ロードバイクの情報を発信しています!

2023 世界選手権女子エリート個人タイムトライヤル  世界最速の女王は誰だ?

海外情報
Photo credit: Fernando Sa Rapita on VisualHunt.com
この記事は約13分で読めます。

女子エリート個人タイムトライヤル。2年連続1位のエレンファン・ダイクは出産して子育て中。

 

過去の優勝者は

  • 2022 エレンファン・ダイク
  • 2021 エレンファン・ダイク
  • 2020  アンナ・ファン・デル・ブレッゲン
  • 2019 クロエ・ダイガード
  • 2018 アネミエク・ファンフルーテン
  • 2017  アネミエク・ファンフルーテン
  • 2016  NEBEN Amber
  • 2015  VILLUMSEN Linda
  • 2014  リサ・ブレンナー
  • 2013  エレンファン・ダイク

 

スポンサーリンク

女子ジュニア スターリング~スータリング 13.4km

コースプロフィール photo tissottiming

 

女子エリートの前にジュニア女子が開催。ジュニア女子は13.4km。1周回でゴール。ゴールは同じスターリング城の石畳の登り。

 

  1. 第1計測 残り4.4km

 

ウィルソン・ハッフェンデン オーストラリア

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

優勝したウィルソン・ハッフェンデンだけど、スタートでつまずく。

 

しかし、トップタイムを出して、長くホットシートに座っていた。19分31秒。av41.503km/h。

 

スポンサーリンク

リザルト

ウィルソン・ハッフェンデンのコメント

とてもハードだったし、気持ちよかったけど、特に彼女たちに対して自分の価値を知りたかったんだ。なぜなら、私は彼女たちと対戦することがあまりないからね。

ロードレースでクラッシュしてしまい、そこで自分の力を証明できませんでした。このタイトルはとても嬉しいです。

バイクに乗り始めてまだ2年なので、それほど長くは忙しくありませんでした。しかし、ワールドカップの意味を知ったとき、ワールドカップに行きたいと思いました。

これでワールドツアーに向けて次の一歩を踏み出すことができれば幸いです。

 

Rnk Rider Team Time Avg
1
 WILSON-HAFFENDEN Felicity
Australia 0:19:31 41.503
2
 SHARP Izzy
Great Britain 0:16 40.944
3
 VENTURELLI Federica
Italy 0:29 40.500
4
 BENEZET MINNS Lucy
Ireland 0:36 40.265
5
 COUPLAND Mackenzie
Australia 0:41 40.099
6
 KUNZ Hannah
Germany 0:49 39.836
7
 GRÜNEWALD Pia
Germany 0:52 39.738
8
 KNAVEN Fee
Netherlands 0:58 39.544
9
 BEGO Julie
France 1:00 39.480
10
 FERGUSON Cat
Great Britain ,, 39.480
11
 HUYS Tabea
Austria 1:01 39.448
12
 LONDOÑO Juliana
Colombia 1:02 39.416
13
 GREVE Alberte
Denmark 1:06 39.289
14
 LINTON Nora
Canada 1:10 39.162
15
 SZCZĘSNA Martyna
Poland 1:16 38.974
16
 GERY Célia
France 1:27 38.633
17
 VAN SINAEY Xaydee
Belgium ,, 38.633
18
 TONIOLLI Alice
Italy 1:31 38.510
19
 MIKAŠAUSKAITĖ Skaistė
Lithuania 1:36 38.358
20
 CYWIŃSKA Barbara
Poland 1:43 38.148
21
 LONDOÑO Angie Mariana
Colombia 1:45 38.088
22
 NORRID-MORTENSEN Olympia
Denmark 1:46 38.058
23
 VIERSTRAETE Luca
Belgium 1:50 37.939
24
 CAMIRÉ Éloïse
Canada 1:51 37.910
25
 VAN VELZEN Zoë
Netherlands 1:53 37.850
26
 EPP Aline
Switzerland 1:55 37.792
27
 DOUDĚROVÁ Kateřina
Czech Republic 1:57 37.733
28
 BRENNEMAN Ella
United States 2:04 37.529
29
 BARCLAY Maia
New Zealand 2:10 37.356
30
 SCOTT Samantha
United States ,, 37.356

 

スポンサーリンク

女子エリート スターリング~スータリング 36.2km

コースマップ photo uci

 

タイムトライヤルのゴールは、スターリング城の石畳。これは男女の各タイムトライヤルで変わらない。

 

コースプロフィール photo uci

 

スコットランドのスターリングで行われる女子個人タイムトライヤル。男子U23とコースは全く同じ。最後のスターリング城の石畳の登りがきつい。

 

  1. 第1計測 残り23.3km
  2. 第2計測   残り13.3km
  3. 第3計測    残り4.4km

 

クロエ・ダイガード アメリカ

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

2019年世界選手権TT優勝者。2020年は落車して優勝を逃している。

 

左足のケガの痛みから今年は復活しつつある。全米選手権ではロードとTTを制して世界選手権に。トラックで個人追い抜きに団抜きも走っているので、少しハンディがあるか。

さらに、アクセル・メルクスのパートナーである26歳のアメリカ人は、ここ数日間呼吸器感染症で寝込んでいたという。スタート出来たのは幸いだ。

 

残り27.2kmでニュージーランドのエラ・ウィリー抜いている。第1計測14分27秒で暫定トップに。

 

クロエ・ダイガードは第2計測で27分44秒と大幅にトップタイムを更新。時速50km/hという凄いスピードで走っている。

 

クロエ・ダイガードは、さらに一人抜いていく。

 

第3計測で39分43秒。後ろの選手は、マーシャルから離れろと注意を受けていた。

 

クロエ・ダイガードは46分59秒。av46.2km/hと凄いタイムでゴール。

 

元世界王者は完全復活の走りだ。

 

ウルシガ・ジガード スロベニア

ご存じ、タデイ・ポガチャルのパートナー。

 

50分59秒の暫定5位。

 

アンナ・ヘンダーソン 英国

英国のアンナ・ヘンダーソンが48分14秒。av45.031km/hで暫定2位に。

 

クリスティーナ・シュバインベルガー  オーストリア

オーストリアの クリスティーナ・シュバインベルガーが、48分12秒で暫定2位に。

 

デミ・フォレリング オランダ

アムステルゴールド、フレッシュ・ワロンヌ、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュのアルデンヌクラシック完全制覇を成し遂げたデミ・フォレリングがスタート。

ツール・ド・フランスも制覇し、今シーズンは15勝を上げている。

 

第2計測を29分4秒と、クロエ・ダイガードから1分20秒も遅れている。暫定4位通過。

 

デミ・フォレリングは、48分27秒。暫定4位に。

 

ツール覇者でも、最後の石畳の登りは厳しかった。

 

マーレン・ロイザー スイス

ミックスリレーの優勝メンバー、マーレン・ロイザーがスタート。優勝候補筆頭だ。

 

第1計測を15分とクロエ・ダイガードから32秒遅れ。

 

あっと、マーレン・ロイザーが降りてしまった。草むらに座り込んでしまう。やはり、ミックスリレーの落車が響いているのかもしれない。左肘には包帯が巻かれている。

 

コーチと抱き合ったあとに、サポートカーに乗り込んだ。

 

グレース・ブラウン オーストラリア

グレース・ブラウンがスタート。

 

第1計測を28分15秒。暫定2位と好タイム。

 

第3計測も40分8秒。av47.5km/hと暫定2位で通過。メダル圏内か。

 

グレース・ブラウンは47分5秒とクロエ・ダイガードに肉薄。あと5秒まで迫った。

 

グレース・ブラウンは、全参加者で最速のタイムでスターリング城の石畳をこなしている。2年連続の2位。

優勝は、2019年以来の勝利となったクロエ・ダイガード。完全復活をアピールするタイムで2度目の世界王者となった。

 

スポンサーリンク

リザルト

クロエ・ダイガードのコメント

これはとても特別なことです。私だけでなく、私の周りのすべての人にとって。チーム、CANYON/SRAM、USAサイクリング、個人チーム、家族……。プロセスと神の計画への信頼だった。とても感謝している。

ちょうど今朝、ダイガートが病気だというニュースが飛び込んできた。どのくらいひどかったのですか?

スタートできないのがとても怖かった。もしレースが昨日だったら、スタートできなかっただろう。この4日間、大丈夫だと祈っていた。まだ100%ではないけれど、すべてを出し切るつもりでスタートした。それで十分だった。本当にとてもハッピーだよ。

どれくらいの効果がありましたか?

私は100%の力を出した、それだけです。グレース・ブラウンも素晴らしく、とても力強い走りをした。すべてを捧げなければならなかった。

最初の中間地点ではダイガートがブラウンに大きくリードしていたが、グレース・ブラウンは決勝で僅差に迫った。最終的な差は5秒でしたが。

それはとても印象的だった。私は緊張していたが、彼女はとても力強い仕上がりだった。私は彼女を見ていなければならなかった。しかし、私はすべてを捧げたので、それで十分でした。

 

Rnk Rider Team UCI Time Avg
1
 DYGERT Chloe
United States 350 0:46:59 46.229
2
 BROWN Grace
Australia 250 0:06 46.131
3
 SCHWEINBERGER Christina
Austria 200 1:13 45.062
4
 HENDERSON Anna
Great Britain 150 1:15 45.031
5
 LABOUS Juliette
France 125 1:22 44.922
6
 VOLLERING Demi
Netherlands 100 1:28 44.830
7
 SKALNIAK-SÓJKA Agnieszka
Poland 85 1:38 44.676
8
 NEBEN Amber
United States 70 1:52 44.463
9
 MARKUS Riejanne
Netherlands 60 2:08 44.221
10
 HOWE Georgie
Australia 50 2:26 43.953
11
 NIEDERMAIER Antonia
Germany 40 2:27 43.938
12
 BUJAK Eugenia
Slovenia 30 2:29 43.908
13
 KERBAOL Cédrine
France 25 2:35 43.820
14
 HOLDEN Elizabeth
Great Britain 20 2:45 43.673
15
 KIESENHOFER Anna
Austria 15 2:54 43.542
16
 NORSGAARD Emma
Denmark 10 2:57 43.498
17
 DE WILDE Julie
Belgium 5 3:07 43.353
18
 KRÖGER Mieke
Germany 5 ,, 43.353
19
 BARIL Olivia
Canada 5 3:11 43.296
20
 WILLIAMS Georgia
New Zealand 5 ,, 43.296
21
 CAMPBELL Teniel
Trinidad & Tobago 3 3:13 43.267
22
 STEPHENS Lauren
United States 3 3:27 43.067
23
 HARTMANN Elena
Switzerland 3 3:29 43.038
24
 VIGILIA Alessia
Italy 3 3:40 42.883
25
 FINDLAY Paula
Canada 3 3:41 42.868
26
 ZABELINSKAYA Olga
Uzbekistan   3:43 42.840
27
 LUDWIG Cecilie Uttrup
Denmark   3:45 42.812
28
 KONONENKO Valeriya
Ukraine   ,, 42.812
29
 ŽIGART Urška
Slovenia   4:00 42.602
30
 MURPHY Kelly
Ireland   4:02 42.574
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました