ロードバイクの情報を発信しています!

Ekoiから8Wを節約するPW8ペダルがリークされる

機材情報
Photo credit: Ronde de l'Isard on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

フランスのダイレクト販売のEkoiは、多くのワールドチームにヘルメットなどアパレル製品を提供している。

このEkoiから、非常に長い踏面を持つペダルが開発されている。使用しているのは、Burgos-BHとNice Métropole Côte d’Azurのライダー。

Nice Métropole Côte d’AzurのInstagramで確認されている。なんでも他のペダルと比べて8Wもパワーを節約できるという。

 

スポンサーリンク

Ekoiの新型ペダル

 

画像をみるとShimano、LOOK、Timeなどとは全く違う形であることがわかる。とても長くて薄い。

EkoiのCEO、Jean-Christophe Rattelは、新型ペダルであることを認めている。

「これらは新しいコンセプトを備えた新しいシューズのペダルだ。市販されている他のペダルと比較して 8 ワットのゲインをテストしたため、これは私に夢を与えてくれるイノベーションとなる。

2年前、発明者が私に会いに来て、特許を購入した。彼は今も私たちと一緒にプロジェクトに取り組んでいる。」

スタックの高さは8mm。とても薄い。8Wの削減はどのペダルと比べたのかはわからない。しかも、8Wといえば、相当だ。まあ、発売されると情報シートも出てくるでしょう。

 

 

なんでも、すでに開発費に200万ドル(約3億円)もつぎ込んでいるという。 INEOS GrenadiersやUAE Team Emirates、Team Visma | Lease a Bikeも興味を持っているとCEOは言っている。

ペダルとなると、かなり走りに影響するので慎重になるのも当然だし、実際にレースで使うのは製品が出来上がってからになるかもしれない。

今後、Burgos-BHとNice Métropole Côte d’Azurがレースで使っていく。ちょっと足元に注目だけど、走っていたら見えないでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました