ロードバイクの情報を発信しています!

自転車用のスマホマウント Loop Mountはスマホを取り付けていない時にスマート

機材情報
photo kickstarter
この記事は約3分で読めます。

スマホをGPS代わりにして、ライドするサイクリストも結構いる。

グーグルマップはとても優秀なのでガイドして貰うにも便利だ。

このLoop Mountは、普通の状態では全くマウントがわからないのが良いところ。クラウドハンディングで資金調達しているが、すでに目標は達成している。

 

スポンサーリンク

Loop Mount

紹介ビデオを見ると、階段をバイクで下ってもOKのようだ。
Loop Mount: Instant bike navigation when you need it

スマホを取り付けていない状態では、丸いシルバーのパーツにしか見えない。色はブラックもある。

 

photo kickstarter

通常スマホホルダーと言ったら、こんな感じでスマホつけてなかったらカッコ悪い。

 

photo kickstarter

動画の中にもあるけど、スマホを取り付ける時には、パーツを広げてスマホを固定する。

ループは最大80mm / 3.15インチ iPhone 11 Pro MaxやGalaxy Note 10 Plusにはこれで十分。

 

 

photo kickstarter

当然、スマホの大きさによって取り付けるパーツは変わるので注意して注文しないといけない。スマホの大きさは自分で測るしかないけど、大体何インチかはわかっているから問題ないはず。

 

photo kickstarter

取付けは、6角レンチでハンドルに取り付けるだけ。

  • 1×ループマウント
  • 小さなシム 
  • 中シム 
  • 大きな
  • 6角レンチ

携帯電話の側面をつかむように設計されていて、ハンドルバーに電話を取り付けると、電話が横向きになり、ステムに取り付けると、縦向きになる。

Loop Mountの設計者は、「工業用スプリング」が使用され、でこぼこ道で十分に安全であることを確認するために200時間のテストを実施。だが、オフロードライディングは推奨されていない。

2020年10月から出荷され、今なら£29(約4,000円)で予約可能。

スマホを自転車に取り付けて使う人には便利ですね。エアロハンドルにはつきませんけど。

エアロハンドルで走っているようなガチの人はスマホをハンドルにつける人はいないか(^^;

 

詳しくは、下記のサイトでどうぞ。

Kickstarter.com/LoopMount

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました