ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツアー・オブ・デンマーク第2ステージ  登りスプリントを勝ちとったライダーは?

海外情報
Photo credit: candacaslan on VisualHunt.com
この記事は約9分で読めます。

第1ステージでは、如何にスプリントトレインが大事であるかということが良くわかるゴールシーンとなった。

Deceuninck-Quick-Stepは、発射台ミケル・モルコフをパンクで失ったのが痛かった。

最後もマイク・テウニッセンがカーブを曲がって、ゴール手前までディラン・フルーネウェーヘンを引っ張ったのだから抜きようがない。

今日も登りゴールとなるけれど、再びスプリンター対決で決着がつきそうだ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  リーベ~ソンデルボーグ 189.6km

第2ステージ photo procyclingstats.com

 

スプリントポイント2箇所と山岳ではないけど、山岳ボイントが2箇所。

  1. スプリントポイント ウストシキドルネ
  2. スプリントポイント ウストシキドルネ
  3. 山岳ポイント
  4. 山岳ポイント

 

ゴールレイアウト  photo postnorddanmarkrundt

 

7kmのローカルラップを3周してゴール。4.6%勾配で700m登らないといけない。スピードをつけて登ることが出来るだろうか?

 

逃げは5人

cycling today ストリーミング スクリーンショット以下同様

逃げているのはプロチームの5人。残り70.3kmで2分31秒のタイム差。

  1.  KACZMAREK Jakub(HRE Mazowsze Serce Polski)
  2.  QUAADE Rasmus(Riwal Cycling Team)
  3. WALLIN Rasmus Bøgh( Denmark)
  4.  TOUDAL Emil(BHS – PL Beton Bornholm)
  5. KRISTENSEN Mads( ColoQuick)

 

[

集団は、スプリンターチームのTeam Qhubeka NextHash、Deceuninck-Quick-Step、Team Jumbo-Vismaが引く。

 

残り32kmでタイム差は58秒と縮まってくる。そろそろ先頭からアタックがかかる頃かな。

 

残り24kmを切ってウルフパックのメンバーが前面に出てきた。そろそろ捕まえる時間になってきた。

 

30秒を切ると後ろに集団が見え始める。

 

最後の3周のローカルラップに突入。

 

残り17.4kmで逃げていたメンバーは全員捕まる。

 

今日もTeam Jumbo-Vismaが先頭を支配。

 

ペースを上げているので集団は一列棒状だ。先頭はレムコだ。レムコの引きで2回ほど中切れがおこる。

これで、一度はマーク・カヴェンディシュとジャコモ・ニッツォーロが後ろになる場面も。

 

レムコ・エヴェネプールが先頭でガンガンに走っている。だが、多分マーク・カヴェンディシュはついて来れてないような気がする。

 

登りでレムコが後ろに先頭交代を促しても、首を振って断られるほどスピードを出している。

 

ラスト2.5kmが再び、レムコ・エヴェネプールが先頭に立つ。

 

あと1.8kmでは、Team Jumbo-Vismaのオランダチャンピオンジャージ、ティモ・ローセンが先頭を引く。

 

ティモ・ローセンの後ろはレムコだ。まだ前に位置している。

 

ティモ・ローセンが最後の引きを見せる。

 

最後は、マイク・テウニッセンがディラン・フルーネウェーヘンを引く。

 

 

マイク・テウニッセン渾身の引きだ。

 

しかし、マイク・テウニッセンの横からトレックのマッズ・ピーダスンが凄い勢いで並びかけてくる。

 

マッズ・ピーダスンが前に出た。ディラン・フルーネウェーヘンにジャコモ・ニッツォーロがよりかかってしまう。

 

マッズ・ピーダスンが先頭を譲らない。

 

あ~、マッズ・ピーダスンの勝利だ。最後の追い込みは段違いのスピードだった。

マッズ・ピーダスンは、クールネ〜ブリュッセル〜クールネに続いて今シーズン2勝目。登りスプリントでは、圧倒的に強い走りを見せてくれた。

 

こちらはユーザー作成のハイライト動画

 

 

リザルト

第2ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 304:02:02
2
 NIZZOLO Giacomo
Team Qhubeka NextHash 18,,
3
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jumbo-Visma 12,,
4
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team 7,,
5
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step 4,,
6
 DUPONT Timothy
Bingoal Pauwels Sauces WB 3,,
7
 DE KLEIJN Arvid
Rally Cycling 2,,
8
 THIJSSEN Gerben
Lotto Soudal 1,,
9
 VAN DER SANDE Tosh
Lotto Soudal  ,,
10
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo  ,,
11
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
12
 VAN DER LIJKE Nick
Riwal Cycling Team  ,,
13
 JOYCE Colin
Rally Cycling  ,,
14
 BENDIXEN Louis
Denmark  ,,
15
 CAVENDISH Mark
Deceuninck – Quick Step  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jumbo-Visma57:49:24
23▲1
 NIZZOLO Giacomo
Team Qhubeka NextHash 0:04
37▲4
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 0:06
42▼2
 CAVENDISH Mark
Deceuninck – Quick Step 0:08
514▲9
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise 0:13
64▼2
 DE KLEIJN Arvid
Rally Cycling 0:16
79▲2
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step ,,
88
 VAN DER SANDE Tosh
Lotto Soudal ,,
913▲4
 THIJSSEN Gerben
Lotto Soudal ,,
1018▲8
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team ,,

リーダーはディラン・フルーネウェーヘンで変わらず。

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jumbo-Visma25
23▲1
 NIZZOLO Giacomo
Team Qhubeka NextHash22
38▲5
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo21
45▲1
 DE KLEIJN Arvid
Rally Cycling15
52▼3
 CAVENDISH Mark
Deceuninck – Quick Step12
610▲4
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step12
79▲2
 VAN DER SANDE Tosh
Lotto Soudal9
8 
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team9
96▼3
 BOL Cees
Team DSM8
107▼3
 TEUNISSEN Mike
Team Jumbo-Visma7

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2
 WALLIN Rasmus Bøgh
Denmark24
21▼1
 JENSEN Frederik Irgens
BHS – PL Beton Bornholm20
32▼1
 BANASZEK Norbert
HRE Mazowsze Serce Polski12
4 
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski12
5 
 TOUDAL Emil
BHS – PL Beton Bornholm12
64▼2
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise8

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました