ロードバイクの情報を発信しています!

今シーズン2勝のイーデ・シュリングがBORA – hansgroheから移籍に

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

ゴール前の厳しい場面で、姿を現すイーデ・シュリング。

わずかなチャンスを物にする走りで勝利を掴むライダーだ。BORA – hansgroheからAstana Qazaqstan Teamに移籍となった。

まあ、本人的には、Astana Qazaqstan Teamのほうが勝利を得るチャンスは得られやすいかもしれない。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

イーデ・シュリングは、2020年にSEG Racing AcademyからBORA – hansgrohe入り。プロ初勝利は、2021グロサー・プライス・デス・カントン・アールガウ。

 

プロ2勝目は、2023 イツリア・バスクカントリー第2ステージでワールドツアー初勝利。

 

今シーズンの2勝目は、2023 ツアー・オブ・スロベニア第3ステージ。集団後方にいたけど先頭を走るフィリッポ・ザナが道を間違えたのでチャンスが巡ってきた。ポイント賞も獲得している。

 

これほど良いライダーをBORA – hansgroheは何故、手放すのだろうか。

 

イーデ・シュリングのコメント

プロライダーとして最初の数年間を同じチームで過ごしたのだから、間違いなくエキサイティングで新しいステップだ。

Astana Qazaqstan Teamとの相性は抜群だと思う。私のライダーとしてのタイプと、チームに見られる可能性は、素晴らしいコラボに見える。

このチームでは自分のポテンシャルをすべて発揮できると感じているし、すべてのライダーやスタッフとともに、このチームを最大限に活用したいと思っている。今年の路線を維持し、勝利を目指し続けたい。

 

イーデ・シュリングは、2021ツール・ド・フランス以来グランドツアーには出場していない。

Astana Qazaqstan Teamでは、間違いなくエースをアシストする立場で走るはずだ。それこそチームの中心的存在として、勝利を狙えるポジションも得られるだろう。

 

astana-qazaqstan.com/ide-schelling-joins-astana-qazaqstan-team/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました