ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・スロベニア第3ステージ  ディラン・フルーネウェーヘンのハットトリックとなったのか?

海外情報
Photo credit: ***Images*** on VisualHunt
この記事は約19分で読めます。

ここまで第1ステージ、第2ステージともに、ルカ・メズゲッツのリードアウトからディラン・フルーネウェーヘンがスプリント勝利するというパターンが続いた。

第3ステージもスプリントで決着となりそうだが、果たしてディラン・フルーネウェーヘンのハットトリックなるかに注目が集まる。

 

スポンサーリンク

第3ステージ グローシュプリエ~ポストイナ 173.4km

コースプロフィール photo tourofslovenia

 

前半には、2級山岳があり登らないといけない。後半にもゴール手前55kmで登りがあるけれど、まあ最後はスプリントとなるコースだ。

 

  1. スプリントポイント   Ig
  2. 2級山岳  Rakitna  9.3km・5.6%
  3. 4級山岳  Planina  3.9km・4.1%
  4. スプリントポイント   Ilirska Bistrica
  5. 3級山岳 Šembije 3.7km・5.5%
  6. スプリントポイント   Postojna

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

予報では雨も途中降るかもとなっている。

 

オフィシャルスタート。

 

7人の逃げ

7人が逃げている。

  1. アレッサンドロ・イアッキ Team CorratecSelle Italia
  2. クリスティヤン・コリン(Adria Mobil)
  3. Vid Jeromel(Cycling Team Kranj)
  4. Viktor Potočki(Ljubljana Gusto Santic)
  5. Lukas Meiler(Team Vorarlberg)
  6. Tomáš Kalojíros(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol)
  7. Mihael Štajnar(mebloJOGI Pro-concrete)

 

スプリントポイント   Ig

ポイント獲得順位は

  1. Tomáš Kalojíros(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol) 5ポイント・3秒
  2. クリスティヤン・コリン(Adria Mobil) 3ポイント・2秒
  3. Vid Jeromel(Cycling Team Kranj) 1ポイント・1秒

 

2級山岳  Rakitna  9.3km・5.6%

ポイント獲得順位は

  1. Viktor Potočki(Ljubljana Gusto Santic) 6ポイント
  2. Lukas Meiler(Team Vorarlberg) 4ポイント
  3. Mihael Štajnar(mebloJOGI Pro-concrete) 2ポイント

 

残り80.6kmで2分42秒差。Team Jayco AlUlaとBahrain Victoriousのセルビア王者、ドゥシャン・ヨラヴィッチが引いている。

 

先頭から2022セルビア王者のクリスティヤン・コリンがアタック。Cannondale、Bahrainなどで走っていた36歳の大ベテランだ。

 

ここにポイントがあったのだろうか。

 

この動きで先頭から二人が切れてしまう。

  •  JEROMEL Vid (Cycling Team Kranj)
  •  POTOČKI Viktor (Ljubljana Gusto Santic)

 

UAE Team Emiratesのルイ・オリヴィラが落車。なんとか走りだす。

 

フィリッポ・ザナは、ディラン・フルーネウェーヘンの前で走っている。

 

UAE Team Emiratesのフアン・モラノは集団最後尾。今シーズン2勝をあげているのだけど、今のところスプリントに絡めていない。

 

落車したルイ・オリヴィラは走りながらドクターカーで治療。パンツも大きく破れている。

 

3級山岳 Šembije 3.7km・5.5%

先頭は2分差で3級山岳に。

 

先頭からちぎれた二人が集団に吸収される。

 

Q36.5 Pro Cycling Teamのマッティオ・モスケッティが切れてしまった。まあ、ゴールまでは距離があるので追いつくのでは。

 

先頭がポイント通過。

  1. Lukas Meiler(Team Vorarlberg) 3ポイント
  2. Tomáš Kalojíros(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol) 2ポイント
  3. Mihael Štajnar(mebloJOGI Pro-concrete) 1ポイント

 

残り50.9kmでタイム差1分18秒に。最後のスプリントポイントまで逃げれるか。

 

これまでのステージと同じように、アレッサンドロ・デマルキも集団牽引に加わる。

 

集団は横一列になって追い始めた。残り29.5km。

 

スプリントポイント   Postojna

先頭は無事にスプリントポイントを通過。

  1. Lukas Meiler(Team Vorarlberg) 5ポイント・3秒
  2. クリスティヤン・コリン(Adria Mobil) 3ポイント・2秒
  3. Mihael Štajnar(mebloJOGI Pro-concrete) 1ポイント・1秒

 

集団は22秒差で通過。そろそろ捕まえる頃だ。

 

集団が逃げを捕まえていく。

 

最後までTeam CorratecSelle Italiaのアレッサンドロ・イアッキが粘ったけど、残り20.1kmで逃げは消滅。

 

2番手を走っていたUAE Team Emiratesのアルバロホセ・ホッジがコースミス。係員は二人いたけど、一人はスマホで写真を撮っていた。

 

アルバロホセ・ホッジは、すぐに集団に戻る。

 

 

ここで、BORA-hansgroheのイーデ・シュリングがアタック!

 

しかし、逃がして貰えない。すでに足を止めている。

 

残り14.7km。集団は、逃げだしがないようにペースを上げる。

 

登りでは攻撃があるが逃げれない。

 

ディラン・フルーネウェーヘンは、集団から遅れ気味。

 

さあ、Bahrain Victoriousのマテイ・モホリッチが抜け出した。後ろはフィリッポ・ザナ。

 

フィリッポ・ザナは前に出るけど、本気では踏まない。

 

フィリッポ・ザナは先頭でペースを押さえる。

 

ディラン・フルーネウェーヘンは、集団から切れている。チームメイト二人が引いている。

 

マテイ・モホリッチがまたもアタック!

 

しかし、フィリッポ・ザナが逃がさない。

 

逃げようとするライダーをフィリッポ・ザナが一人で止めている。

 

残り8.4km。ディラン・フルーネウェーヘンは追いつくか。

 

ディラン・フルーネウェーヘンがルーカス・ペストルベルガーの引きで集団が見える位置まできた。

 

残り6.7km。なんとかディラン・フルーネウェーヘンが追いついた。

 

Q36.5 Pro Cycling Teamのマルセル・カンブルビがアタック!

しかし、これはすぐに捕まる。

 

フィリッポ・ザナが全ての逃げをつぶしていく。

 

残り4.2km。Green Project-Bardiani CSF-Faizanè、Tudor Pro Cycling Teamが先頭に立つ。

 

残り3.1km。Tudor Pro Cycling Teamのスウェーデン王者ルーカス・エリクソンが先頭に。

 

残り1.9km。Green Project-Bardiani CSF-Faizanèが前にきた。

 

残り1.4km。まだGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèが先頭を支配。

 

ディラン・フルーネウェーヘンが先頭付近まで戻っている。

 

残り1.1km。ここからフィリッポ・ザナが前に出る。

 

さあ、フィリッポ・ザナが先頭。

 

あらら、左右に分れた。

 

フィリッポ・ザナが右に曲がったが、それは違っていた。

 

落車までおこってしまう。

 

落車したディエゴ・ウリッシは激おこ。

  • ディエゴ・ウリッシ UAE Team Emirates
  • ニコロ・ブラッティ Bahrain Victorious

 

左に行ったメンバーだけでゴールに。

 

ルカ・メズゲッツはいるけど、ディラン・フルーネウェーヘンはいない。はぐれてしまっている。

 

ルカ・メズゲッツが2番手についている。

 

ルカ・メズゲッツの勝利となるか?

 

しかし、登りでイーデ・シュリングがかっ飛ばしてきた。

 

イーデ・シュリングが、猛烈なスピードで先頭に立った。すぐにルカ・メズゲッツが後ろにつく。

 

イーデ・シュリングが先頭でカーブを曲がってくる。

 

ルカ・メズゲッツが後ろからまくりにでる。

 

二人の一騎打ちだ。

 

二人はゴールでハンドルを投げた~!

 

どちらも手を上げないが、勝ったのはイーデ・シュリングだ!

 

横から見ても良くわからないくらいの僅差。

しかし、このステージでは2回もコースの誘導ミスがあった。もう少し、係員に説明をしておいて大げさに旗でも振って貰わないとわからないだろう。

 

スポンサーリンク

リザルト

イーデ・シュリングのコメント

当初、イーデ・シュリングはジーノ・マーダーの死を知らず、ゴール後に聞いて涙を流していた。

 

インタビューに応じる気分ではない。この涙は喜びの涙ではなく、悲しみの涙です。ジーノに涙する。すべての喜びはすぐに消えてしまいます。

ステージについてまだ何か言いたいことはありますか?

実はゴールまであと1kmのところで諦めたんです。あまりにも危険だったので、私はプロトンの最後のライダーの一人になった。プロトンが突然おかしくなったとき、私は完璧なリードアウトをした。そして本当に最小限の差で勝ちます。しかし、それはどれも重要ではない。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe 20
10″
4:08:42
2
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla 15
6″
,,
3
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 10
4″
,,
4
 TIZZA Marco
Bingoal WB 5   ,,
5
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates 3   ,,
6
 PRIMOŽIČ Jaka
Slovenia     ,,
7
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
8
 SKOK Anže
Ljubljana Gusto Santic     ,,
9
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
10
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     ,,
11
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa     ,,
12
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     ,,
13
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic     ,,
14
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa     ,,
15
 VACEK Karel
Team Corratec – Selle Italia     ,,
16
 TONELLI Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
17
 DOUBLE Paul
Human Powered Health     ,,
18
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health     ,,
19
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma     ,,
20
 SCHLEGEL Michal
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
21
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
22
 MÁRQUEZ Martí
Equipo Kern Pharma     ,,
23
 CABEDO Óscar
Team Vorarlberg     ,,
24
 MURGANO Marco
Team Corratec – Selle Italia     ,,
25
 ABREHA Negasi Haylu
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
26
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
27
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma     ,,
28
 BALDACCINI Davide
Team Corratec – Selle Italia     ,,
29
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team     ,,
30
 WIRTGEN Luc
Tudor Pro Cycling Team     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 5
20″
12:31:24
2 8 ▲6
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe  
10″
0:10
3 15 ▲12
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla  
6″
0:14
4 7 ▲3
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team  
4″
0:16
5 4 ▼1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma  
2″
0:18
6 5 ▼1
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  
1″
0:19
7 16 ▲9
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates     0:20
8 6 ▼2
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
9 20 ▲11
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic     ,,
10 21 ▲11
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
11 17 ▲6
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     ,,
12 25 ▲13
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa     ,,
13 18 ▲5
 GABBURO Davide
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
14 13 ▼1
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi     ,,
15 9 ▼6
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
16 14 ▼2
 BAIS Davide
EOLO-Kometa     ,,
17 11 ▼6
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
18 10 ▼8
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
19 31 ▲12
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     ,,
20 19 ▼1
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     ,,
21 30 ▲9
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma     ,,
22 36 ▲14
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
23 26 ▲3
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
24 24
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla     ,,
25 44 ▲19
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
26 47 ▲21
 PRIMOŽIČ Jaka
Slovenia     ,,
27 33 ▲6
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal WB     ,,
28 34 ▲6
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi     ,,
29 23 ▼6
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health     ,,
30 32 ▲2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 50
2 6 ▲4
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe 44
3 5 ▲2
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 37
4 3 ▼1
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 36
5 2 ▼3
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 36
6 4 ▼2
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 26
7 26 ▲19
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla 22
8 12 ▲4
 KALOJÍROS Tomáš
RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol 18
9 7 ▼2
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 14
10  
 TIZZA Marco
Bingoal WB 14

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 POTOČKI Viktor
Ljubljana Gusto Santic 7
2  
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg 7
3  
 ŠTAJNAR Mihael
Slovenia 3
4  
 KALOJÍROS Tomáš
RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol 2
5 1 ▼4
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 1
6 2 ▼4
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa 1
7 3 ▼4
 JARC Aljaž
Adria Mobil 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 12:31:42
2 3 ▲1
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic 0:02
3 2 ▼1
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi ,,
4 4
 CHRISTEN Fabio
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
5 6 ▲1
 GLIVAR Gal
Adria Mobil ,,
6 8 ▲2
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health ,,
7 7
 CAMPRUBI Marcel
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
8 12 ▲4
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious 1:27
9 5 ▼4
 GREGORCIC Natan
Ljubljana Gusto Santic 3:20
10 11 ▲1
 VOLTR Martin
RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol 3:31
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました