラウルツアーでは、第1ステージは山本大喜、そして、第2ステージでは岡 篤志が果敢に逃げに乗っていった。

岡 篤志は、2度のスプリントポイントを獲得。この動きが認められて敢闘賞受賞となった。これは嬉しいニュースだ。

 

スポンサーリンク

敢闘賞ジャージ

 

日本人が敢闘賞ジャージを着て、第3ステージは走ることになる。これは海外のレースでは快挙といってもよい。

次のステージも期待大だ。

岡 篤志は、Utsunomiya Blitzenから2018年にNIPPO DELKO One Provenceに移籍。しかし、NIPPOがスポンサーから撤退したことにより、チームは翌年解散に。

 

2022年はEF Education-NIPPO Development Teamで走っていたが、2023年からJCL Team UKYOで走っている。

JCL Team UKYOにとっても、海外のレースで実績を残すことは嬉しい限りだろう。

 

岡 篤志のコメント(チーム公式サイトより)

小石選手の逃げが捕まったタイミングで自分が動く事でレースを優位に運べると判断し飛び出しました。

非常に風が強く苦しみましたが、今こうしてジャージを獲得したことを考えると非常に価値のあるレースをしたと感じました。明日からのステージもこのジャージを守るためにトライしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました