ロードバイクの情報を発信しています!

2024クラシカ・コムニタット・バレンシアナ 1969 欧州最初の1クラスレースの勝者は?

海外情報
UnsplashJonny Jamesが撮影した写真
この記事は約10分で読めます。

欧州での、最初の1クラスのレースが始まった。

スペインのクラシカ・コムニタット・バレンシアナ 1969 – グラン・プレミ・ヴァレンシア。Clàssica Comunitat Valenciana 1969 – Gran Premi València(1.1)

名前の通り、スペインのバレンシア州クラシカ地区で行われる。2021年にUCIのレースカレンダーに帰ってきたワンデーレースだ。

 

過去の優勝者

  • 2023  アルノー・デリー
  • 2021 ロレンツィオ・マンザン
  • 2005  アレッサンドロ・ペタッキ
  • 2004  オスカル・フレイレ
  • 2003  アレッサンドロ・ペタッキ
  • 2002  セルゲイ・イワノワ
  • 2001 エリック・ザベル
  • 2000 エリック・ザベル
  • 1999 マリオ・チッポリーニ
  • 1998 アンドレイ・チミル

 

スポンサーリンク

ラ・ヌシア~バレンシアナ 200km

コースマップ phsoto voltalamarina

 

2023年と逆方向からスタート。最初に山岳があるが、200kmもあればスプリンターも戻ってこれる。今年は、スプリントで決戦だ。

 

  1. 2級山岳 アルト・デ・バルクス 13.8km・2.9%
  2. スプリントポイント Pgo
  3. 3級山岳 Alto de Barx  3.6km・6.4%

 

注目されるライダーは

  • Lotto-Dstny トーマス・デヘント、ジャスパー・デブイスト
  • UAE Team Emirates ミッケル・ビョーグ
  • Movistar Team ダヴィデ・チモライ
  • Decathlon AG2R La Mondiale Team 
  • Astana Qazaqstan Team  スカブ・グルマイ
  • Groupama – FDJ マルク・サロー
  • Cofidis ブライアン・コカール
  • Arkéa – B&B Hotels アモリ・カピオ
  • Team Jayco AlUla ディラン・フルーネウェーヘン

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スペインは快晴。

 

オフィシャルスタートに。

 

スタートしてすぐに落車。Cofidisのアレクシー・ルナールが巻き込まれている。

 

4人の逃げ

当初は4人の逃げ

  1. イゴール・アリエッタ UAE Team Emirates
  2. アントン・チャーミグ Astana Qazaqstan Team
  3. エンブレット・スヴスタッド Arkéa – B&B Hotels
  4. フェリックス・エンゲルハルト Team Jayco AlUla

 

2級山岳 アルト・デ・バルクス 13.8km・2.9%

2級山岳前に、多数合流。逃げの人数は16人に膨れ上がっている。ただ、タイム差は少ない。

2級山岳通過順位はUno-X Pro Cycling TeamからAstana Qazaqstan Teamに移籍したアントン・チャーミグがトップを獲得。

  1. アントン・チャーミグ Astana Qazaqstan Team 6ポイント
  2. エンブレット・スヴスタッド Arkéa – B&B Hotels 4ポイント
  3. イゴール・アリエッタ UAE Team Emirates 2ポイント
  4. フェリックス・エンゲルハルト Team Jayco AlUla 1ポイント

 

スプリントポイント Pgo

スプリントポイント通過順位は

  1. イバン・ロメオ Movistar Team 3ポイント
  2. イゴール・アリエッタ UAE Team Emirates 2ポイント
  3. アントン・チャーミグ Astana Qazaqstan Team 1ポイント

 

3級山岳 Alto de Barx  3.6km・6.4%

3級山岳通過順位は

  1. アントン・チャーミグ Astana Qazaqstan Team 3ポイント
  2. エンブレット・スヴスタッド Arkéa – B&B Hotels 2ポイント
  3. ハビエル・ロモ Movistar Team 2ポイント

リードは2分25秒に。

 

これだけ人数が多いと、どこかで割れそう。

 

残り47.7kmで1分24秒差に。集団最後尾はVan Rysel – Roubaixのコンチネタルチーム。バイクは当然、Van Rysel。

 

残り46.1kmで1分32秒差に。ただ、このタイム差はあまり当てにならない感じ。

 

残り42.9kmで先頭に動きが。誰かがアタックをかけている。

 

あっと、先頭から3人が抜け出した。カメラが後ろから映していたので抜け出しのアタックが見れなかったのは残念。

  1. リアム・スロック Lotto-Dstny
  2. ステファノ・オルダーニ Cofidis
  3. ヴァランタン・リテールロー Decathlon AG2R La Mondiale Team

 

残り27.3kmで集団まで、1分18秒差。

 

先頭からちぎれた追走集団は集団に吸収される。ここも吸収画面は見れなかった。

 

しかし、先頭集団を走るステファノ・オルダーニのCofidisの衣装は中々見慣れない。

 

残り18.6kmで16秒差。ただ、ここからは平坦なので捕まるのは間違いない。

 

途中カメラの映像が入ってこず。最後まで逃げていたステファノ・オルダーニも残り13.7kmで捕まる。

 

残り13.5km。どうもカメラの調子が悪いのか放送席ばかり写される。

 

残り8.5km。最後尾は仕事を終えたTeam Jayco AlUlaのクリストファー・ユールイェンセン。

 

残り2.7km。まだ位置取り状態だけど、道路幅が広いのでコントロール不能だ。

 

残り2.1km。モトバイクの映像がブレている。先頭にTeam Jayco AlUlaが上がってきた。

 

残り1.6km。UAE Team Emiratesも前に。

 

残り1km。Lotto-Dstnyが先頭に。

 

Team Jayco AlUlaかせ先頭に立つ。ディラン・フルーネウェーヘンのお膳立てだ。

 

道路一杯に広がっている。

 

カメラアングルが悪くて展開がわからない。左は、Movistar Teamのダヴィデ・チモライ。

 

左からLidl-Trekのトーン・ティム・トイテンベグ、Team Jayco AlUlaのディラン・フルーネウェーヘン。Cofidisのブライアン・コカールが追い込んでくる。

 

200kmのレースで最速はディラン・フルーネウェーヘンだ!

欧州最初のUCIレースで見事にTeam Jayco AlUlaに勝利をもたらせた。幸先の良いスタートだ。ゴールシーンだけでも、良いアングルで撮って貰えると助かるのだけど。

昨年のアルノー・デリーのゴールは良く見えたので出来ないことはないはず。まあ、来年に期待ですね。

 

リザルト

ディラン・フルーネウェーヘンのコメント

決勝は少し慌ただしかったが、いいプランを準備していた。フィナーレもそれほどタフではなかった。序盤はとてもタフだったけれどね。

山岳を越えて、プロトンに合流したとき、チームがうまくポジションを戻してくれたんだ。その後、16人の先頭グループに追いつくことができた。

逃げ集団にはフェリックス・エンゲルハルトもいたから、とにかく良かったよ。決勝まではすべてが順調だった。

ゴールでは、他のスプリンターたちのスリップストリームを使うことができたから、それは良かった。幸運にもゴールすることができた。チームのハードワークに報いることができて嬉しいよ。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 125 4:35:42
2
 COQUARD Bryan
Cofidis 85 ,,
3
 TEUTENBERG Tim Torn
Lidl – Trek Future Racing 70 ,,
4
 CIMOLAI Davide
Movistar Team 60 ,,
5
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team 50 ,,
6
 CANAL Carlos
Movistar Team 40 ,,
7
 SARREAU Marc
Groupama – FDJ 35 ,,
8
 MOZZATO Luca
Arkéa – B&B Hotels 30 ,,
9
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates 25 ,,
10
 CAPIOT Amaury
Arkéa – B&B Hotels 20 ,,
11
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA 15 ,,
12
 GAUTHERAT Pierre
Decathlon AG2R La Mondiale Team 10 ,,
13
 LONARDI Giovanni
Team Polti Kometa 5 ,,
14
 MARTIN David
Team Polti Kometa 5 ,,
15
 SOTO Antonio Jesús
Equipo Kern Pharma 5 ,,
16
 JEANNIÈRE Emilien
TotalEnergies 3 ,,
17
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 3 ,,
18
 VENDRAME Andrea
Decathlon AG2R La Mondiale Team 3 ,,
19
 DE BUYST Jasper 
Lotto Dstny 3 ,,
20
 HOBBS Noah
Groupama – FDJ 3 ,,
21
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB 3 ,,
22
 PELEGRÍ Óscar
Burgos – BH 3 ,,
23
 BERASATEGI Xabier
Euskaltel – Euskadi 3 ,,
24
 LABROSSE Jordan
Decathlon AG2R La Mondiale Team 3 ,,
25
 BONILLO Iker
Euskaltel – Euskadi 3 ,,
26
 BOUGLAS Georgios
Burgos – BH   ,,
27
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates   ,,
28
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA   ,,
29
 ÁLVAREZ Rodrigo
Burgos – BH   ,,
30
 CAÑELLAS Xavier
Euskaltel – Euskadi   ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました