ロードバイクの情報を発信しています!

2024 サントス・ツアー・ダウンアンダー第1ステージ スプリントとなったステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: denisbin on VisualHunt.com
この記事は約20分で読めます。

今年のワールドツアーレースが開幕だ。レース名は、サントス・ツアー・ダウンアンダーが正解なのか、単にツアー・ダウンアンダーが正解なのか良くわからない。

ホームページでは、まだサントスが文字色が変わって表記されているのでサントス・ツアー・ダウンアンダーが正解かも。

 

過去優勝者

  • 2023   ジェイ・ヴァイン
  • 2020 リッチー・ポート
  • 2019 ダリル・インピー
  • 2018 ダリル・インピー
  • 2017 リッチー・ポート
  • 2016 サイモン・ゲランス
  • 2015 ローハン・デニス
  • 2014 サイモン・ゲランス
  • 2013  トム=イェルト・スラフテル
  • 2012 サイモン・ゲランス
  • 2011 キャメロン・マイヤー

 

スポンサーリンク

第1ステージ タナンダ~タナンダ 144km

コースプロフィール photo tourdownunder

 

昨年はプロローグから開幕したけれど、今年は普通のステージから。

タナンダは、アデレードの北東約 55km、オーストラリアで最も古いワイン産地の 1 つであるバロッサバレーにある町。48kmの周回コースを3周する。

ツアー・ダウンアンダーでは、中間のスプリントでは毎回3秒、2秒、1秒を獲得でき、各ステージの終了時には 10秒、6秒、4秒を獲得できる。タイム差が小さいのでボーナスタイムは重要となる。

最後のメングラーズ・ヒル頂上からゴールまでは12km。果たして今年最初のワールドツアーレースの勝者は誰になるだろうか?

 

  1. スプリントポイント アンガストン
  2. 山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%
  3. スプリントポイント アンガストン
  4. 山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%
  5. スプリントポイント アンガストン
  6. 山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%

 

注目のライダーは

  • UAE Team Emirates フィン・フィッシャーブラック、アイザック・デルトロ、アルバロホセ・ホッジ、ディエゴ・ウリッシ、アレッサンドロ・コーヴィ
  • Team Jayco AlUla サイモン・イェーツ、カレブ・ユアン
  • Bahrain – Victorious ヒィル・バウハウス、ジャック・ヘイグ、トースタイン・トレーエン
  • Soudal – Quick Step ジュリアン・アラフィリップ、キャスパー・ピーダスン、ジェームス・ノックス
  • Decathlon AG2R La Mondiale Team ヴァランタン・パレパントル
  • Intermarché – Wanty リリアン・カルメージャヌ、ビニヤム・ギルマイ
  • Israel – Premier Tech ジョージ・ベネット、コービン・ストロング、デレク・ジー
  • INEOS Grenadiers フィリッポ・ガンナ、エリア・ヴィヴィアーニ、ジョシュア・ターリング、ローレンス・デプラス
  • BORA – hansgrohe サム・ウェルスフォード、ダニー・ファンポッペル
  • Team dsm-firmenich PostNL パトリック・ペヴィン、エミルス・リエピンス、オスカー・オンリー
  • Cofidis シモン・ゲシュケ
  • Arkéa – B&B Hotels ダニエル・マクレイ
  • Movistar Team イバン・ガルシア
  • Team Visma | Lease a Bike クーン・ボウマン、ミラン・ファーダー
  • EF Education – EasyPost 
  • Alpecin – Deceuninck ジェイソン・オズボーン
  • Astana Qazaqstan Team サムエーレ・バスタチッラ、マックス・カンター
  • Lidl – Trek ダリオ・カタルド、バウケ・モレマ、クイン・シモンズ、フアン・モラノ
  • Groupama – FDJ 
  • Australia マイケル・ストーラー、ダミアン・フォーゾン

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートラインには、Team Jayco AlUlaのオーストラリア王者ルーク・プラップとINEOS Grenadiersのフィリッポ・ガンナ。Lidl-Trekの米国王者クイン・シモンズなどが並ぶ。

 

後ろでは、BORA – hansgroheに移籍したサム・ウェルスフォードが喋りながら走っている。Soudal – Quick Stepはアントワーヌ・ユビかな。2024年からチーム入りだ。

 

オフィシャルスタートから、クイン・シモンズがアタック。

 

Intermarché – Circus – Wantyのゲオルク・ツィンマーマンなどが呼応するけど、これは様子見。

 

クイン・シモンズが逃げたそう。

 

クイン・シモンズは戻ってArkéa – B&B Hotelsのルイ・バール単独に。

 

二人来たけど、どうする?

 

結局、逃げは消滅。先頭はIsrael – Premier Techが引いている。今回プロチームはいないので、逃げも強力となるから簡単には決まらないだろう。

 

EF Education-EasyPostのジャルディ・クリスティアンが単独でスルスルと抜け出してきた。

 

時折、後ろをみるのだけど、誰もきてくれない。2023年にtrainee(研修生)としてチーム入りしている。2023ツール・ド・ランカウェイでは総合13位。

結局、誰も援軍が来ず残り126kmで集団にカムバック。

 

スプリントポイント アンガストン

最初のスプリントポイントに向けてフィリッポ・ガンナが先頭に。

 

INEOS Grenadiersが下がりBORA – hansgroheが前に。

 

ここでスプリントを取ったのは、UAE Team Emiratesのフィン・フィッシャーブラックだ。これは中間スプリントのボーナスタイムを狙った動きだ。

 

 

これで集団ゴールならば、フィン・フィッシャーブラックは3秒のリードとなる。

  1. フィン・フィッシャーブラック UAE Team Emirates 3ポイント・3秒
  2. コービン・ストロング Israel – Premier Tech 2ポイント・2秒
  3. ヨナタン・ナルバエス INEOS Grenadiers 1ポイント・1秒

 

二人の逃げ

スプリントポイントから一気に二人が逃げに。

 

最初に逃げを見せていたルイス・バールと逃げ屋のゲオルク・ツィンマーマンだ。

  1. ルイ・バール Arkéa – B&B Hotels
  2. ゲオルク・ツィンマーマン Intermarché – Circus – Wanty

 

山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%

かなり暑そうで、二人はボトルを分け合ったりしていた。

 

ルイ・バール先頭で最初の山岳ポイントをゲット。ルイ・バールは、2023ツアー・オブ・広西で総合6位となっている。23歳のチーム期待の星だ。

  1. ルイ・バール Arkéa – B&B Hotels 3ポイント
  2. ゲオルク・ツィンマーマン Intermarché – Circus – Wanty 2ポイント
  3. トビアス・バイアー Alpecin-Fenix 1ポイント

 

残り100.2kmでタイム差は3分1秒に。集団はTeam Jayco AlUla、BORA – hansgroheが引いている。ルーク・プラップも前にいますね。

 

残り2周

ゲオルク・ツィンマーマン先頭で残り2周に。昨年は、クリテリウム・デュ・ドーフィネ第6ステージで逃げ切りを果たしてキャリア2勝目の勝利を手に入れている。

 

残り78.3kmで1分33秒差に。2回目の山岳は越えられるかな?

 

スプリントポイント アンガストン

スプリントポイントは、ゲオルク・ツィンマーマン先頭で通過。

 

集団のトップはIsrael – Premier Techのコービン・ストロング。

  1. ゲオルク・ツィンマーマン Intermarché – Circus – Wanty 3ポイント・3秒
  2. ルイ・バール Arkéa – B&B Hotels 3ポイント 2ポイント・2秒
  3. コービン・ストロング Israel – Premier Tech 1ポイント・1秒

 

山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%

ルイ・バールは、飲んでいたボトルをゲオルク・ツィンマーマンに手渡し。二人は間接キスとなっけどいいのか?

 

2回目の山岳ポイントもルイ・バール先頭で通過。タイム差は50秒と縮まっている。

  1. ルイ・バール Arkéa – B&B Hotels 3ポイント
  2. ゲオルク・ツィンマーマン Intermarché – Circus – Wanty 2ポイント

 

あれっ、50秒くらいタイム差があると思っていたけど、下りで二人は吸収されてしまった。

 

残り1周

大集団のまま、残り1周に。

 

ジュリアン・アラフィリップは、パンクして復帰中。

 

軽い落車が。Cofidisのルーベン・フェルナンデス。

 

残り25.6km。山岳でドンパチがなければ、スプリント一直線だ。

 

山岳ポイント メングラーズ ヒル 4.5km・3.7%

どうやら、ドンパチなし。

 

あっとガンナがサポートを呼んでいる。パンクだ。

 

山岳ポイントは、普段はTeam Jayco AlUlaで走っているルーク・バーンズがトップ通過。

  1. ルーク・ハーンズ Australia 3ポイント
  2. アクセル・マリオー Cofidis 2ポイント
  3. バート・レイメン Team Visma | Lease a Bike 1ポイント

 

Australia代表のジャクソン・メドウェイ(Jackson Medway)が落車。痛そうだ。

 

今度は、Bahrain Victoriousの二コラ・ブラッティが落車。

 

集団はTeam Jayco AlUlaのルーク・フラップが全開で引いている。

 

残り5km。カレブ・ユアンは、チームから託されているが、数日前の熱中症の症状からは完全に回復していないのでは。今回も出場が危ぶまれていた。

 

残り4.3km。ルーク・フラップが先頭でぶっ飛ばす。

 

ルーク・フラップの後ろにはTeam Jayco AlUlaのスプリントトレインが並ぶ。

 

残り2kmでMovistar Teamが先頭に。

 

ユアンは良い位置にいる。横からBORA – hansgroheのトレインが上がっていく。

 

Lidl-Trekのクイン・シモンズが先頭に。

 

ゴール前では、BORA – hansgroheのトレインがさく裂!

 

ダニー・ファンポッペルがサム・ウェルスフォードを引いている。その後ろはカレブ・ユアンだ。

 

やや登っているゴール前で、ダニー・ファンポッペルが引きまくる。

 

ダニー・ファンポッペルが外側にずれてサム・ウェルスフォードが発射!

 

サム・ウェルスフォードが先頭でもがく。あ~カレブ・ユアンは失速だ。足が止まった。後ろからビニヤム・ギルマイが伸びてくる。

 

 

だが、先着したのはサム・ウェルスフォードだ!

 

ダニー・ファンポッペルとのコンビは、シーズン開始からさく裂。追い込んできたヒィル・バウハウスが2位、ビニヤム・ギルマイが3位に食い込んだ。

チームに勝利を託されたカレブ・ユアンは4位に終わっている。

 

初日のリーダージャージは移籍後の初レースで勝利したサム・ウェルスフォードだ。2024年ワールドツアーレースの最初の優勝者となった。

 

リザルト

ステージ優勝したサム・ウェルスフォードのコメント

クラッシュやニアミスもあったけど、みんな落ち着いて我慢してくれた。彼らは本当によくやってくれた。彼らは100%私をサポートしてくれた。今年最初のレースで即座に勝利を手にするのは超特別なことだ。

最後は、ダニー・ファンポッペルがレッドカーペットを引いてくれましたね。

このチームを見てくれ、我々はおそらく書類上最強のリードアウトを持っている。完走できてうれしいよ。彼らはとてもいい仕事をしてくれた。これは本当にチーム・パフォーマンスだ。

みんなと一緒に勝てたことは特別なこと。残りのシーズンに向けて、ここで流れを作りたい。僕はチームの新しいスプリンターだから、結果を出して火をつけることもとても重要なんだ。

今は1勝しているけれど、まだそれに満足するつもりはない。明日は厳しい戦いになるかもしれない。でも、第3ステージと第4ステージはスプリント勝負になるだろう。

 

2位のフィル・バウハウスのコメント

正直、自分が一番強いと感じた。シーズンを始めるにはいい結果だ。脚力には満足している。でもこれはプロスポーツだから、いつも勝てるとは限らない。だから2位という結果もいい。

冬はいいトレーニングができた。ここ数年、オーストラリアではいつもいい成績だった。スプリンターにはもう少しチャンスがある。今週も勝ってチームメイトに恩返しをしたい。

 

4位のカレブ・ユアンのコメント

すでに限界だった。いいポジションにいた。前のホイールを取り合う必要はなかったけど、ターンオンしようと思ったときにはすでに限界だった。だからスプリントはあまり良くなかった。

この1週間で、体調は良くなるはず。ここ数日体調が悪くて、特にこの暑さで心拍数に苦しんでいたんだ。でも、週が進むにつれて調子が良くなることを期待している。

 

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 WELSFORD Sam
BORA – hansgrohe 60
10″
3:25:56
2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 40
6″
,,
3
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty 30
4″
,,
4
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla 25   ,,
5
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 20
1″
,,
6
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team 15   ,,
7
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 10   ,,
8
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech 8
3″
,,
9
 MIHKELS Madis
Intermarché – Wanty 5   ,,
10
 VACEK Mathias
Lidl – Trek 2   ,,
11
 HODEG Álvaro José
UAE Team Emirates     ,,
12
 FRETIN Milan
Cofidis     ,,
13
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     ,,
14
 EDDY Patrick
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
15
 ALLEGAERT Piet
Cofidis     ,,
16
 BALLERSTEDT Maurice
Alpecin – Deceuninck     ,,
17
 MCLAY Daniel
Arkéa – B&B Hotels     ,,
18
 TRONCHON Bastien
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
19
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck     ,,
20
 BOVEN Lars
Alpecin – Deceuninck     ,,
21
 SCOTT Cameron
Bahrain – Victorious     ,,
22
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ     ,,
23
 MARIAULT Axel
Cofidis     ,,
24
 LIEPIŅŠ Emīls
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
25
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     ,,
26
 VADER Milan
Team Visma | Lease a Bike     ,,
27
 HUBY Antoine
Soudal – Quick Step     ,,
28
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious     ,,
29
 CALMEJANE Lilian
Intermarché – Wanty     ,,
30
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,

総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 WELSFORD Sam
BORA – hansgrohe 10
10″
3:25:46
2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious  
6″
0:04
3
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty  
4″
0:06
4
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech  
3″
0:07
5
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty  
3″
,,
6
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates  
3″
,,
7
 BARRÉ Louis
Arkéa – B&B Hotels  
2″
0:08
8
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  
1″
0:09
9
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla     0:10
10
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team     ,,
11
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     ,,
12
 MIHKELS Madis
Intermarché – Wanty     ,,
13
 VACEK Mathias
Lidl – Trek     ,,
14
 HODEG Álvaro José
UAE Team Emirates     ,,
15
 FRETIN Milan
Cofidis     ,,
16
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     ,,
17
 EDDY Patrick
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
18
 ALLEGAERT Piet
Cofidis     ,,
19
 BALLERSTEDT Maurice
Alpecin – Deceuninck     ,,
20
 MCLAY Daniel
Arkéa – B&B Hotels     ,,
21
 TRONCHON Bastien
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
22
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck     ,,
23
 BOVEN Lars
Alpecin – Deceuninck     ,,
24
 SCOTT Cameron
Bahrain – Victorious     ,,
25
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ     ,,
26
 MARIAULT Axel
Cofidis     ,,
27
 LIEPIŅŠ Emīls
Team dsm-firmenich PostNL     ,,
28
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     ,,
29
 VADER Milan
Team Visma | Lease a Bike     ,,
30
 HUBY Antoine
Soudal – Quick Step     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 WELSFORD Sam
BORA – hansgrohe 30
2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 25
3
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty 22
4
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla 19
5
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 18
6
 KANTER Max
Astana Qazaqstan Team 15
7
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech 14
8
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 13
9
 MIHKELS Madis
Intermarché – Wanty 9
10
 VACEK Mathias
Lidl – Trek 7

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 BARRÉ Louis
Arkéa – B&B Hotels 6
2
 BURNS Luke
Australia 4
3
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty 4
4
 MARIAULT Axel
Cofidis 2
5
 BAYER Tobias
Alpecin – Deceuninck 1
6
 LEMMEN Bart
Team Visma | Lease a Bike 1

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 MIHKELS Madis
Intermarché – Wanty 3:25:56
2
 VACEK Mathias
Lidl – Trek ,,
3
 EDDY Patrick
Team dsm-firmenich PostNL ,,
4
 TRONCHON Bastien
Decathlon AG2R La Mondiale Team ,,
5
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ ,,
6
 DEL TORO Isaac
UAE Team Emirates ,,
7
 MORGADO António
UAE Team Emirates ,,
8
 ONLEY Oscar
Team dsm-firmenich PostNL ,,
9
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team ,,
10
 MORO Manlio
Movistar Team ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました