ロードバイクの情報を発信しています!

2024 Exact Cross第5戦ゾンネベーケ 雪で凍ったコースを制したのは?

海外情報
Photo credit: ukdamian on VisualHunt.com
この記事は約12分で読めます。

Exact Crossの第5戦ゾンネベーケ。Exact Crossは、今年は7戦ある。

ゾンネベーケはベルギーのウェスト=フランデレン州にある。昨年はSoudal – Quick Stepのティム・メルリエが勝利。

明日がワールドカップ第13戦ベニドルムなので、スペインで開催される。一流シクロクロッサーの参加はない。移動が大変だから仕方ないですね。

 

スポンサーリンク

第5戦ゾンネベーケ

コースマップ photo exactcross

 

コースの大部分は、ゾンネベーケ城の庭園となる。記念博物館パッシェンデールを通り過ぎる通路もある。スタートとゴールは、いつものように、ベルテン・ピルストラート。

ゾンネベーケのコースはスピードが特徴。高低差がなく、難点がほとんどない。

 

女子エリート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタート前は雪が降っており、周り林は凍っている中でのスタート。

 

さあスタート。

 

最初は集団。

 

少し映像が周りの景色を映していると、トップはマリオン・ノルベルト・リベロルに。

 

路面が凍っており落車。

 

マリオン・ノルベルト・リベロルがすでに飛んでいきそう。

 

残り6周

2位のラリッサ・ハルトグがなんとか見えている。

 

米国王者のクララ・ホンシガーは6番手で26秒差。今日は調子が良くないのか。

 

マリオン・ノルベルト・リベロルの後ろは全く見えなくなった。

 

マリオン・ノルベルト・リベロルは、明日のワールドカップも参戦なので、終わったらすぐにスペイン行きの飛行機に乗らないといけない。

 

残り5周

後続を17秒引き離して通過。

 

池の周りを走る部分もあるのだけど、見事に凍っている。

 

唯一の斜面で滑ってしまい歩き。

 

残り4周

2位のラリッサ・ハルトグは、22歳のオランダ人。25秒離されて通過。

 

クララ・ホンシガーが4位に浮上。表彰台に届くだろうか?

 

高速コースだけど、見事に走力の差が出ている。

 

クララ・ホンシガーは3位に届きそうな位置に。

 

残り3周

クララ・ホンシガーがゴールラインから3位に上がっている。

 

ここは乗っていくのが難しいようだ。

 

残り2周

クララ・ホンシガーが単独3位となりそう。

 

クララ・ホンシガーは単独3位に。

 

残り1周

マリオン・ノルベルト・リベロルは残り1周に。明日の予行演習のようになってしまった。

 

マリオン・ノルベルト・リベロルはゴールに向かって爆走。凍っているコースで凄いスピードだ。

 

マリオン・ノルベルト・リベロルは、終始独走での勝利。

 

2位はラリッサ・ハルトグ。今シーズン2度目の表彰台獲得となった。

 

米国王者のクララ・ホンシガーは3位で、なんとか表彰台を獲得。

 

リザルト

優勝したマリオン・ノルベルト・リベロルのコメント

完璧な一週間だ。今日は乗って、明日はチームと一緒に一週間トレーニングするためにスペインに飛ぶことにした。コーナーで速く走るのは必ずしも簡単ではなかったが、なんとか面白くできた。寒さでもう足の感覚がない。

 

2位のラリッサ・ハルトグのコメント

これは確かに素晴らしい結果です。嬉しくて仕方がない。今日は先頭に立つ素晴らしい機会だった。

何かが可能であることは分かっていたが、とにかくやるしかない。私はそうしている。ビッグネームではないので、少しは安心できるかも知れません。肩を骨折して2ヶ月離脱してました。まだ自分の能力の頂点には達しておらず、まだ取り組んでます。

 

3位のクララ・ホンシガーのコメント

3位には満足している。ベルギーで表彰台に立ってから長い時間がたったが、それでも成功したと感じている。ここ数週間、一生懸命トレーニングしてきたので、瞬発力は少し失われている。

脚が疲れたので、最初はそれが気になった。コースが凍っており、難しい走りを要求された。ターボルでの世界選手権ではトップ10を狙いたい。

 

Rnk Rider Team Time
1
 NORBERT RIBEROLLE Marion
  0:45:10
2
 HARTOG Larissa
  0:34
3
 HONSINGER Clara
  1:47
4
 WENZEL Liv
  2:04
5
 CRABBÉ Kiona
  2:09
6
 CREES Xan
  2:22
7
 BARTHELS Maïté
  ,,
8
 KALIS Bloeme
  2:32
9
 MOES Noï
  2:51
10
 VANDERBEKEN Joyce
  3:11
11
 BARTHELS Layla
  3:18
12
 DE BRUYCKERE Xenna
  3:31
13
 HURTELOUP Adèle
  3:41
14
 ZWAENEPOEL Tessa
  3:46
15
 VERHOEVEN Suzanne
  3:57
16
 DEFOUR Lara
  4:31
17
 SONNEMANS Sara
  5:11
18
 DHONT Kiona
  5:16
19
 VAN DE STEENE Kim
  5:30
20
 SCHEVENELS Lies’l
  5:41
21
 DE BRUYNE Meg
  6:32
22
 COOGAN CISEK Corey
  7:21
23
 DOBBELAERE Jana
 
24
 DE VOS Nele
 
25
 SUTTON Sophie
 
26
 VERSCHUEREN Jolisa
 
27
 SLOSSE Evi
 
28
 BLANCHAERT Jo
 

 

スポンサーリンク

男子エリート

さあ男子のスタート。

 

Soudal – Quick Stepのティム・メルリエの姿も見える。

 

ティム・メルリエは4番手。

 

TDT-Unibet Cycling Teamのランダー・ロックスがトップに

 

マイケル・ファントーレンハウトが前に上がってきた。

 

マイケル・ファントーレンハウトが先頭に立つ。

 

Alpecin-Deceuninckのジャンニ・フェルメルシュが2番手に。

 

ジャンニ・フェルメルシュが先頭にたった。

 

残り

ジャンニ・フェルメルシュ、マイケル・ファントーレンハウト、ティム・メルリエの順に通過。

 

ジャンニ・フェルメルシュが猛烈に飛ばしている。

 

4位のランダー・ロックスまでが抜け出しそうだ。

 

斜面でみんなてこずる。雪が降り止んで、少しずつ解けているので泥になっている。

 

残り8周

アスファルト路面でランダー・ロックスと、ヨルディ・コルサスも追いついてきた。

 

先頭は5人に。

 

残り7周

5人の後ろは少し離れている。

 

カーブでは滑りながら走っている。普通の人ならば簡単にこけているところだ。

 

ジャンニ・フェルメルシュが先頭に。

 

ジャンニ・フェルメルシュが滑り、マイケル・ファントーレンハウトが巻き込まれてしまう。

 

残り6周

ティム・メルリエが先頭に立つ。

 

高速コースなので、先頭交代して走っている。

 

このコースの仕掛け所はどこなんだろうか?

 

残り4周

ヨルディ・コルサス先頭で通過。

 

ティム・メルリエが先頭に。スプリントとなると彼だが、その前にマイケル・ファントーレンハウトが仕掛けるだろう。

 

ランダー・ロックスが落車したので先頭は3人に。

 

残り2周

ティム・メルリエ、マイケル・ファントーレンハウト、ジャンニ・フェルメルシュがリードして通過。

 

先頭に追いついていたケイ・ブルイケルが滑って落車。かなり痛そう。

 

そろそろ、マイケル・ファントーレンハウトが仕掛ける頃だ。ロードマン相手にどこでアタックをするだろう。

 

マイケル・ファントーレンハウトはバイク交換。

 

ジャンニ・フェルメルシュがトップに。

 

マイケル・ファントーレンハウトは、カーブで内回りしてトップに立つ。

 

マイケル・ファントーレンハウトが飛ばしており、ティム・メルリエはポストにぶつかってしまい遅れてしまった。

 

残り2周

マイケル・ファントーレンハウトは後ろを確認。

 

やはり、ティム・メルリエが離されている。

 

マイケル・ファントーレンハウトが猛烈なスパート。

 

ティム・メルリエはかなり離された。もう3位は確保だろう。

 

残り1周

流石に、欧州王者が負ける訳にはいかない。

 

ジャンニ・フェルメルシュは単独の2位。

 

ティム・メルリエは少し足が重くなったか。少しペースを落としている。

 

前評判通り、マイケル・ファントーレンハウトが最後に抜け出して勝利となった。明日はスペインでワールドカップだ。

 

2022グラベル世界選手権優勝のジャンニ・フェルメルシュが2位に。今シーズン2度目の表彰台獲得に。

 

昨年、この大会で優勝したティム・メルリエが3位で表彰台獲得。ティム・メルリエは、これで今シーズンのシクロクロス出場は終わりのはず。これからキャンプだ。ロード初レースはアラウル・ツアーから。

 

リザルト

優勝したマイケル・ファントーレンハウトのコメント

私はこれを非常に重視している。結局のところ、これはテレビクロスだ。コースは滑りやすい箇所があり、非常に危険だった。レースではジャンニと私の方が優れていた。

違いを生み出すのは難しかったが。うれしい。最後の藁を抜くことができたと思う。勝利をポケットに入れておけば、明日のベニドルムで物事がうまくいかないはずはない。

 

2位のジャンニ・フェルメルシュ

全体的に見て、寒さはそれほどひどくはなかった。足が常に滑っていてイライラした。2位が達成可能な最高記録だった。マイケル・ファントーレンハウトはレースを通して少し余裕があった。彼はほんの少し速かっただけだ。

 

3位のティム・メルリエ

確かに3位でも大丈夫だ。クロスフィーリングが足りず、コーナーでのスピードも良くなかった。

以前はいつも氷上でプロフィールの少ないチューブに乗っていた。しかし、今日は選択肢になかった。ミスが多すぎたので。マイケルは非常に特別なテクニックを持っている。

西フランドル語では「彼が切れる」と言う。だから、彼のラインに従うことができなかった。私のシクロクロスの冬は短かったが、私は行くつもりだ。良い気分で家に帰れるよ。

Rnk Rider Team Time
1
 VANTHOURENHOUT Michael
Pauwels Sauzen – Bingoal 0:56:28
2
 VERMEERSCH Gianni
Alpecin – Deceuninck 0:25
3
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 0:49
4
 LOOCKX Lander
TDT – Unibet Cycling Team 1:07
5
 MEEUSEN Tom
Athletes for Hope 1:31
6
 CORSUS Yordi
Pauwels Sauzen – Bingoal 1:41
7
 VAN DEN BROECK Arno
  2:55
8
 KUSCHLA Silas
  2:56
9
 UYTDEWILLIGEN Ingmar
  ,,
10
 MARCHAND Robbe
Deschacht – Hens – Maes 2:58
11
 ALDERWEIRELD Robin
  3:17
12
 JOCHEMS Jelte
  3:26
13
 ANANIE Ugo
  3:28
14
 DE BRUYCKERE Kay
Pauwels Sauzen – Bingoal 3:40
15
 BAESTAENS Vincent
Spits CX Team ,,
16
 DE BRAUWERE Sil
  3:43
17
 VANDERLINDEN Lukas
  3:46
18
 DE MOYER Kenay
Pauwels Sauzen – Bingoal 3:48
19
 VANDENBERGHE Viktor
Pauwels Sauzen – Bingoal 3:51
20
 MERVEILLIE Jari
  4:11
21
 VAN GRIEKEN Stan
  4:36
22
 VRACHTEN Arne
  ,,
23
 CLARYSSE Elio
  4:47
24
 WUYTS Mathijs
  4:51
25
 MARASCO Lorenzo
Sebmotobikes CX Team 4:55
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました